なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

東横線のおもひで

生まれ育った福岡から、父の転勤で札幌へ越したのは中学3年のはじめ。
4年を過ごして中途半端な高校三年生で名古屋へ転校して
2年を経て東京へ。

福岡生まれのワタシがこうして首都圏で暮らしているのは
なにかしらの志があって意気揚々都会へ出てきたからじゃなく
ただ単に、父の転勤によるものなのだ。


東京へ来た当時のワタシは19歳。

名古屋で通っていた専門学校の渋谷校へ編入したので、
自宅のある池上線石川台からは五反田を経由して山手線で通ったのだけど、
二ヶ月が過ぎたころからクラスのひとつ上の人と付き合うようになって、
彼が暮らす学芸大学へは東横線を使って、以降しばしば通うことになった。



石川台から、毎朝彼と待ち合わせる学芸大学へいく。
夜遅くまでバイトをしていた彼が時間になってもホームに現れず
家までダッシュで走っていっては、叩き起こして一緒に登校したことも
一度や二度じゃあなかったっけ。
あのころから、切ないくらいに健気だったのだワタシは。

学芸大学から渋谷まで、傍目にはわからないように手をつないで乗った東横線。
下りに乗って横浜まで行っちゃいたいね…。
そんなことも、なんど思ったか知れない。





もう30年も前のこと。
記憶もおぼろげではあるけれど、
ワタシの青春の1ページに確かに刻まれている切ない記憶に
欠くことのできない渋谷駅の残像が、
今日を限りに二度と現実として観ることができなくなるらしい。

もうここ何年も利用することがなかった東横渋谷駅だけれど、
跡形もなくなると知ると、切なさを覚えずにはいられない。
二度と蘇ることのない想い出としてしみじみと封印。

ヒカリエにすらまだ行っていない。
行く用も無いけれど、一度は行ってみておくべきなのかな。


バイバイ、想い出たっぷりの東横線渋谷駅。


関連記事

| 未分類 | 00:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いずれにしろ

青春の想い出があって 良いですね。

| sirouto | 2013/03/16 00:39 | URL | >> EDIT

うーん 良いお話ですね
私は小田急で高校に通っておりましたが行き先に女子校があり、なんどかラブレター(というにはあまりに幼い内容でしたけど)をもらいました。
恥ずかしそうな、それでいてきっぱり決心をした女子高生の顔は今でも覚えております。
もっとも当時、私はばりばりの硬派で、おつきあいなんぞ一回もした事が無くみーんなお断りしちゃったんだけど、今にして思えばもったいない事したなぁ
あの時おつきあい始めてたらまた別の人生が・・・・・おっとぉ ツマには言えないな これ

| black | 2013/03/16 05:58 | URL |

Re: いずれにしろ

siroutoさん

> 青春の想い出があって 良いですね。
あら、siroutoさんにもあるのではー?

| なおネィ | 2013/03/16 12:12 | URL |

Re: タイトルなし

blackさん

> みーんなお断りしちゃったんだけど、
えぇーっ、ホントもったいない。
blackさんがモテてたであろうことは想像に難くないです。*^^*

> あの時おつきあい始めてたらまた別の人生が
でもきっと今の方がよかったのだと。
…そう思っておきましょね〜。

| なおネィ | 2013/03/16 12:17 | URL |

東横線のおもひで

なおネィ様、東横線には素敵な思い出があるのですね。なんか読んでると胸に来ます。

私はちょうど32年前から30年ほど前にかけて東横線をそこそこ利用してました。寅さんが旅に出るときに持っていくようなデカイ鞄を持ち横浜方面に仕事に行った思い出が一番記憶に残ってます。
半期のうちに神奈川県内にある30店舗ほど回ってくる仕事でしたから1年で60回ほどは東横線を利用してました。

なおネィ様のような素敵な思い出ならばいいのですが、仕事で利用していると、くそ~鞄がデカくて重いとか、これから客先に行くのか~早く帰りたいな~と言うような思いでしかありませんわ。
もしかしたらその当時の電車の中で、なおネィ様と彼氏がバッチリ手を繋いでいる隣で重くデカイ鞄を持って文句を垂れていた労働者が居たかもしれませんね。(笑)

東横線に特別良い思い出があるわけではないですが、渋谷駅の2階にある折り返しホームが無くなるのは、やはり少しばかり寂しさを感じます。でも直通運転で一段と便利になるのだから良しとしましょう。

| バンバン75 | 2013/03/17 00:35 | URL | >> EDIT

Re: 東横線のおもひで

バンバン75さん


> なおネィ様と彼氏がバッチリ手を繋いでいる隣で重くデカイ鞄を持って文句を垂れていた労働者が居たかもしれませんね。(笑)
すんごーい、ホントにニアミスしてたかもしれないですよねぇ。
でも大変なお仕事だったんですね。
若いうちの買ってでもやったほうがいい苦労…だったのかな?

> 東横線に特別良い思い出があるわけではないですが、渋谷駅の2階にある折り返しホームが無くなるのは、やはり少しばかり寂しさを感じます。でも直通運転で一段と便利になるのだから良しとしましょう。
ですよねぇ。
地下鉄やJRに見慣れてるせいか、あの抜け感は独特。
最終電車のお祭り状態に、愛されっぷりを感じましたね。^^

| なおネィ | 2013/03/17 14:43 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3886-a0853d28

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>