なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

閖上を想う 「★つ・ぶ・や・き★(1280094)」

仙台市の南東にある名取市に、漁港を生業として栄えた人口7000人の町、
閖上がある。

閖上は「ゆりあげ」と読ませる。
珍しい地名なのでググってみるとこんな情報が。

 「閖」という字は,辞書に載っていない珍字です。
 古来この地は,「浜にいかだに乗った観音像が揺り上げられた」との伝説から,
 「ゆりあげ浜」と呼ばれていました。
 後の仙台藩主 四代伊達綱宗公が,仙台市の大年寺に参拝の帰り,
 山門内からはるか東方に,海岸の波打つ浜をご覧になり,
 家臣のものに地名を尋ねたところ,「ゆりあげ浜」とはいうものの
 その漢字がないことを知りました。
 そこで,「門の中から水が見えた故に,今後,門の中に水と書いて
 閖上(ゆりあげ)と呼ぶように」とのお言葉で,
 「閖」という珍字が誕生したとのことです。




その情景が目に浮かぶような逸話。
こういう話を聞くにつけ、足を運んでみたくなるんだけど…。



仙台、そして漁業と聞いただけで、ただならぬ震災に見舞われたであろうことは
想像に固くなく、事実、死亡・行方不明者数は1500人を超えていて、
件の大年寺も、伊達家歴代墓所が全崩したとのこと。
美しい地名にの由来になっている海が一変、町をかっさらったのだ。



そんな閖上で被災し、家族を亡くされた方が震災直後からはじめられたブログを
一昨日たまたま見つけた。

夜9時過ぎ、3月15日から始まるエントリから、リンク先など含め直近まで
約3時間をかけて読み進んだ。

途中からは涙が止まらず、Macの脇にティッシュの山ができた。



ぶつ切りの報道では、決してかいま見ることの出来ない被災地の様子は
凄まじく、腹立たしく、悲しく、空しい。

リンク先の写真で知る、息をのむような現地の惨状、
未だ遺族を捜し続ける方々の悲しみと苦労、そして心労、
前例のないことへ対する行政の混乱などなど、
被災者の目線でしか伝えることのできない内容が綴られている。



救いは彼らの生きる力。
淡々と、でも少しずつ、壊された暮らしを、張り裂けそうな心を立て直そうと
堪えてふんばって歩んでいく姿が、ただただすばらしい。


震災以来、復興の様子を美談のように紹介する記事や番組は
溢れているけれど、
今回大きな震災から免れた私たちが一番欲しいのは、
90%近い確率で起きると言われている首都圏を襲う大震災が起こったときに、
どう生き伸びるのか、どう生活を立て直すのか、そして
どう心を支えていくのかのヒントになる、こういう情報じゃないかと思う。


名取市閖上復興支援のブログ
いろいろなところで紹介されているのでご存知かもしれないけれど。
前向きな彼らをそっと見守ってほしい。
いつか同じ境遇に陥った時に、何かの支えにできるような気もしてる。



関連記事

| オススメ | 11:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

町を閖上げよう!

今朝の中日新聞にも閖上の事が書かれていましたよ。
行政からはなかなか復興の青写真が示されないから、
地元の人々でプランを作って提案を始めたそうです。

地名通りの美しい港町として、その名が知られる日が早く来るといいですね。
私も行きたい場所リストに加えておこうっと。

| YASH | 2011/05/15 12:24 | URL | >> EDIT

Re:閖上を想う(05/13)

去年の夏から震災の1ヶ月前まで、仙台に通ってました。
時間にしたらほぼ半分くらい。
壊滅してしまった野蒜も年末行きました。

せめては原発事故がなかったらと思うところですが、
現実はさらに厳しく、悲しい事態も予見させます。

政府は、真実を国民に説明すべきです。

| 三十九 | 2011/05/15 15:47 | URL | >> EDIT

Re:町を閖上げよう!(05/13)

YASHさん
>町を閖上げよう!
うまい!!

>行政からはなかなか復興の青写真が示されないから、
>地元の人々でプランを作って提案を始めたそうです。
きっとこのブログの彼らも中心になって動いているんでしょうねぇ。
まだまだ気持ちの整理がつけようもない状態なのに、
なんだか…、返って心配になってしまいます。

>私も行きたい場所リストに加えておこうっと。
そうなんです。
ワタシもきっといつか行きたいと思ってます。

| なおネィ | 2011/05/15 18:37 | URL | >> EDIT

Re[1]:閖上を想う(05/13)

三十九さん

思い入れの深い場所の変貌は、さぞおつらいでしょう。
しかも原発はいつまでたっても状況が好転する気配もないし、
どのレベルまで、私たちは我慢を強いられるんでしょうねぇ。

>政府は、真実を国民に説明すべきです。
私たちはおとなしすぎるんじゃないかと
最近よく思うんですが。
直接被災していない自分でさえ、この先が不安です。

| なおネィ | 2011/05/15 18:41 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3366-efcb249f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>