FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

噂のハンドブック 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

Kのライダーズハンドブックを、寝る前にぼちぼちと読み始めた。
ハンドブック

英語版は中の画像こそモノクロだけれど、
インデックスの耳が型抜きされた扉ページやイラストは
ブランドカラーのブルーが使われていてしっかりと作られている。

一方の日本語版は、英語版をコピーしてお金をかけずに
作っときました的な作り。
画像も滅法見にくいので、英語版を照らし合わさないと
きちんと判読できない。
紙質もぜんぜん違う。
日本語版

仕方ないことなんだけど。


でもこのマニュアル、日本語訳が結構いい感じ。
例えば、
「コーナーを回っている途中でブレーキをかけなければならないとすれば、
あなたの判断がひどく狂っていたことになります」

こういう仮説に基づいた英語表現骨頂のオンパレード。


「多くの週末ドライバー達は道路のすぐ近くに車を駐車させ、
時には不注意な後退をします。ーすぐ後ろから高速の
モーターサークルが接近しているというのに。
だからいつでも疑いの目で彼らを見ることは非常に大切です」

この手の表現も訳文ならでは。
まぁ私も週末ライダーなんだけど。
でも“疑いの目”でみることは確かに大事。
信じらんない!と、私は走りながらよく叫んでるから。


「多くのモーターサイクルのオーナーは、
きらめくほどきれいに手入れしたモーターサイクルは、
ほんの2~3分間駐車しただけであらゆる年代の人々を
その回りに集め、感心させるものだということを
良く知っています」

ばっちい状態で乗るくらいなら乗らないほうがいいと思うし、
人目よりも自分が気持ちいいからキレイにするわけで。
ナンシーの質問に付き合うのも得意じゃないし。
でもこの“きらめくほどきれいに”ってところがツボ。
原文は単なる“clean motorcycle”なんだけど。
WOOさんに比べてクロムメッキ部分が劇的に減ったKだけど
磨きまっせ、これからも。



「小修理ー自分でできること。
たびたび必要になるわけではありませんが、
いつも持っているべきものがあります。
工具キットがそれです」

こういう表現はまず国産のマニュアルには出てくるまい。

アメックスとかiPhoneのCMを思わせるようなトンマナが
随所にでてきて。
オーナーは乗りこなす前から気持ちよくなってしまう。

今までまともに読んだことがなかった
バイクのマニュアルだけれども、
これは読んでておもしろい。

あまり手にしているとぼろぼろになりそうなのが
とても心配。


関連記事

| バイク | 11:52 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:噂のハンドブック(12/02)

 マニュアルは読んでおいた方が○です。覚える必要はなく、ああっ!!あんなことが書いてあったなと認識できる程度で。d(^^)

 友達に聞きまくる前に、大抵のことは書いてあるはずです。それでもダメな場合は、親切なディーラーにお願いするのがベストですね。街のバイク屋では無理なところがあります。
 もちろん軽整備であれば、どこのバイク屋に行っても問題ありませんがね。都心にお住まいであれば、ディーラー顔負けのバイク屋もありますしね。

 

 

| ビンおやじ | 2011/12/02 15:16 | URL | >> EDIT

Re:噂のハンドブック(12/02)

モータースポーツをみているとホントに文化の違いを感じますね。
日本はなんか「さもしい」・・・ちょっと言い過ぎですがね?

| Hemo6944 | 2011/12/02 21:08 | URL | >> EDIT

Re[1]:噂のハンドブック(12/02)

ビンおやじさん
> マニュアルは読んでおいた方が○です。覚える必要はなく、ああっ!!あんなことが書いてあったなと認識できる程度で。d(^^)
なるほど。
それくらいならできそう。^^b

>ディーラー顔負けのバイク屋もありますしね。
ワタシがずっとお世話になってるバイク屋さんのなおさんも、
レーサーからも信頼される整備テクの持ち主なんですが
意地もあるのかBMはみてくれません。><;
すごく残念ですけどね。
その分、たよりになる仲間がいてくれるので
少し安心はしてますが…。

| なおネィ | 2011/12/03 13:09 | URL | >> EDIT

Re[1]:噂のハンドブック(12/02)

Hemo6944さん
>モータースポーツをみているとホントに文化の違いを感じますね。
ほんとにねぇ。
走る環境もぜんぜん違いますしね。
マニュアルみてると、BMを一台目に選ぶことを前提にした記述があって
格の違いを思い知らされますよ(笑)


| なおネィ | 2011/12/03 13:32 | URL | >> EDIT

Re:噂のハンドブック(12/02)

