なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ビックサイトで全国行脚気分

今日はヒマ…急ぎがないので、
ビックサイトで開催中のGift showへ行ってきた。

午後から行くことが多いビックサイト。
会場直後の入場大行列にはちょっと参った。


ゆりかもめを降りて、駅からビックサイトへと続くデッキをあるけば、
強烈な寒風に耳がちぎれそう。
13020803.jpg

恐ろしく会場が広いGift showは、今年も相変わらずモバイルもの、
エコもの、最近ブームの和物、そしてキャラクターものなど
順路通りに歩いても見落としがありそうなボリューム。

とりあえず端まで行ってみようと、順路を無視して
ずんずん奥へ入っていくと、そこは
同時開催中の、ニッポンいいもの再発見!と
グルメ&ダイニングスタイルショーのエリア。

いうまでもなくワタシの触手は本能的にこっちへ伸びる。
時を忘れてブースを渡り歩いて、担当の方の話に耳を傾け、試食をし、
アルコールの試飲もあちこちで勧められたんだけれど、
これはさすがに断腸の思いで辞退して、
なんて全うな仕事人なんだろうと自我自賛。


気がついたら12時を過ぎていたので撤収。
ほぼ2時間歩き回った成果をせっかくなのでご紹介。

まずはGift show部門。
どうぞお使いくださいと、スマホバッグをいきなりふたつもくれた
フィンランドのgollaは洗練かつ遊びのあるデザインがナイスな
デジもののカバーやらメッセンジャーバッグなどのメーカー。
13020804.jpg
いただいたスマホバッグ。
なんとワタシのExperiaにはビチビチサイズ。
そういえば、周囲のiPhoneユーザーはメンズオンリー。
iPhone5買うまで温存かな。


油を塗った斜面を登る実演が目を惹いたアウトソール
バイクシューズの裏がコレならいいのになぁと思ったりした。
スタンドの地面に稀にオイルがこぼれていて
血の気が引くほどヒヤットしたことがあるけれど、
このソールだったら平気なんだろなぁ。
もちろん雨ごときはへっちゃらだし。
ゴールドウィンあたりがOEMで作らないかな。



そうしてニッポンのいいものとうまいもの部門。
量が多いので一気にご紹介。

●栃木県は日光ふだらく本舗の「日光娘」。
13020807.jpg


見た目は薄皮まんじゅう風情なんだけど、
たべてびっくり!甘くない。
アンコの代わりに、
つぶした里芋とジャガイモに刻んだ野沢菜を混ぜた
しっとりとしたあんが入っているので、
甘いものが苦手な人もおいしくいただけて
しかもローカロリーときたもんだ。

今日実施していた試食アンケートの結果などを踏まえて、
発売するか否かを検討するらしいので、
お酒のアテにもいいしすごくおいしい!と絶賛してきた。
世に出たあかつきにはぜひに。

…というか、このあんは自分で作れるから。
コロッケなどアリかもね。



●大分県杵築(きつき)の杵築んみかんパン
13020808.jpg
杵築名産のみかんを煮込んだピューレに皮まで混ぜたクリーム入り。
頬張ればまさしくみかんの甘さとやさしい酸味が広がる。
米粉入りのもちもちパン自体がそもそも秀逸で、
これも目がパチクリのおいしさ。
今のところ、食べるには現地に行くしかないのが残念。


淡路島オニオンチップス
んっ!!と口に入れた瞬間に反応したせいか、
担当の方がニカっと笑ってくださった。
いわゆるポテチよりも油っぽくなく、
オニオンの風味と甘さがダイレクトに広がる。
薄くてサクサクっといい食感。

こちらは渋谷のヒカリエなら確実にゲットできるほか、
ナチュラルローソンや無印の限定店舗で出会えることもあるらしい。
オンラインならこちらから。


淡路島産いのぶた ゴールデン・ボア・ポーク
バラスライスに塩こしょうして焼いた熱々を試食。
脂身が甘くてまたまたびっくり。
楽天でも売ってますな。
カロリーが気になるけど、でもまた食べたい。


瀬戸内シーチップス
イリコやちりめんなどを無添加、調味料不使用で焼き上げたチップス。
最近、小魚からカルシウムをせっせと摂取しているので、非常に心惹かれた。
しっかりと塩味が感じられるけれど、調味料不使用ということはこれが本来の味。
うまい。
どこか売ってくれそうなところありませんかと言われたけれど、
お力になれず申し訳ない。ある意味食い逃げ。


島根県四季のめぐみ ちびチーズケーキ
コクの余韻といい、ホロホロとした口溶けといい、
いずれ取寄せたいと思わせる逸品。


●湯布院の珈琲かりんとう豆腐アイス
ホームページをみて今日何度目かのびっくり。
実店舗は両親と数年前に旅したときに立ち寄った店だった。

珈琲かりんとうは、香りがいい。
柔らかくて太めのかりんとうが多い中、
細身でポリカリっとしていてワタシ好み。
後味に残る珈琲が結構ほんまものの香り。
深入り珈琲といっしょに食べたい。

豆腐アイスは鼻腔に広がる豆腐フレーバーと
おどろくほどすっきりとした後口のよさがいい。
湯布院の湧き水で仕込んだ豆腐使用というのも魅力。
種類もいろいろ。


●食べ物の〆は歯医者もすすめる三角ようじ
歯のすき間は三角だから、そもそも丸い従来の爪楊枝では
ダメなわけで。
欧米でもデンタルピックとして評価されているらしい。
13020809.jpg
試供品の3本セットをいただいたので、宣伝しておきますといったら
たくさん入った右の黒いパッケージ入りもいただいた。


各地の特産品をいろんなアイデアで世に出そうとしている方々は
そこそこのお年に見えるけれど実にエネルギッシュでうらやましい。
被災地からも参加しているブースがあったけれど、
混んでいたり、試食準備中だったりで残念だった。



旅したくなった。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
関連記事

| 未分類 | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3850-58d3fa94

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>