FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

菊花賞と地震と冷凍弁当に思う

昨日の菊花賞。武豊の落馬は昨年の骨盤骨折再びか?と一瞬びっくりしたけれど、お陰で馬連はクラシックレース至上最高の9万6070円が付き、馬単も18万2540円、3連複は34万4630円の超万馬券となった。
武を恨む人もいれば、拝み倒す人もいることだろう。本人にしてみれば自分のための騎乗でも、これだけのお金が絡めばそうはいっていられない。なんて因果な商売なんだ。

昨夜、もしも私が寝ぼけていたのではないのなら地震があった。結構な揺れだった。荻窪のマンションの6階にいたときは、地震のたびに必要以上な揺れを感じて恐かったけれど、船橋の2階の家に越してからはそう恐いと思ったほどの揺れはなかったような気がする。でも昨日の地震は結構揺れた。しかも長かった。
このまま揺れが収まらなかったらどうしよう。どこで置き出そうか…、そんなことさえ考えた。
備えあれば憂いなしと知りながら、いざの備えをまったくしていない。救急持ち出し袋も引越しの時に仕舞いこんでしまって、中身のチェックも忘れていた。いかんいかん。近々の宿題にしよう。

ところで、凍ったままお弁当箱に詰めておけば昼には解凍されておいしく食べられますが売り文句の冷凍食品が出回っている。何ヶ月か前に、賢いお弁当作り術の紹介をTVでやっていて、その時にも事前に作った凍ったままのおかずをお弁当箱に詰めておいても、昼にはちょうどよく溶けていて、夏のお弁当も安心!なんていっていた。
炊き立てのご飯とふんわり卵焼き、きんぴらにコロッケ…。
「もう少しさめてからフタしなさいっ!」なんていわれながら、お昼が待ち遠しかった母の手作り弁当のイメージはそこにはない。箸箱といっしょにきっちりと包んでくれたあったかいお弁当の包みから感じる情緒は、もう時代遅れってことか。
持たされた途端にヒヤっと冷たい凍ったお弁当って、なんだか悲しい。働くお母さんが増え、料理ができない主婦が増え、食を通して伝えられる愛情や健やかさの価値観が薄れてしまった今となっては、仕方のない進化なんだろうか。
 
関連記事

| 未分類 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/373-2325d3c8

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>