FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

乗っても食べても

牛も豚も鶏も、ヒトは何の抵抗もなく毎日食べているのに、
なぜ馬は食べないの?

それはそもそもの市場に出回っている量が少ないからとか
牛豚は食べ慣れてるけど馬は慣れてないからどうもねとか
牛や豚には乗らないけど馬は人が乗るから食べないよとか
人それぞれに理由はあるんだと思うけど、
ワタシはといえば、やっぱり食べる機会が少なかったよ。

そんな馬肉が、だ。
こともあろうにオフィスから歩いて5分もかからないところで
すんごいおいしくいただけると知ったのはかれこれひと月くらい前?

今日はとうとう食べてきましたとも、馬肉をね。

店内は背を向けて座っていたからあまり観察できなかったけれど
こんな看板がかかっててなにしろ全編昭和なノリ。
馬いただきます

仕事のイライラ最高潮なノリだったこともあり
駆けつけ生2杯。
馬喰町じゃありません、ココは新橋。
ジョッキもオリジナル

さてさて怒濤の馬責めの一端をば。
まずはあり得ない鮮度の馬刺5種盛り。
柔らかくて甘くて滑らかで思わず唸るウマさ。
馬刺っ

普段メンチは油ギッシュで敬遠なんだけど。
脂分のすくない馬はサッパリ。
薄めの衣はサクっサクっと軽くて、お肉うますぎ!
添えられているのはスウィートチリソース。
馬メンチ

なにげにノーマルなポテサラも、トッピングはもちろん馬。
定番ポテサラ

店の雰囲気にそぐわないイタリアンメキシカンな一品。
バジルを効かせたアボカドと馬のハーモニーはナイス。
イタリアアレンジ

馬ってこんなにおいしかったんだねと笑っちゃうラインアップ。
馬並みのパワーをちょうだいできそうな予感。

お店のオペレーションも悪くない。
チャーハンを頼んだら黙ってても出てきた緑茶はまともだったし。


馬肉ってとってもカラダによいのよね、実は。
これくらいのお値段でいただけるならアリでしょう、これは。

馬肉問屋 馬喰ろう 新橋店

馬並みパワーはこちらでどーぞ。
関連記事

| そとめし | 12:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日は

お付き合いいただきありがとうございました。
気に入っていただけてよかったよかった。
ホント、馬はたまりませんな~♪
鉄のもいいけどこっちもヨロシク!

| 単二 | 2011/10/26 13:47 | URL | >> EDIT

Re:乗っても食べても(10/25)

馬だけに・・・うめ~・・・

刺身と握りを頂いたことがありますが、これだけ種類があると目移りしそうですね。
脂の質もよいと聞いた事があります。

| Hemo6944 | 2011/10/26 18:15 | URL | >> EDIT

Re:乗っても食べても(10/25)

なおネィさんの
「ぅわっ」「んなっ」「ふがっ」「んのぉっ」
等々を堪能させていただきました(笑)。

いや~、ウマウマでヤバすぎ。

| mani | 2011/10/26 18:29 | URL | >> EDIT

Re:昨日は(10/25)

単二さん

>鉄のもいいけどこっちもヨロシク!
近過ぎて超キケンであります。
しかしいくつになっても、初めての感動ってあるものねぇ。
お誘いありがとですぅ。


| なおネィ | 2011/10/26 22:00 | URL | >> EDIT

Re[1]:乗っても食べても(10/25)

Hemo6944さん
>馬だけに・・・うめ~・・・
それなんども言いましたよ、昨日(笑)

>刺身と握りを頂いたことがありますが、これだけ種類があると目移りしそうですね。
>脂の質もよいと聞いた事があります。
牛とか豚で作れるものはほとんどありましたよ、馬版が。
病み付きになりそうです、ほんと…。


| なおネィ | 2011/10/26 22:01 | URL | >> EDIT

Re[1]:乗っても食べても(10/25)

maniさん

>「ぅわっ」「んなっ」「ふがっ」「んのぉっ」
ワタシもバリエーション豊富だったかしらん。
ふがっは確かに記憶がある。^^;

>いや~、ウマウマでヤバすぎ。
参ったね、こりゃ。
…マスター、すまぬ。

| なおネィ | 2011/10/26 22:03 | URL | >> EDIT

Re:乗っても食べても(10/25)

 あ、意外でした (^^;

 九州人は「馬」は食い物でもある、という確たる何かがあると勝手に思っていましたから。
 「馬刺はここでしか食べれんけんね♪」と、森高千里さんのアルバムにも入っているくらいなので。
 北海道でも自分が知っている限りでは、2カ所ほど馬刺が食えるところを記憶してますが、メジャーではないです。自分は好きなんで頼みますが。
 食べたことがないのですが、「ナンコ」と呼ばれる馬の内臓の食習慣も、一部地域ではありますし、北海道は隠れた馬食地域かも知れません。

 地域的にはシカ肉が売り出し中ですが、新鮮なものも食って来ましたが、自分的にはイマイチです。
 馬肉が「桜肉」と言われてますが、鹿肉は「紅葉肉」ですから、言い得て妙かなと (^^;

| かぶじろう | 2011/10/26 23:27 | URL | >> EDIT

Re[1]:乗っても食べても(10/25)

かぶじろうさん

> 九州人は「馬」は食い物でもある、という確たる何かがあると勝手に思っていましたから。
福岡ではあまり食べないんですよ、馬肉。
熊本あたりが有名だったような気がします。
森高…、納得。
うちの母はもつ鍋すら食べたことないですよ。^^;

> 食べたことがないのですが、「ナンコ」と呼ばれる馬の内臓の食習慣も、一部地域ではありますし、北海道は隠れた馬食地域かも知れません。
「なんことは馬肉を指すが、現在は空知地方を中心に「馬の腸」の意味で
使うこともある」とウィキペディアにありますねぇ。
ぜーんぜん知りませんでした。
書き忘れてましたが、タテガミがまた珍味でしたー。

> 馬肉が「桜肉」と言われてますが、鹿肉は「紅葉肉」ですから、言い得て妙かなと (^^;
ジビエ料理のひとつとして最近は結構よく目にしますね、鹿肉も。
というか、昔から食べられてきたんでしょうけど、
ワタシはあまり馴染みがなくて。
桜と紅葉…。んー、やっぱり桜に軍配ですよねー。

お肉よりお魚なお年頃ですが、馬肉はしばらく病み付きかもです♪

| なおネィ | 2011/10/27 10:43 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3476-c9a54260

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>