なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

乙武サンとイタリアン

飲み会とか、旅とか、キャンプとかとかとか。
ワタシは幹事役を引き受けてしまうことが比較的多いような気がする。

言い出しっぺになってる場合がほとんどなので、
それはごく自然なことだし、そもそも億劫だとは思わないし、
それなりの要領とかポイントはわかってるつもりではいる。

その上で思う。
乙武サンの一件は、
どうあれ客側の気配り不足が招いたスッタモンダなんじゃないかと。


社会的なコトをココで云々するのは主義じゃないので、
障碍者なんだからとか、健常者が気を配れとかいうことよりも、
飲食店との付き合い方という目線で書いてみる。


今回の乙武サンのごたごたに関してご存知ない方は
まずこちらに目を通していただくとあらましが理解できる。
乙武サンが書いたものなので一方的な書かれ方だけど、
この後、機会があれば食べにいきたいと乙武サンは先方に伝え、
お店の方はそれに応え、
そしてお店のホームページに今回のようなトラブルがおきないよう
注意書きを加えるなどの対応をしたようだ。

Twitterで60万人ものフォロワーを持つ乙武サン的には
こういう収め方以外に取る手段はなかったと思われる。



初めていく飲食店を選ぶとき、ワタシはかなり吟味する。
まず目的地界隈で検索をかけてアタリを付けたら、
口コミやら公式サイトやらで情報やら画像やらをかき集めて
利用するシーンのTPOに合せて決めることがほとんど。

そこがすごくおいしいと評判の店であっても、
例えば店がスゴく狭いとか、2時間しかいられないとか、
高過ぎるとか、料理がでるのが遅そうだとか、座敷しかないとか、
他の人にはよくても、自分の目的にフィットしているのかどうかを
自分なりに判断する。

鶏肉が苦手な先輩がいるときにローストチキンの店は選ばないし、
膝が悪い母が一緒のときはテーブル席がない店は選ばない。
純米酒しか飲まないメンツのときはワインバーは避けるし、
下戸が相手なら食事メインの店にする。

そんなふうに予め問題がないと思われるチョイスをして
でもその上でいよいよ予約の電話をかける時に、
ひとこと念を押す。

コース料理に鶏肉を使ったものがあったら外してくださいとか、
膝が悪いものがいますので、席はテーブル席でお願いしますとか、
ソフトドリンクはどんなものがありますかとか…。


これは例えばお泊まりツーリングのときに、
大型バイクが停められる屋根付きスペースがあるかを尋ねるのと同じこと。
快適に安心してその時間を過ごしたいからに他ならない。
そして忘れちゃいけないのは、迎える側に対して
こういう客が行きますよという事前アナウンスでもあるってこと。

飲食店でマネージャーをしていたことがあるワタシが思うに、
これは客からの思いやりですらあるように思う。

予約を受けた側は、名前と電話番号と声の雰囲気から察する程度の
情報しか得ることはできないのが普通なんだし、
4人掛けテーブルを占領しそうなほどの巨漢だったり、
やたらと好き嫌いがヒドい人だったり、
そんな人が前情報なしにやってきたら店は面食らう。

だから
客あしらいに長けた店だと、予約時にこんなことを訊かれることもある。
お食事のアレルギーをお持ちの方はいらっしゃいますか?とか、
特に召し上がることができないものはおありですかとか。








関連記事

| どうなの? | 16:29 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

座間に

イタリアンのお店がございまして。
ずいぶんとワガママを言わせていただいたことがございます。
送別会に使わせていただいた際には、
玉ねぎときのこ類が嫌いな主賓でございましたので、
玉ねぎ抜き、きのこ抜きをお願いいたしました。
すると、
作りおきのミートソースに刻んで煮込んで
形がわからない玉ねぎが入っているが、
ミートソースも別にネギ抜きを作りますか?と。
アレルギーではないのでそこまでしなくて良いとお答えしました。
その時以外にも、お店の営業を妨げない範囲でのワガママは
快く応じていただいた記憶がございます。
そうそう、そのオーナーシェフはバイク乗り。

どちらが良い悪いの話ではなく、
そのお店を思い出しました。

| 極悪営業マン | 2013/05/22 21:07 | URL | >> EDIT

御意。

義母を連れて行く店には
必ず段差と椅子席の有無を確認する。
自分が気持ち良く過ごすためには、
相応の手間が必要だと思ってます。

なんとゆーか、
想像力と思いやりが足りない気がするです。

| mani | 2013/05/22 21:21 | URL | >> EDIT

Re: 座間に

極悪営業マンさん

> ずいぶんとワガママを言わせていただいたことがございます。
ワタシも馴染みの店にはかなりワガママきいてもらってますねぇ。

飲食店でマネージャーをしていた頃は、
馴染みのお客さんに“オススメでおまかせ”なんて言われることはよくあって
ぜったいに満足してお帰りいただこうと張り切っちゃったもんです。
例え素性をよく知らないお客様でも、顔なじみになれば
喜んでいただきたいとおもうし、それが店側の喜びでありヤリガイすもんね。

乙武サンもこれだけ騒がせたものの和解したことになっているので、
ぜひともこのイタリアンの常連になってお店のダメージを
払拭してあげて欲しいもんです。



| なおネィ | 2013/05/23 10:34 | URL |

Re: 御意。

maniさん

> 自分が気持ち良く過ごすためには、
相応の手間が必要だと思ってます。
そーですそーです、そゆことよ。

> 想像力と思いやりが足りない気がするです。
ハンデを背負って生きていくことって物理的な困難もさることながら、
マインドの持ちようってのも相当に難しいんだろうなと思うです。
強過ぎても弱過ぎてもキツい。

| なおネィ | 2013/05/23 10:39 | URL |

いやん。

そのうち、せっかくよさげなお店のサイトにも、
保険の約款みたいに細かい字で、延々長々と
注意書きが表記されるようになったりして。

| mani | 2013/05/23 17:39 | URL | >> EDIT

Re: いやん。

maniさん

> そのうち、せっかくよさげなお店のサイトにも、
> 保険の約款みたいに細かい字で、延々長々と
> 注意書きが表記されるようになったりして。
いやだねぇ。。。
そんなことまでしないとわからん客にはなりたくないね。

| なおネィ | 2013/05/26 10:08 | URL |

当地方では

残念ながら店側の横柄な態度が当たり前のようです。ほとんどの業種のお店が、武士の商売です。

さて、ちょっとググって見ますと、店主擁護派の方の、本質がみえていないブログとかも目に付きました。

追い込まれたときに出る言動が、その人の本質だと思っています。
これは客側、店側すべての人へのいい教訓ですね。

| ボヤッキー | 2013/05/26 10:11 | URL |

Re: 当地方では

ボヤッキーさん

> 追い込まれたときに出る言動が、その人の本質だと思っています。
> これは客側、店側すべての人へのいい教訓ですね。
御意!
トラブった時の対応の仕方にキャラとキャパが出ますよねぇ。

| なおネィ | 2013/05/26 10:17 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3932-f72fe34d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>