なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

クラッチレバーをコピーする

過日、富士山の絶景を観た日の帰り、
あと十数メートルも行けばうちだってところで一旦停止ゴケ。

サイドケースのお陰でカウルは無傷だったけれど、
以来、クラッチレバーはずーっと曲がったまま…。


開きたいだけ開いてしまった悲しきクラッチ。
12121703.jpg
当日はコケた直後で動転してたので走って帰ってこられたけれど、
ここまで開いちゃった以上取り替えるしかあるまい。

以前モトラッド京葉でブレーキレバーを取寄せたらば
5,000円では足りず。
冗談じゃないとばかりに、交換したかったパーツなどと一緒に
イギリスのMoto-Binsからお取寄せ。

クリスマス時期のせいかかなり時間がかりやっと到着したので、
コピーを取った。
ブレーキレバー同様、うっちーさんにトンテントンテンと叩いて
曲がりを治してもらうときのために、正しい形状の見本を取っておくわけ。
12121701.jpg
これに合わせて戻してもらえばオッケーでしょ。
我ながら冴えてる。

でもでも、現状の画像の出力と新品のレバーを比べてみると、
レバー自体はちっとも曲がってないように見えるんだが。
12121702.jpg
根っこから曲がってるとしたら、復旧不可能でしょか。

鍛冶までできちゃううっちーさん、どーかよろしくお願いします。





にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

関連記事

| バイクメモ | 18:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

クラッチレバーをコピーする

こんばんわ。

>クラッチレバーをコピーする

このタイトル見たときは意味が分からなかったですよ。

なるほど、これは良い方法かも?
でも、コピーではなくてデジカメで撮っておいても事は済みそうな気がします。(笑)

| バンバン75 | 2012/12/17 21:46 | URL | >> EDIT

コピーではなくてデジカメで撮っておいても…に一票(笑)

| hiropon168 | 2012/12/18 08:52 | URL |

では、土曜日受け取りで。
ところで電熱の車体側の線みた?

| うっちー | 2012/12/18 09:40 | URL |

Re: クラッチレバーをコピーする

バンバン75さん

> このタイトル見たときは意味が分からなかったですよ。
うふふっ。
むむ?っと思わせるのがタイトルのキモなので狙い通りです。^^v

> なるほど、これは良い方法かも?
> でも、コピーではなくてデジカメで撮っておいても事は済みそうな気がします。(笑)
これは出力しないと見本として使いにくいので
コピーのほうがテットリ早いかなと。
デジカメ→パソにダウンロード→プリント…はぁーめんどくさーとなる。^^;

| なおネィ | 2012/12/18 10:11 | URL |

Re: タイトルなし

hiropon168さん

> コピーではなくてデジカメで撮っておいても…に一票(笑)
もー、hiroponさんもわかっちゃないなぁ。モー(´・д・`)
そんなこんなでコピーがラクなのぉ。
プリプリっ。

| なおネィ | 2012/12/18 10:12 | URL |

Re: タイトルなし

うっちーさん

> では、土曜日受け取りで。
夕方までになおさんところに行ってクラッチ外してこいと…?
ムリムリ。

> ところで電熱の車体側の線みた?
見てないのだ。すまぬ。
エンジンかけてないし。(´・_・`)

| なおネィ | 2012/12/18 10:14 | URL |

コピー

原寸大ってとこがポイントですね?
さすがなおネィさん。

>あと十数メートルも行けばうちだってところで
キノボリですぞ。

| mani | 2012/12/18 14:05 | URL | >> EDIT

Re: コピー

maniさん
> 原寸大ってとこがポイントですね?
そーそー。
さすがmaniさんっ!

> >あと十数メートルも行けばうちだってところで
> キノボリですぞ。
そやねん。キノボリ唱えてなかった。
鬼門スポットやし、気ぃは付けててんけど…。
って、なんで関西弁やねん。

| なおネィ | 2012/12/18 16:39 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3814-5ce08579

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>