FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ああ 聞き違い

小室哲哉、KEIKOと再再婚へ…。
2日間の休みを経て、さぁまたまた一週間の始まりです!っていうタイミングにはちょっといただけないネタである。あまりにどうでもよすぎる。でもどうでもいい割に、だったらトモちゃんやあの元カミを傷つける前にとっととKEIKOと結婚しときゃよかったのにさ、なんて思っちゃうんもんだから、ヤレヤレだ(←自分に)。
でも恋愛って…というか、結婚含めタイミングありきってことなわけだ。昔はへとも思わなかった相手が、或る日突如輝きはじめることもあるし、お互い憎からず思い続けてはいても、数多の事情により恋愛関係にコマを進めることができなかったとか、そういうことはいくらでもある。「好きになっちゃったんだから仕方ないもん」と、相手や周囲の迷惑顧みずズンズン突き進むラブ・イズ・ブラインド症候群の人には、「そうかな~。好きなら突っ走ればいいじゃん」で終わりな話しなんだけど。
もっとも、小室とKEIKOが「気が付いたら光ってた」とか、「やっと気が付いた」系のゴールインなのかどうなのかは知るよしもない。ひょとしたら<globe再燃!YOSHIKI参加にさらに追い討ち話題喚起!>の仕掛けなのかもしれないし。

で、今朝はさらにどうでもいいネタがもうひとつ。
石田純一と長谷川理恵の年内婚約のニュースが、実は誤報だったとか。ゴルフのラウンド中の石田をリポーターが囲んでのインタビューだったため、本人の言った『脚本』を周りで聞いていたリポーターが『結婚』と勘違い。バカバカしい聞き間違い報道となったんだとか。なにしろ石田の再婚が気になって仕方ないスカタンリポーターならではのボケだ。今さら誰も驚きもしないニュースだからよかったようなものだけど。

聞き間違いで思い出したけど、うちのオフィスではこの聞き間違いがかなり多い。特にakiさんと私の間で日常茶飯事のように繰り返される聞き間違いを含みつつ展開されるそのやり取りは、部外者から言わせると「よくそれで仕事になってますね」なほどにスゴいものだ。概して「何をいっているかよくわからない」akiさんと、過剰な想像力と思い込みが目立つ私の会話だ。勘違いのままそれがakiさんから私へのミッションとなり、「だって昨日いったじゃない!」「バカいってんじゃね~よ、いわないよぉ!」な事態になる日も遠くないかも(っていうか未遂は過去にあったような気がする)。

そこで一句。
『気をつけよう!聞き違いが危機を呼ぶ』…お粗末。
関連記事

| 未分類 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/359-61fcb4f4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>