なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

バリウムは無意味?

毎年恒例の健康診断に異変。
毎年受けていたバリウム検査がなくなるらしい。

さあ、どうしよ。


うちの会社が行う健康診断は、虎ノ門駅近くのとあるクリニックで
20年近く前から行われてきたんだけれど、
希望者が費用の半額を負担して行う胃の検査のうち、
バリウム検査が今年からなくなるらしい。

先日総務担当者がクリニックに申込を行ったところ
バリウム検査は意味がないので廃止していて
胃の検査を希望する場合は内視鏡検査になるとのことで、
費用はバリウムの2倍近い6000円を社員が負担することになる。


おかしいじゃあないか。

ワタシは40歳になったのをきっかけにバリウム検査を受けてきていて
もちろん毎回異常なしでココまできたわけだけれど、
この期に及んで「意味がない」検査だったとはどういうことだ。
「異常なし」はなにを持っての診断だったのさ。
毎回払ってきた3,500円もドブに捨ててきたわけ?ワタシ。

胃が丈夫なワタシは胃カメラなんて無縁だと思っていただけに、
痛くも痒くもない胃に悶絶しながらカメラを押し入れるなんてこと、
想像しただけで具合が悪くなりそう。

だからといって、ノーチェックでいるのもちょっと不安。
意味がないとわかっていても市の検診に申し込んで
バリウムを飲んでおきたいなどとへそ曲がりなことを考えてる。

みなさん、どうしているんだろ?胃のチェック。

ついでに今のうちに骨密度ってやつも計っておこうかしらん。
これだけコケても骨折しないので相当タフな骨だとは思うけど。



関連記事

| 健康 | 17:36 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

口からの内視鏡は二度としたくないです。
最近は鼻からにしてもらってます、鼻からも苦しいと麻酔射ってもらっている人も社内には結構いますね。

| みやみや | 2012/12/19 18:11 | URL |

Re: タイトルなし

みやみやさん オヒサですー。
> 口からの内視鏡は二度としたくないです。
> 最近は鼻からにしてもらってます、鼻からも苦しいと麻酔射ってもらっている人も社内には結構いますね。
げーん…。
やっぱりムリだ、ワタシには。
うまい技師を用意してますなんて言ってたらしいけど、
初めてなんだもん、ウマいもヘタもわからないもの…。><;

| なおネィ | 2012/12/19 18:13 | URL |

意味がないのでは無くて
もしバリウムで何か異常が発見されれば
内視鏡検査するから2度手間ってことだと思いますよ。
今の内視鏡検査は苦痛も殆ど無いので私も無駄だと思います。
(先週、受けて胃潰瘍でした)
内視鏡検査で異常があればその場で組織を採取して
生体検査もする筈ですよ。

| 名無し | 2012/12/19 18:16 | URL |

胃の検査

バリウムを使っての検査は若い頃に2度ほど受けたことがございます。
私としては、あの検査は体のへの負荷が大きいと感じ
それ以来受けておりません。
単純な辛さもございますし、被曝もいたしますので、
気になったら内視鏡検査を受ければ良いと考えております。
しかし、
面倒なものですからその内視鏡検査は未だに受けておりません。
その間に胃炎を患ったのでございますが、
単にそれだけでございました。

| 極悪営業マン | 2012/12/19 21:59 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

お名前がなくて残念ですが。^^;

> 意味がないのでは無くて
医者のくせに半端な説明ですよねぇ。
異常を発見できる可能性が少しでもある以上、
意味がないといはいえないはずなのに。

> (先週、受けて胃潰瘍でした)
あら。胃カメラは慣れっこだったりするんでしょうか。
どうかご自愛を…。

| なおネィ | 2012/12/19 22:09 | URL |

Re: 胃の検査

極悪営業マンさん

> 面倒なものですからその内視鏡検査は未だに受けておりません。
> その間に胃炎を患ったのでございますが、
> 単にそれだけでございました。
あらーん。 ><;
でも胃炎でも胃カメラって飲まなくていいんですね。
もちろん拒絶すれば無理矢理のまされることはないんだけど。^^;
できれば一生のまずに済ませたいですよね。

大腸内視鏡はへっちゃらだったんですが、
どうも異物を食道に通すのはあり得ない気がして…。

| なおネィ | 2012/12/19 22:11 | URL |

年1回は胃カメラ

もう何十年もバリウム飲んでません。
飲んでもし異常があれば、内視鏡しなくちゃならないし、
その時点では、大幅に手遅れの可能性があるだろうし、
バリウムで写らない扁平な胃癌なんて山のようにあるから
見落としだってかなりあると思うし。

なわけで、たかだか影絵のようなバリウム検査より
医師に目視してもらったほうが安心に決まってますもん。

| hiropon168 | 2012/12/21 14:38 | URL |

Re: 年1回は胃カメラ

hiropon168さん

> なわけで、たかだか影絵のようなバリウム検査より
> 医師に目視してもらったほうが安心に決まってますもん。
それを啓蒙せず延々続けてた医療ってなんなんでしょうね。
だったら最初からやらなきゃいいのに、存在理由がわからない。

| なおネィ | 2012/12/21 14:53 | URL |

意味がないというよりは

私も長年バリウムのお世話になってきたのですが、あれって体質によってはお腹の中で固まっちゃうことがまれにあるのです。いわば石膏のかたまりみたいなもの。おかげさまでわたくしも出産の苦しみを二回も味わい二度と飲むものかと決めて以来、ずっと内視鏡です。はっきり言って出産して痔になりましたので。それでも何とか出た私はまだいい方でひどい人は開腹手術になることもあるらしいです。
内視鏡は医師の技術によって天国にも地獄にもなります。私は夏に胃の内視鏡よりはるかに苦しいといわれる肺内視鏡受けましたが、胃カメラより全然楽でした。やっぱりあの内視鏡医師(若い女医さん)はへたっぴなのだ!と確信した次第です。
余談ですが内視鏡の最大の欠点は胃の入り口部分(噴門部)が見えないこと
カメラの先っぽが180度曲がらないと入り口は見えませんから

| ぶ | 2012/12/23 18:47 | URL |

Re: 意味がないというよりは

ぶらっくさん

> おかげさまでわたくしも出産の苦しみを二回も味わい二度と飲むものかと決めて以来、ずっと内視鏡です。
下剤が効かないんですね?
いやー、それはきつかったでしょう。

> 内視鏡は医師の技術によって天国にも地獄にもなります。
そうらしいですねぇ。
苦しかったら蹴飛ばしちゃいそう(笑)

| なおネィ | 2012/12/23 19:13 | URL |

追伸

カメラの先っぽが180度曲がらないと噴門部が見えないというコメントがありましたが、それも昔の話。
今ではしっかり写ります、ちゅーか写してもらってます。(笑)
それに最近のオリンパス製の鼻腔内視鏡の直径はわずか5ミリです。
もっと細いのも現在開発されてます。
もし、検査を受けに行かれるなら、
新しい病院に行かれることをオススメします。
古いとこだと、減価償却が終わるまでブッといカメラ使い続けてますから(笑)

| hiropon168 | 2012/12/25 08:48 | URL |

Re: 追伸

hiropon168さん

> 新しい病院に行かれることをオススメします。
> 古いとこだと、減価償却が終わるまでブッといカメラ使い続けてますから(笑)
最後のこの条件でアウトだわ。
うちの会社指定の病院は、未だに片目を黒いスプーン状のもので隠して
視力検査するレベルだもの…。
とても霞ヶ関にあるクリニックとは思えませぬ。ToT

| なおネィ | 2012/12/25 10:44 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3815-c79dea21

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>