FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

変わる東京と銀の鈴

東京駅の待ち合わせスポットとして、全国的に有名な(たぶん)銀の鈴
確か私が東京に来た頃、あれは八重洲口1階改札の脇にあった。それが何年か前に地下1階のコンコースに引越しして、ちょっと薄暗い感じの喫煙コーナーに囲まれて鎮座していた。毎朝その横を通るけど、特に夏休みは老若男女多国籍な人でごった返していて、時にはスポーツ選手の軍団がたむろしていたりしていた。
これから遠く離れたどこかへ出かける人たちのときめきや、お疲れ出張サラリーマンのため息が入り混じったなんだか不思議なムード漂う一帯だった。
その銀の鈴が今週頭に突如移動した。八重洲地下改札から総武快速線乗り場へのびたコンコースのほぼ中央あたりにドンと移動し、周りを虎囲いでガードされ、ガードマンが一日中監視している。以前のスペースは目隠し用の仮設の壁で覆われ、「喫煙所がなくなります」と書いてる。禁煙モードがさらに進むのか…。
煙モウモウの中に置かれている銀の鈴もかわいそうっちゃかわいそうだが、この後どこへ落ち着くんだろう。警備保障のお兄さんが立ってるワケじゃないから、まさかあれがホンマもんの銀製だとは思えないけど。

でも銀の鈴がこんなことになってることを知らずに待ち合わせした人たちは気の毒だ。待ち合わせスペースもなにもないし、タバコも吸えなくなっているのだ。携帯が通じるのがせめてもの救いだけど、地方から出てきたお年よりなんかが携帯を使いこなしているとは思えない。
でもこれは銀の鈴に限ったことじゃない。この前いったあの店で待ち合わせしよう!なんて迂闊に約束しちゃうと、いってみてまったく違う店になってたりってこともあったりする。先週六本木の66プロジェクトあたりを見てびっくりしたものだ。日産ビルの奥一帯は一面工事現場になっていて、巨大なビルがどんどんと立ち上がろうとしていた。何年か前に渋谷に久し振りに行ったときも、ハチ公交差点に向かいながら目を疑ったものだ。センター街入口のスターバックスが入ったビルといい、渋谷マークシティーと東急東横をつなぐスカイウォークといい、なんだかブレードランナーの世界みたいだった。
そうじゃなくても最近のテナントの入れ替わりは激しい。特に都心は甚だしい(船橋も少しは変わって欲しいもんだよ)。いったい何のスピードにあわせて、街は変わろうとしているんだろう。私は完全にそのスピードに置いていかれている気がするんだけどな。

そういえば今日から千代田区の一部では、歩きタバコに罰金が課せられる。店舗や飲食店や駅で軒並み禁煙エリアが増えて、さらに外でもダメなのか?と反発が出そうだけど、でも歩きながらの喫煙はどう考えても危険だ。いたしかたないな。
関連記事

| 未分類 | 12:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:変わる東京と銀の鈴(10/1)

いろんなモノが変わるんだから、喫茶店のルノアールだって変わるわなぁ。
日記とは話が違うが、最近、徐々にマイアミ化してきて、店内の空気もドロンとしてたルノアールも、今日、銀座の店に入ったらビックリした。店内の空気感や従業員の雰囲気も違うのだが、何よりコーヒーの味が抜群に旨くなってたんだ。コクがありながらサッパリしてて、で400円。
スタンド型のコーヒー店に押されるルノアールとしては、やっぱり原点で勝負っつーところなのかな。こういう気分の良い変化ってのはジャスコにも感じられたけど、やっぱりマーケティングとか戦略とか数字の奇計を用いる風潮の中で、本筋をしっかりしようと考え直した店は結局生き残っていくんじゃないっすかねー。

| aki | 2002/10/01 14:23 | URL | >> EDIT

Re:Re:変わる東京と銀の鈴(10/1)

akiさん
>いろんなモノが変わるんだから、喫茶店のルノアールだって変わるわなぁ。

談話室滝沢はどうだろ。

| なおニン | 2002/10/01 16:14 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/353-8e92f581

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>