FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

噂のミルクワンタン【救出エントリ】

会社で運営していたブログを整理するにあたり
消えてしまう運命にあるエントリを執筆者特権で横取り。

新橋ランチどころコンテンツなんだけど、
この日は有楽町へ越境。
知る人ぞ知るあのミルクワンタンのお店へ。milkwantan.jpg


今日は新橋をちょっとばかり越境して有楽町ランチをご紹介。

知る人ぞ知る『ミルクワンタン鳥藤』のミルクワンタンは、
その名の通り、ミルクスープに入ったワンタン。
milkwantan.jpg

ガラスープと牛乳のマッチングは、
ノーマルレシピとして普通に自分でも料理に使うけど、
そこへタケノコやらレバーやらが入ってるところが、
いわゆる“鳥藤流”なんでしょか。

挙げ句のワンタン…。

ここのオーナーさん、
かなり強烈な実験くんマインドの持ち主とみました。

ましてや家庭ではならまだしも、それを売りものにするとは、
ある意味天晴れです。

お味はまさに“ワンタン入りミルクスープ”以上でも以下でもなく、
それ自体にはさほど味付けされていないワンタンの具とミルクスープは、
なんなくいただけてしまいます。

タケノコもレバーも、「そういうもの」だと思えばなんの抵抗もなし。

オプションオーダーできる炒飯もお醤油が効いていてパラリと美味です。

間違ってもホワイトシチューまでいっちゃNG。
ミルクスープじゃなきゃダメだと納得してしまった、
有楽町の昼下がりだったのでした。

話しのネタに一度は食べようミルクワンタン!って感じか?

場所は有楽町駅から東京駅に向かって伸びるJRの高架下裏通り。
好感度大の威勢のいい店員さんたちも二重丸。
土日祝日休みのはずが、平気で平日に休んでますので残念な思いをすることも。
夜もかなりディープです。
関連記事

| 未分類 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3869-020c5ddd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>