FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

特番ばかりの夜はつまらん

昨日は久し振りに早く帰って家でゆっくりできた。
TVは入れ替え時期お約束の特番一色。どれもさして心惹かれず、とりあえず鉄板神を決めるとかなんとかいってる「炎の料理人チャンプ決定戦」を観る。鉄板神…。ヘンな名前。鉄板料理の神様ってことか。もう少し言いようがあるんじゃないか。ゴロも悪いし。

で、例によってちっとも集中して観ていないからおぼろげではあるんだけど、焼そば対決の次に餃子対決があった。ここであの際コーポレーション中島がメニュー開発を任せている『紅虎餃子房』の男が登場。砂肝を入れた変わり餃子を作った。森久美子が流れ落ちる汗を拭いながら、「さっぱりしてておいしいですね~」と、かなり大げさに誉めている。…大したことないのかも。
すぐに判定のシーンに移り、6人中ひとりだけが落選する予選で、なんとその紅虎の男は落選してしまったのだ。観客席で腕組みをしていた中島社長は「彼にはまたこれからがんばってもらいます。ありがとうございました」なんていっている。
どうなんだ。
どこまでが仕込みなんだ。
あの飲食業界の風雲児、今や都内に200店舗の出店を誇る中島がここまでコケにされるとは、はっきりいってかなりびっくりした。まったくの裏なし真剣勝負だったのだろうか。
どうも最近のTV番組がどこか胡散臭くて、いちいち穿った目で見てしまっている私は、昨日もまたそんなことをチラチラと考えてしまっていた。

ところで鉄板神の前にやっていた『ウィーケストリンク』に小松政夫が出ていて、いちいち繰りだす懐かしいギャグに、いつもポーカーフェイスの司会の伊藤四朗があやうくノリそうになったのが、えらくおかしかった。
あの2人のギャグ。もう一度やってくれないかな。かなり好きなんだけど。
関連記事

| 未分類 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/348-dfb6c11c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>