FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ダウンな日

立冬から冬景色にしてみました、ここの背景。
手持ちの画像を全面に配置するやり方がわからず、ここのリストにあるものしか使えないへっぽこなんですが、相変わらず。

それにしてもやっと冷えてきましたね。もう夜はヒーターがないとちょっと辛い。

10月からこっち、ときどき冷える日がありましたね。そういうとき、ユニークなクロージングを作ってる会社のウルトラに軽いダウンベストはかなり便利でした。

しなやかでやらわかで軽くってくしゅっと小さくなります。ダウンジャケットについているコンプレッションバッグ的なものがベストにはないんですが、私は裏ポケットにくしゅくしゅと詰め込んで巨大な芋虫のようなものにして、暑い時はバッグに入れ、涼しくなったらくしゃらくしゃらと元に戻して着ていました。
今日はさすがに脱げる陽気じゃありません。ジャケットの下に着てしっかり首までフルジップです。


ダウンって、昭和50年頃はスキーウエア以外ではみられないものでした。たまたま父の転勤で札幌に引っ越して、学校でスキー授業があるから多少は練習しなくっちゃということで母を省く家族3人分のスキー一式を揃えに行ったお店にで初めてみたような気がします。ボリュームがあって暖かそうで、こんなカッコいいものを着られるなんてスキーってステキ!なんて浮かれましたが、結局私が買ってもらえたのはアノラックという化繊のジャケット。ダウンの代りに綿が入ってるやつです。最初のうちはこれでいいの!と一喝され、すごすごと帰ったのでした。

でも初めて着るスキーウエアはまるで地球防衛軍的なシャッキリ感があって、着るだけでとっても上手に見えるスタイリッシュさが大好きでした。
もうかれこれ十数年やってません、スキー。いまどきはどんなウエアが旬なんでしょうね。スノボが増え出してひどく鬱陶しく思いつつ行かなくなったような気がしますが、今も多いんでしょうかスノボ族。スキーヤーのほうが少数派でしょうか。
今でも時々行きたいなと思うことはありまして。滑れなくなってるという気はしませんが、しかし寒さには弱くなっているかもしれません。バイクで鍛えられているかもだけど、吹雪の中リフトに乗ってずっと座っているうちに眠くなっていくあの感覚…。今なら寝ちゃってますもん間違いなく。

話が逸れましたが。
そんなこんなですっかり猫シャクシとなったダウン。暖かくて軽くて安いんだからありがたい話です。被災地の方々もこれで救われていればいいな。

週末はちょっと暖かくなりそうですが、週明けからなお一層の冷え込みだとか。オフィスにはマスクなコがゾロっとおりますし、みなさん風邪引かないようにうがい手洗いはバカにしないでやりましょうね。
関連記事

| 未分類 | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3560-522a122f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>