FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ラーメンも缶入りのアキバ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

昨日は珍しく御茶ノ水から神田界隈をぶらりぶらりと食べ歩き
日曜のガラガラに空いた外堀通りを流すバイクは結構目について。
そんなことをしたことがないワタシには、ちょっと新鮮だった。

日曜の都内バイク散歩、ルートによっては悪くないかも。



さて。

そんなぶらぶら歩きで立ち寄った秋葉原。
壊れたMacを持って駆け込むときくらいしか縁のない街だけに
なにしろほとんどのモノやらコトやら人種やら
街が醸し出すオーラってやつがいちいち肌に合わない。

駅前にアトレを見つけて
“普通のお店”もあることにちょっと安心。

そんな秋葉原で見つけちゃったのが、この自販機。
不思議なラインアップ

アキバにおでん缶というのは聞いた気がするけど、
下段にあるのは間違いなくラーメンなわけで。
とんこつと担々麺…。いやはや。

これ、どうやって食べるの?
缶はカパっと全部開くのでしょうか。
まさか穴からすするわけじゃあないでしょうし。
小腹が空いたときにグビだかズルだか立ったままやるんでしょか。
しかしもうこうなってくると
食べ物を五感で味わうなどという情緒もなにもありゃしない。
食事というよりもお腹を満たすだけのもの。

端からそんなことを望む人種はアキバへは来ないわけだし、
むしろ理にかなっているといえるのかも。

おしることコーンスープあたりが限度かな、ワタシは。
関連記事

| どうなの? | 14:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ラーメンも缶入りのアキバ(10/24)

ラーメン缶も結構有名ですよ。確か蒟蒻麺じゃなかったかな?
一度食べた事があるけど旨いって感じじゃ無かったような。
でもたまに袋麺のイアンスタントが食べたくなるのは何故でしょう。

| 94XJR1200 | 2011/10/24 21:15 | URL | >> EDIT

Re:ラーメンも缶入りのアキバ(10/24)

これって麺にコンニャクが入ってるんですよね。
自分の近所(とはいえ15km離れていますが)の自販機で買った事がありますが・・・まあ一回だけでした。


おでん缶も買いましたが・・・コレも一回。
同じような値段なら、コンビニのモノの方かマシでした(w)

おしるこ缶は、切りもち焼いてドバってかけて・・・よく食べています。


| Hemo6944 | 2011/10/24 21:19 | URL | >> EDIT

変わりように驚いたばかり

そのラーメン缶、
小麦の麺では伸びてしまうのでコンニャク麺だとかで
そこそこ有名であります。
食べたことは無いんですけどね。

ちなみに私もつい先週、秋葉原の街を少しだけ歩きました。
自分の頭の中に残る秋葉原は80年代終盤の景色なんです、
その頭の中の景色と今の景色の差に驚いてきました。

| ますこ | 2011/10/24 22:19 | URL | >> EDIT

Re[1]:ラーメンも缶入りのアキバ(10/24)

94XJR1200さん
>確か蒟蒻麺じゃなかったかな?
そのようですねぇ。
どうあれ、缶入りラーメンってどういうモチベーションで食べるんでしょね(笑)

>でもたまに袋麺のイアンスタントが食べたくなるのは何故でしょう。
それはわかる!^^b
うまかっちゃんに呼ばれます。
カップヌードルも年に何回か食べたくなりまーす。

| なおネィ | 2011/10/24 23:12 | URL | >> EDIT

Re[1]:ラーメンも缶入りのアキバ(10/24)

Hemo6944さん
>これって麺にコンニャクが入ってるんですよね。
みなさんよくご存知なんですねぇ。

>おでん缶も買いましたが・・・コレも一回。
敢えて食べるもんじゃないですよねぇ。
非常食としてならむしろアリだと思いますけどぉ。

>おしるこ缶は、切りもち焼いてドバってかけて・・・よく食べています。
なるほどー。
ものは工夫次第ですねえ。
納得!

| なおネィ | 2011/10/24 23:14 | URL | >> EDIT

Re:変わりように驚いたばかり(10/24)

ますこさん

>自分の頭の中に残る秋葉原は80年代終盤の景色なんです、
>その頭の中の景色と今の景色の差に驚いてきました。
佇んでても落ち着かないんですよねぇ、あそこは。
なんなのかなぁ。
80年代後半と比べたらもっとたまげちゃうエリアもありそーですけど。


| なおネィ | 2011/10/24 23:17 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3475-1f6e5a85

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>