なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

働いてます。

実家にいると、時間が恐ろしく早く過ぎる。

5日に来て、今日は8日。
帰宅はもう明後日に迫った。


連日わらわらと過ぎる。
しかもなんとはなしに。

いいのかな、こんなんで。


帰省4日目の今日はやっとノー外出デー。

となれば当然家の中のあれやこれやを頼まれるであろうことは
織り込み済みではいたんだけれど。

まずは最近調子が悪いという冷蔵庫の野菜室の修理。
奥にあるトレー状のパーツが外れて落ちていて
しかしこれの収まり方がちっともわからない。

ピーピーと鳴くのも無視して出したり入れたり。
説明書も役にたたずパーツと内装をにらめっこ。
やがてトレーの凸が収まる凹に気づいてスルっと収めて
ひとつめのミッションクリア。

次は父の書斎の窓に、断熱シートを貼る。
これは我が家でも経験があったのでなんなくフィニッシュ。

読むか?と聞かれ、うんと答えてしまったばっかりに
読む羽目になった父の原発関連の新聞スクラップ。
ランチ後はうとうとしながらコレを読む。
でも完読には至ってない。やれやれ。

さらには、作ろうか?と言ったばっかりに作ることになった
無印良品のココナッツプリンを作り、
いただきものの白ゴーやでピクルスを仕込み、
結局ボーっとする暇もなく一日が終わろうとしている。



歳をとってから実家で親と一緒に暮らすって、
日々こういう感じなんだなと思う。
自分の時間は減るけれど、でも悪くないなとも思う。

きっと感情のぶつかり合いやらめんどくささやらを
今よりもうんと感じることにはなるんだろうけど、
離れて感じている不安やら先の不透明さは軽減されそうな気がする。

それを現実のものにするだけのバイタリティとか
必要性はまだ感じていないけれど。




予報を覆し続けて晴れを呼んでいた3日間だったけれど、
今日はとうとう雷様までお出ましに。

気温は幾分下がっても、なにしろ湿度が高くて
常に汗じっとり。

達者でいる両親には脱帽だな。

関連記事

| | 23:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

孝行じゃなくて。

働いてますね~。
私も実家で仕事してると、頼まれた訳じゃないけど
この人達だけでは進まないだろうな、というあれこれが見えてしまって、
結果自分の事があんまりできなかったりします。
子供の頃の自分を見ていた親も、きっとそんな時があったんでしょうね。

頼もしかった親が老い、自分が彼らの歳になると見えてくるものって、
切なくもあり気が付いて良かった事もありで複雑です。

| YASH | 2012/09/10 22:26 | URL |

Re: 孝行じゃなくて。

YASHさん

> この人達だけでは進まないだろうな、というあれこれが見えてしまって、
そうなのよ。
んで、やろうか?っていうとあーそうそうお願い…ってことに(笑)
でも逆に、大変だからいいよと言われることも。
慣れってやつが勝ることもあるから?^^;

> 頼もしかった親が老い、自分が彼らの歳になると見えてくるものって、
> 切なくもあり気が付いて良かった事もありで複雑です。
気付いても、なにもできなきゃ意味がないとも思うし、
気付いているってことを両親がわかってくれていればいいと思うことも。

いつもはいろんな想いも帰りの機内でほぼ消化できるんだけど、
今回は家まで持ち帰ってしまいました。

悶々。

| なおネィ | 2012/09/11 12:59 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3741-9bf31aa3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>