なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オススメの花見酒

今日は啓蟄。

まさに、春の暖かさを感じて虫たちがはい出してきそうな
暖かな日和。

日が落ちるとまた10度を割り込むので、
まだまだコートは手放せないけれど、
長かった冬の終わりを、今年も自然が健気に告げてくれる。


昨シーズンもずいぶんと寒い思いをしたけれど、
今年はバイクに乗りもしなかったわりに
カラダの芯がいつまでたっても温まらない日が
幾度かあった。

そして東北や北海道では記録を塗り替えるような
大雪と寒波が襲来。
この冬、いったい何人の方々の命を奪っていったことか。



東日本大震災から2年ということは、
関東でさえまだまだ寒さを感じるこの時期に
彼の地は大津波に見舞われたということ。
波にさらわれて凍えたまま海上をさまよった方や、
助かったもののずぶ濡れのまま一晩を過ごした人も
きっと相当な数に上ったはず。

毎朝、温まりきらない水道の水に身が縮むたび、
実は被災した方々のあの日を想う。
よくぞ…と、思う。


*****

今朝のこと。
去年にっぽん丸で大船渡に行ったとき、風の強い岸壁にテントを出して
酒蔵の方が声を張り上げて売っていた酔仙酒造の白い活性原酒
雪っこをふと思い出した。

雪っこの製造元、酔仙酒造は東日本大地震で敷地全体が大津波にのまれて、
木造4階建ての倉庫を含む全ての建物が水面下に沈み壊滅。

全滅した社屋から突き出た長い鉄骨の先端に引っかかっていた
「酔仙」の四斗樽の画像を報道写真で見た方も多いかもしれないけれど、
ワタシも大船渡へ行く前に、その光景を特集番組で観ていたので
「酔仙」の名前を見つけるなり駆け寄って180ml缶の雪っこ12本を大人買い。
ほの甘いにごり酒を、初夏の頃まで味わったのだった。


その後、雪っこがどうなっているかと検索してみたら
ネット販売に漕ぎ着けていた。
期間限定につき、4月までの販売。
口当たりはいいけれど、度数はまとも。
上記リンク先の自社サイトでは、雪っこで作るミルクティーレシピも。
もちろんお花見にもオススメ。


関連記事

| あるこほーる | 14:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほー

言うまでもなくオイルマッサージなど無縁な私
しかし「遠赤外線による汗は六倍の老廃物云々」は、初耳
んじゃこたつの中で丸くなってみるかね
老廃物の前に窒息しそうだが
リフレクソロジーとは足裏マッサージの事?
足の裏で脳下垂体が浮腫!がわかるのも初耳

ま 気持ちよければ能書きはともかくそれだけの効果はあったという事で

| black | 2013/03/07 21:15 | URL |

Re: ほー

blackさん

> んじゃこたつの中で丸くなってみるかね
blackさんナイスです。おもしろいっ!^^/

> リフレクソロジーとは足裏マッサージの事?
> 足の裏で脳下垂体が浮腫!がわかるのも初耳
そうです、リフレクソロジー。
親指の裏が頭部の反射区だそうで、
そこが浮腫んでたらしいんですよねぇ。
暢気にやってるつもりなんだけどストレス溜まってるんですかね。

> ま 気持ちよければ能書きはともかくそれだけの効果はあったという事で
吸収率が高くなっていたようで、昨夜はアルコールが効きすぎました。
とほほぃー。><;

| なおネィ | 2013/03/08 10:12 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3878-970584b5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>