なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

要チャージ

今週は忙しかったからか
いくら眠っても寝たりない朝だった。

結局ランチ後に午睡をしてしまって
それでもなんとはなしにしゃっきりしない一日だった。



昨夜からの雨は、雨量こそ大したことはなかったはずだけれど、
薄日が差し始めても湿度は下がらずやけにジメジメ。
洗濯物は夕方まで外干ししたのにとうとう乾ききらなかった。

4月並みに暖かかったのにさ。


外に出たら停まってるKさんの足下もしっかり濡れてる。
雨が吹き込むところではないので
台風でもない限り濡れることなんてないのに。

センタースタンドの下もしっかり濡れていたので、
錆びたらいかんとばかりにKさんを表まで移動して、
新聞紙を敷き詰めて水分を吸わせる。

ついでにキーを差し入れてバッテリー確認。
セルのプッシュ一発でエンジン始動。
1ヶ月かけてないのに、さすがだね。

買い物にでかけて帰ってきてもなお
完全には乾いていなかったけれど、
もう一度新聞紙で水気を取ってから
所定の位置に停め直した。



久しぶりにエンジンの音を聴いたら
まるで眠ってた感覚にスイッチが入ったみたいに
ちょっと走りたくなった。
まだ下りなくて済みそう。

道路が新しくできたせいでめっきり渋滞するようになった
我が家の路地の先の道の混雑振りに
結局は出かける気を削がれたんだけど。


明日はやっと節分。
ひとつき経てば桃の節句。
さらにひとつき待てばお花見だ。

早く身軽に走りに行きたい。


関連記事

| 未分類 | 01:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんとですね。

前はもっと身軽に出られたものだ、バイクは家の前の軒下にあったし、重たい装備も、もってなかった。
まさに普段着にウインドブレーカー一枚羽織ったくらいで、好きなだけ走れたのに、いつからこうなったんだろ。何度もこけて何度も事故みて、自然に用心深くなったのだろうが、それと引き換えに自由を置いてきたようだ。なかなかうまくいかないものです。

| ぶ | 2013/02/03 08:54 | URL |

節分と申しますか、立春までは
日々寒くなっていく下り坂の季節でございます。
このような時期はなかなか気持ちも上向かぬもの。
無理にお乗りになるよりも、
乗りたい気持ちが盛り上がって
自然とお乗りになるのが吉かと存じます。

横槍でございますが、 ぶ様。
昔に比べて装備が大げさになったのは
バイクの性能が向上して簡単には転倒しなくなり、
逆に転倒時は高エネルギー転倒で
被害が大きくなっているためと考えております。

| 極悪営業マン | 2013/02/03 10:18 | URL | >> EDIT

Re: ほんとですね。

ぶらっくさん

> 前はもっと身軽に出られたものだ、バイクは家の前の軒下にあったし、重たい装備も、もってなかった。
ワタシもSR紀は気温5℃でもジーンズしかもってなかったし、
バイク自体も軽かった(悪)
そもそも全身使ってキックするには、今の装備じゃ重すぎてムリだわ。

> 何度もこけて何度も事故みて、自然に用心深くなったのだろうが、それと引き換えに自由を置いてきたようだ。
用心深くなったのは確かにありますね。
乗り始めた頃は怖いもの知らずでした。
怖さを払拭できるほどテクは上がらないし
でもちょっと怖いくらいで走ってるくらいが
お調子者のワタシにはちょうどいいって気もー(笑)

| なおネィ | 2013/02/03 14:55 | URL |

Re: タイトルなし

極悪営業マンさん

> 無理にお乗りになるよりも、
> 乗りたい気持ちが盛り上がって
> 自然とお乗りになるのが吉かと存じます。
ホントに乗る気も行きたいところもないので、
焦る気も起きないんですよね。
かなり重傷なので、放置ですわ。^^;

| なおネィ | 2013/02/03 14:58 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3845-97bf8e8b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>