なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

船橋に博多?

かつては八丁堀界隈にも屋台が立っていて、
クリスマスイブに会社のA氏とコップ酒を煽ったこともあったっけ。

近年、めっきりみなくなった街角の屋台。

ぼちぼちと熱燗の季節なのに手近なところに屋台なし…と
寂しく思うのは、博多の血が流れているからでしょか…。

なんてことを本当に思っているかどいうかはさておいて、
なんと船橋に博多風屋台発見。
たまには地元もググってみるもんだ。


駅前通りのマツキヨの脇を入って数件先の右側。
横町の店一軒分の駆体の中に屋台をズドンと押し込んだような
不思議な設えをみせるのが、屋台屋九ちゃん船橋店
1210012.jpg

我が子でもおかしくない若いお兄ちゃんふたりが、
雨霰のように降り注ぐオーダーを狭いコの字型カウンターの中で
実に手際よくチャッチャカ片付けていく様は
もはや自分の中には見いだしようもない持久力とカラダのキレ、
そして記憶力と対応力の賜物によるもの。

そのフタの下、焦げてるんじゃない?…とか、
その状態でそっちをやったらこっちを忘れない…?とか
老婆心をグリグリくすぐりながら、
絶妙なタイミングで次々に料理を仕上げていく。

これまさに、屋台呑みの醍醐味。

ちょいと様子が違って一瞬不安がよぎったごまさばは
これもアリねと思わせるし、
パリパリの羽がついた280円の餃子もアンの風味がいいし1210011.jpg
うまい。

博多屋台定番のとんこつ焼きラーメンはつまみにもぴったり。
1210013.jpg

トリハイが安く飲める“会員”になったことだし、
今回はパスした煮込みとおでんをいただきに
また行ってしまいそうな予感たっぷり。




関連記事

| そとめし | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3759-924efc73

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>