今更ですが おめでとうございます。

このシリーズが出たとき、ドライブシャフトを回しやすくするためだけにこんなエンジンの置き方をするとは、ドイツ人てのはスゴいこと考えよるなぁと思ったのを思い出しました。
このバイクに関することなら何を読んでも楽しめるんではないですか?(^^)

そうそう、老婆心ですが 先日の日記にあった 引き起こしが軽いのは仰る様に重心の低さによると思いますが 押すのが軽いのはシャフトドライブの恩恵ではないですかね。チェーンというのは摺動部分が結構多くかなりの抵抗ですから。

それでは どうぞ御安全に、楽しんで下さい。

| たまにん | 2011/12/03 17:59 | URL | >> EDIT

Re[1]:噂のハンドブック(12/02)

たまにんさん
>今更ですが おめでとうございます。
ありがとうございます。
みなさんにおめでとうと言っていただいても
なんだかピンとこないんですけど(笑)
やっぱりおめでたいことなんですね、乗り換えって。^^;

>このシリーズが出たとき、ドライブシャフトを回しやすくするためだけにこんなエンジンの置き方をするとは、ドイツ人てのはスゴいこと考えよるなぁと思ったのを思い出しました。
確かに。
外観もまるで自動車のエンジンみたいですし。
目立ちますよねぇ、この見目(笑)

>このバイクに関することなら何を読んでも楽しめるんではないですか?(^^)

> 押すのが軽いのはシャフトドライブの恩恵ではないですかね。チェーンというのは摺動部分が結構多くかなりの抵抗ですから。
押し歩きはまだしていないですが、
でもあまりヘヴィーに感じなかった理由のほとんどは
緊張によるものじゃあないかと。
慣れるにつれて、相応の重さを感じるんだと思います。
やれやれ。


>それでは どうぞ御安全に、楽しんで下さい。
ありがとうございます。
無茶はできないので慎重にいきます、はい。

| なおネィ | 2011/12/03 18:48 | URL | >> EDIT

Re:噂のハンドブック(12/02)

いつのまにかKですか。
今日のカスタムショーにもBMWありました。
かくいう自分も書籍は集めましたね。
メーカーのサービスマニュアル、パーツカタログ。
整備書の類い、雑誌類。
その上に、消耗品の買いだめと。

東雲オートバックス内のリンドバーグに、
面白い本があるかもしれませんね。

| 三十九 | 2011/12/04 17:13 | URL | >> EDIT

Re[1]:噂のハンドブック(12/02)

三十九さん

>メーカーのサービスマニュアル、パーツカタログ。
>整備書の類い、雑誌類。
>その上に、消耗品の買いだめと。
すばらしいですねえ、ひと財産!

>東雲オートバックス内のリンドバーグに、
>面白い本があるかもしれませんね。
ライコしか行ったことがありませんでした。
お隣にあったんですねぇ。
洋書ばかりなのかしらん。
でも一見の価値はありそう、ありがとうございます。^^/

| なおネィ | 2011/12/04 22:26 | URL | >> EDIT

文章が良いんですよね。

手元にあった1991年の総合カタログにも数々の名文が。
「緑あざやかな田園風景の中をゆっくりと走り、きらめく太陽やさわやかな空気を感じる時、忘れていた人間の感性を取り戻します」
...やっぱり忘れてたんだ。そんな気がしてました。

「未来への明確な展望を有するBMWこそ、まさに無限の可能性を持つものです。自由と歓びに満ちた真のモーターサイクル体験へのキーは、お近くの正規ディーラーがお預かりしています」

結構大変なものを預かってしまいました(笑
もっといろんな人に配らないと。

| harry | 2011/12/04 22:51 | URL | >> EDIT

Re:文章が良いんですよね。(12/02)

harryさん

>...やっぱり忘れてたんだ。そんな気がしてました。
バイクに乗り始めたときに、風とか匂いとか空の大きさとか緑の濃淡とかに
圧倒されたことを思い出しますねぇ。
忘れてたのか知らずにきたのかはさておき(笑)
うまいこと言いますねぇ、まったく。

>結構大変なものを預かってしまいました(笑
>もっといろんな人に配らないと。
あははぁー。
ホントに。
ますます忙しくなっちゃいますね。

いいですねぇ、その総合カタログ。
探してみます。^^b

| なおネィ | 2011/12/04 23:28 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3502-75735d60

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>