なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

High&Low

一昨日土曜に繰り広げてしまった女子ふたりの大酒大会。

昨日は半日廃人となって過ごして、夜は溜まった悪いものを一掃。
ジェットコースターのような週末だった


土曜日のこと。
親友のり嬢が来宅したのは午後2時半。

迎えるワタシはといえば、
午前中から片付けやら掃除をして仕込み開始。
ランチは作り始めたアテをつまんでおしまい。
こんなものを先走りつつ。
13012101.jpg

この日はふたりして大好きな山口の獺祭をいただくのがテーマ。
ゆえにアテは珍しく全和風(クリックで拡大)
13012102.jpg

右下は自家製鶏ハム。
塩麹に一晩漬けた鶏胸肉を開いて巻いてラップで包んで
沸騰したお湯で3分茹でて、そのまま放置して冷めたらできあがり。
ラップだけではお湯が浸透してしまうので、
ジプロックに入れて茹でた方がいいと学ぶ。

真ん中は、鶏ハム用胸肉から省いた鶏皮を湯引きしたものとセロリ
(葉と茎)を、自家製ニンニクオイルで炒めたもの。
味付けは塩こしょう、隠し味でオイスターソースをほんの少し。
これ、すごくおいしい。

左手前は菜の花の練りごまがけ、

左上は、生ハムとゴボウの混ぜたのん。
お酢と塩をまぶしてチンしたささがきゴボウに
熱いうちに刻んだ生ハムを混ぜたもの。

右上は初めてトライした、博多胡麻鯖。
新鮮な真鯖を三枚におろして皮を引いて、
お刺身の半分ほどのサイズに切って
お醤油とみりんに6割程あたった煎り胡麻を加えたタレで
和えたもの。
わさびか柚胡椒を添えて。
ちなみに、胡麻鯖とは鯖の種類ではなく料理名のこと。
福岡ではお馴染みの家庭料理で、
ゴマ鯖ではなく真鯖で作らないと旨くない。

この他、レバーの煮付けと
のり嬢持参のわさび漬け&チーズなどなど。

で、のり嬢の到着を待って、メインの鍋に火を入れる。
13012103.jpg
朝一番で仕入れてきた白子は、
あらかじめ表面を炙って入れたからか
唸るほどプリップリでこっくりとした甘さ。
家でこんなにおいしい白子が食べられるなんて!と
軽く感動する熟女ふたりはますます日本酒のピッチ加速。

ワタシが年明けからちびちびと飲んでしまっていた獺祭は
あっという間に空いてしまって、
予めそれを予想して買い足しておいた大吟醸北秋田も終わり…。



食べた記憶がないチーズケーキ画像。
13012105.jpg
お薄をいただいた記憶もない。
何時まで飲み続けたのかはもちろん記憶はないんだけど、
翌朝なんとか立ち上がれるようになってキッチンへ行ってみれば、
そこそこ洗って片付けられたテーブルに、
ミゴトに飲み干され堂々並ぶ3本の酒瓶。
13012104.jpg
のり嬢持参の焼酎も一滴たりとも残さずまさかの完飲。

でも、彼女とはグチりあっても
必ず最後は爆笑で終われるのが楽しいところ。
ふたりでかなり笑い転げた記憶は残っているので、
散々楽しいお酒だったことは間違いない。
そこも彼女と30年近く仲良くしていられる所以なのだ。



そんなこんなでヒドい二日酔いの昨日。
もう出せるものがない胃はグゥグゥ鳴っても食欲がわかないので、
歩いて30分程の船橋健康センターゆとろぎの湯へ、
灰汁抜きにでかけた。
13012106.jpg

昭和感漂うネーミングの印象を裏切らない設えながら、
お湯のバリエーションや設備の充実ぶりはなかなかのもの。
実家に帰ると時々連れて行ってもらう薬王寺温泉に似た薬湯は
特に心地よくて、徐々にひりひりと感じる刺激もいい。
草津の湯の素を使った露天風呂は硫黄の香りがして本格的だったけれど、
今朝になっても硫黄臭さが取れずちょっと閉口。

昨日は脱水症状になりそうだったのでパスしたけど、
次回は岩盤浴にトライしてみようかしらん。



やけに長く感じた週末。
しばらくお酒はいいやと思うけど、
きっと2、3日でのど元過ぎるのだ。

次はひな祭り、その次はお花見か。
なにもなくても飲むときゃ飲むんだけど、
アテを研究しとくから、またやりましょ。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

| うちめし | 12:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

料理上手

お料理の写真を見ると。
アっ 女性なんだなと思いますね。
こんなに素晴らしい料理上手な人が、なぜに。

| sirouto | 2013/01/21 14:52 | URL | >> EDIT

これなら・・

こんなに美味しそうな
お料理・・酒の肴があり
女子二人とくればいくらでも
飲めちゃいますね(^^)v

お料理上手でいつも
私も好きそうなメニューばかりです。
一度お邪魔してなおネィさんの
お料理で私も飲ませてほしいですわ(笑

しかし飲みましたね~♪

| sarasara | 2013/01/21 15:17 | URL | >> EDIT

Re: 料理上手

siroutoさん

> お料理の写真を見ると。
> アっ 女性なんだなと思いますね。
そもそもが女性ですけどぉーっ。/--/

> こんなに素晴らしい料理上手な人が、なぜに。
最近は胃袋つかむだけじゃダメってことね、つまり…。(_д_)

| なおネィ | 2013/01/21 17:28 | URL |

Re: これなら・・

sarasaraさん

> 一度お邪魔してなおネィさんの
> お料理で私も飲ませてほしいですわ(笑
えーっ、ワタシはsarasaraさんのお招きにあずかりたいわん。
ふふっ、一緒に食べ歩きしたらかなり辛口批評しそうですね、
私たち(笑)

> しかし飲みましたね~♪
完全にキャパ越えでしたね。
久々にやっちゃいました、とほほ。

| なおネィ | 2013/01/21 17:31 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3839-57611e69

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>