なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

冷え過ぎ冷やし過ぎ

寒くなって参りました。ちっとも秋らしくないじゃんなんて言っていたころからさして時間が経っているとは思えませんが、暑さ寒さはいきなし深まるものですね。
バイク仲間の北の巨人が暮らす旭川は、今日は一日氷点下の予報。北海道の住宅は暖房が整っているので家に入ればTシャツでOKなのですが、通勤通学はさぞツラいことと…。




今朝、オフィスの冷蔵庫から1リットルのお茶のペットボトルを取り出したら、上のほうが凍ってました。温度設定は5段階の1。つまり一番冷える状態になっていました。
冷蔵庫の温度設定、みなさん結構気にしてませんよね。ワタシも3.11まではほとんど調整することもなく、上段にいれたお豆腐が水もろとも凍りかけてたりしたものですが、節電を啓蒙されたころからちょくちょくイジるようになりました。

社員のデスクトップドリンクが入っている程度のオフィスの冷蔵庫。レベル5で充分だろうと、ダイヤルを回しておきました。

外出するときは雨戸やカーテンを閉めて、外気温で室温を下げないようにして出掛けると、帰ってから部屋を暖めるのもラクなようです。防犯にもなりますから、雨戸はワタシも閉めてでかけてます。

ただ、リビングが朝も暗いままだと起きる気力が失せるので、ここだけは家に帰ったら雨戸を開けて、朝出かける時はまた閉めるという、端から見れば意味不明なローテーションになってます。寝室から出て、リビングに差す朝日でなんとか薄目を開ける…。甚だ情けない寝起きの様ではありますが、ますます覚醒に時間がかかる冬場は、こうでもしないと毎日遅刻してしまいそうで。


ちなみに今日の暦は「大雪」。激しく雪が降り始めるころ、です。北海道の冷え込みも頷けます。

関連記事

| 未分類 | 10:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

うちも雨戸閉めていると際限なく寝てしまう家系でして
寝るときは開けております
もっとも2階ですが
台風でも来ない限り閉めなくなった雨戸
子供の頃は台風来るたびにオヤジが釘で板を打ち付けていたのを思い出しました
あの頃は安普請多かったし、台風で屋根丸ごと飛ばされたとか漫画みたいな事実がありましたので無理もなかったのですけれど
人間 朝日とともに起き 夕日とともに寝るのが一番自然なのかと思ったりしますな

| ぶらっくⅡ | 2011/12/07 20:42 | URL | >> EDIT

No title

朝の起床時刻が日の出前になって来ました。
社宅の窓は東向きで、夏は朝陽の暑さで目覚めたのに、
今は起きても真っ暗。
冬至の前から朝陽で目覚めるのが懐かしくなって来ました。

| ぶらっくⅡ | 2011/12/08 07:25 | URL | >> EDIT

No title

ぶらっくⅡさん

でしょでしょ?
真っ暗な中、起き出せませんよね。
>人間 朝日とともに起き 夕日とともに寝るのが一番自然
ホントに。そんな暮らしがしたいもんです。
…寝過ぎかな?(笑)

しかし台風で屋根が持っていかれるなんて
どれほど恐ろいでしょうね。
台風を家の中から眺めているのは好きなんですが、
さすがに家を揺さぶるような風はコワイですもん。

| ぶらっくⅡ | 2011/12/08 10:25 | URL | >> EDIT

No title

ますこさん

以前高松に頻繁に出張していたころはいつも朝7時過ぎの便で。
暗いうちに家を出てました。
外がいくら寒くても頭はまだぼーっとしてて
あれは辛かったなぁ。
それが毎日って…、キツいですねぇ。
その分明るいうちに帰れるといいですけどね。^^;

ちなみに1月の帰省も7時発。
やばいです。

| ぶらっくⅡ | 2011/12/08 10:29 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3549-4c8632a5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>