なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

本日は強風なり。

強風の日はテキメンに遅延する千葉の電車事情。
今日も今日とてやってくれよった。

いつもより少し早めに家を出たのに
会社についたのは定時20分過ぎ。

東横線みたいに地下に潜れば?


東西線が荒川にかかる橋梁の上で突風に煽られて転覆したのは
35年前の2月末のこと。

当時はまだ札幌にいる頃だったけれど、
東京には地上を走る地下鉄があるわけ?
風でひっくり返るような電車なわけ?と
疑問と恐怖を抱いた記憶がある。




私が利用している総武快速線は、
船橋を出て、車両が地下へと潜る錦糸町までの間、
小さいものまで入れると実に5つもの橋を渡る。

中でも江戸川と、中川、荒川にかかる橋梁は長く
今日のような日は風速が規制値に達することが多いので
速度規制や運行見合わせの憂き目となるのだ。



今日は船橋を出て、まだ橋をひとつも越えない市川まで、
普段なら5分程度のところ15分以上かかった。
徐行運転を行っている車輛が数珠つなぎになっているのが原因。

ダイヤ乱れ時の車内や構内アナウンスは正直あまり
アテにならないと思ってる。
マニュアルと随時入電する運行状況を元に判断しているんだろうけど
その読み通りに運行されたケースにはあまり遭遇できてない。
なので、前向き過ぎるのも困るけど、
最悪を考えての悲観的過ぎるアナウンスも気が萎える。

ーこの先各駅に電車が停車しております。
ー徐行区間を時速25kmで1本ずつ進めている状態でございます。
ー再び風速が強まれば見合わせとなることもございます。

わかってるさ、そんなことは。
風の成り行きを寸分違わず読める人間なんていないんだし。
実際過去には出社に2時間かかったこともあったので
そうそうタカも括れず引き返して休みにしてしまおうかなんてことを
考えないでもなかった。

でも不思議なことに、
江戸川を時速25kmでゆるゆると通過した後は、
それまでのチンタラ走行の鬱憤を晴らすような
フルスロットルを思わせる加速。
運転手の、よっしゃーっと叫ぶ声が聞こえてきそう。
一番の鬼門のはずの中川と荒川も、怒濤の走りで通過した。
まじで?


横須賀線直通運転は当然ながら取りやめになっていたので
東京駅で吐き出され、そこからは山手線で新橋まで。
下りた烏森口は押し戻されそうな強風。

やっぱり風は強いままだ。
さきほどの荒川ダッシュは許されることだったのか…。
20分程度の遅れで済んで幸いではあったけど、
なんだかよくわからない総武快速線の走りっぷりだった。




帰りもまた、進んじゃ止っての運行になるんだろか。
週明けからたまらん。



そしてスポーツ界では、
フィギュアではキム・ヨナが、
WBCではプエルトリコが日本粉砕。

春なのに、ちょっと寂しい。

関連記事

| 未分類 | 17:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

総武線

総武線は高架がおおいですから風の影響ももろに受けそうですね。
一日社内にいると外の天気がわからなくて、帰りに外に出てびっくりというような事が多々あります
春の嵐 は小説のタイトルだけでいいや

| black | 2013/03/18 23:02 | URL |

Re: 総武線

blackさん

> 総武線は高架がおおいですから風の影響ももろに受けそうですね。
そうなんですよぉ、ほぼほぼ高架ですねぇ。
春の嵐終わったら台風がやってくるしたまらんです。

> 一日社内にいると外の天気がわからなくて、帰りに外に出てびっくりというような事が多々あります
> 春の嵐 は小説のタイトルだけでいいや
ありますあります、そういうの。
私のルームの窓は隣のビルに手が届きそうなあんばいで日は入らないし、
日没が早いとか遅いも気付かないしー。
今年の桜は早咲き早仕舞いらしいから風はもう止んで欲しいですねぇ。。。

| なおネィ | 2013/03/19 11:16 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3888-980d2ac9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>