なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

マダニがコワい今年のキャンプ

毎年ツーリングキャンプ開幕はGWあたりなんだけど、
マダニ感染症で死者まで出ている中、
今年のツーリングキャンプがちょっとコワくなってきてる。

そんなことで命を落としたくはないので、
ちょっと調べてみはしたんだけど…。


キャンプへ出掛けることすなわち、
草むらや森林に生息するマダニの巣窟へ出向くようなもの。

マダニが何を好み、何を避けるのかを知っておかねばだ。

いろんな画像を見る限り、マダニ自体の体長はゴマ粒程度。
それがヒトの血を吸うと豆まきの大豆ほどに肥大する。

こちらには、噛まれないための注意が書かれているけれど、
蚊除けと似たようなもの。

パンツの裾をソックスに入れ…って、
草刈りの作業員さんさながらの出で立ちは
そこからしてバカンスどころかサバイバル感たっぷり。
そうまでして…って気になってしまう。


不幸にして噛み付いているマダニを見つけたら
ピンセットで引き抜いてみるなどとここには書かれているけれど、
他のサイト等によればこれはむしろNGで、
医療機関でマダニの周囲5ミリ四方ほどを皮膚ごと切除するよう書かれている。

なぜなら素人が首尾よく引っこ抜いたケースはあまりないらしく、
大抵は頭部が残ってそこから化膿するとか、
マダニをつまむことで体液が人体に入って感染を促進するとか
想像するだけでゾッとする事態を招くのだ、と。


マダニは今話題の「重症熱性血小板減少症候群」だけでなく、
ライム病など他の感染症をも招くもので日本には44種類が確認されている。
ただ、そのうちのどの種類が、今回の新型ウイルスを媒介するかは
まだ特定されていない。
特定されたところでそれをマークすることなどできないわけで、
どうあれ全マダニを避けるしかない。

嗅覚で家畜やペット、ヒトへと飛びつくらしいので、
ここはやはりニオイで除けるのがいいのかも。

先日の北海道物産展で買い込んだハッカや虫除けハーブでスプレー液を作るか。
ここでは防虫スプレーは効果がないとされているので一か八かなんだけど。


ちなみに、キャンプから帰ったら、皮膚の柔かい腹部や脇、膝、股、腕を中心に、
マダニに噛み付かれていないかをチェックしあうのがよいという記述も。
早期発見がいいのはわかるんだけど、
マダニすっぽんぽんチェックをしあえる、あるいはしてくれる相手が
ちゃんといるヒトのほうが少ないと思うので、
大きな姿見と己の体の柔軟性が早期発見のカギになりそう。


関連記事

| 未分類 | 17:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岐阜県恵那山系にて。

昔、山歩いてた時になんだかあごの下が痛痒くなって、
触ったら剥がれかけたかさぶたみたいな感じが。
こんなとこにかさぶたなんかあったっけと、引っ張っても痛くて取れない。
気にしながら林道まで下りてきて停まってた車のミラーで見てみると、
1cm弱くらいの赤黒いかさぶた状の物体発見。
さらによく見るとなんか足がみたいなのが動いてて「ぎぇ~っ!!」となった事があります。
マダニでした。

知らなかったので無理やり引っ張って取っちゃったんですが、幸い後に残るような事はなかったみたい。
その後読んだ本には噛まれたら煙草の火を近づけて取る、なんてあったような。
でも、そんな状況で周囲の皮膚ごと切除っていうのもね…。

以前は中部以西の夏の低山に多かったようですが、
北限がどんどん上がっているとか。
お気を付けて。

| YASH | 2013/02/19 21:58 | URL |

Re: 岐阜県恵那山系にて。

YASHさーん

> マダニでした。
身近な体験者第一号認定!
YASHさんの「ぎぇ~っ!!」状態はちょっとお目にかかりたいけど(笑)
災難でしたねぇ。
ヘンなものに感染しないでよかったですね。

> でも、そんな状況で周囲の皮膚ごと切除っていうのもね…。
そうなのよー。
前もって病院まで調べていかなきゃならんのかと思うと
なんだかなぁーな気分…。

> お気を付けて。
ありがとですー。
木陰は欲しいし、芝がいいしなんて条件でサイトを選ぶのも
考え直したほうがいいのかも。
とほほー。

| なおネィ | 2013/02/20 11:08 | URL |

マダニがコワい今年のキャンプ

日頃、ゴミやホコリまみれの部屋で生活しているもんで(爆)、ダニに対して免疫が備わっていると思ってますが、今回のマダニはさすがに自分の免疫力でもヤバい気がします。(笑)

キャンプ場の野山、公園などの地面で寝ころぶ事も出来ない日本になってしまうのか。
防衛策にしても、どこまでやればいいのか?やりだしたらきりが無いです。では最低限は?といってもどのあたりが最低限かも分かりません。
この先、どうなるのか想像もつきませんが、死者が増え続けるのでしょうか? 

恐ろし~いです。

| バンバン75 | 2013/02/20 13:15 | URL | >> EDIT

Re: マダニがコワい今年のキャンプ

バンバン75さん

> 今回のマダニはさすがに自分の免疫力でもヤバい気がします。(笑)
家ダニとはワケが違うようですからねー。
調べれば調べるほど恐怖が募ります…。

> では最低限は?といってもどのあたりが最低限かも分かりません。
> この先、どうなるのか想像もつきませんが、死者が増え続けるのでしょうか? 
そうなんですよねぇ。
PM2.5然り、いったいなにをどこまで気を付けらいいのか
判断がとても難しいですねぇ。

| なおネィ | 2013/02/20 14:56 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3861-743c72c1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>