なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オイルマッサージ体験

この歳まで一度も全身オイルマッサージなるものを
体験せずして生きてきていることが
なかなか珍しいことだと最近知るに至って。

なんだか悔しいので初体験してきた。





わざわざ半休まで取って向かったのは新富町のとある個人経営エステ。

マンション最上階の住居兼の一室にあるエステルームは
屋根裏部屋チックなこじんまりとしたスペースで
いわゆる高級感むき出しのゴージャスなそれよりも落ち着く設え。
アロマ教室も開催しているらしく、ゼラニウムとペパーミントの香りが
心地よく漂っている。

問診票に健康状態等記入して、温かいルイボスティをいただきながら
気になっている箇所やら動機やらについてカウンセリングを受ける。

ここでもやはり、オイルマッサージが初めてだというと驚かれ、
メンテナンス無精なオンナのレッテルを貼られたようでやっぱり悔しかった。

っちぇ。


それではと、紙製のショーツとブラを渡されてエステティシャン退出。
おずおずと全裸になってお着替え。
なんだか情けない風体になって、指示通り施術ベッドにうつぶせて待つ。

このベッドは遠赤外線のマットが敷かれているそうで、
常時60℃に保たれているという。
90分の施術の間にたっぷりと汗を出すのが目的。
遠赤外線による汗は、さらっとしていてべたつかないけれど、
通常の排泄でカラダから出る水分に比べて6倍もの老廃物を含むのだそう。
恐るべし!遠赤外線のパワー。

あまり汗をかけない体質だというと、
のぼせないように辛くなったら言ってくださいとのこと。
快感だけを求めてきたのに、
そんなに過酷なのかとちょっとビビる。


それでは始めます…の声とともに、
たっぷりのデトックスオイルを手のひらで温めながら
まずは脚をモミモミ開始。
整体マッサージのような強さはないものの、
なめらかなオイルを纏った手のひらが皮膚を滑る感触は
それはそれは心地よくて、
ポカポカと伝わってくる遠赤外線の熱も相まって
午前中だというのに眠ってしまいそう。

その後、背中から左肩へ移った瞬間、
ここのコリ、すんごいですねと失笑するようにエステティシャン。
マッサージにいくたび似たような反応をされるんだけど、
凝っているのに痛みとして感じないワタシ。
どんだけ鈍いのか。

左の二の腕も筋肉の付き具合が
常連客の自衛官に負けず劣らずだと直球ストレートなコメント。
恐らくは肩の凝りの影響もあるんでしょうがしかし、
タプタプの腕よりぜんぜんいいですよとフォローしてくれる。
うれしいんだか悲しいんだかわからないけど、でもやっぱり悲しい。

背面すべてが終わってアップサイドダウン。
脚前面から腹部で終了。

リフレクソロジーでは、脳下垂体に当たる箇所が浮腫んでいると
聞き捨てならない診断。
だから新陳代謝が鈍いのか?
うつ病にも影響するはずだけど、危ういのか?ワタシ…。
とかとか、妄想が働く。


マッサージを終えてみれば、
かなり汗をかけているほうですよと言われるほどの滝汗状態。
サウナや長風呂、岩盤浴は、息が苦しくなって苦手だけれど
これならラクに汗がかける。
ひと冬分の汗をかいた気分。
すばらしいデトックス効果なり。

汗とオイルを拭き取ってもらって施術終了。
着替え後、ジンジャーティーをいただきながらしばし放心。
半休じゃなく全休にしておけばよかったと後悔したけれど、
歩き出したらカラダが軽くて絶好調。

みんなが行きたくなる理由がわかった気がした。



ちなみにエステティシャンのおねぇさん、
かつてはバイク乗りのご主人の影響でボルティ乗りだったんだとか。

でも1年前に今の仕事を初めて以来、
商売道具の手をケガしそうなことは一切ヤメたそうで、
おまけに離婚しちゃったからもう乗りません、と。

下りる事情もいろいろね。


さーて肩が凝らないようにグルングルン回そ。
意味不明な挙手してても笑わないでね。



関連記事

| オススメ | 17:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

肩凝り中。

男子の私はオイルマッサージには無縁ですが、くすぐったがりなので
整体のマッサージも苦手です。
腰を痛めた時に行くこともあるけど、つい身構えて力が入ってしまうので
あんまりほぐれないんですね。
文面から気持ち良さが伝わってくるけど、こういうのは無理だなぁ…。

ところでメンテナンスフリーの件。
スーパーカブのごとく体の基本設計がしっかりしてる、ということで(笑)

| YASH | 2013/03/08 22:17 | URL |

Re: 肩凝り中。

YASHさん

> つい身構えて力が入ってしまうので
> あんまりほぐれないんですね。
ワタシも実はそうなんですよー。
歯医者さんなんかどうしてもカラダがちがちになるし。

> 文面から気持ち良さが伝わってくるけど、こういうのは無理だなぁ…。
ふふふっ、女子のみが味わえる快感かも知れませーん

> ところでメンテナンスフリーの件。
> スーパーカブのごとく体の基本設計がしっかりしてる、ということで(笑)
確かに基本はかなり丈夫にできてるような気がします。
親に感謝ですね。

| なおネィ | 2013/03/09 19:25 | URL |

ニューエラ シュプリーム

supreme 日本

| ニューエラ シュプリーム | 2013/11/14 14:20 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3879-aa8cbbb2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>