FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

バースデー・イブに思うこと

13日の金曜日だ。
同名の映画がはやっていたころは、実際に13日の金曜日が来ると、いちいちなんでも『不気味もの』に結びつけてはおもしろがる風潮があったけど、最近じゃそんなこと誰も気にしやしない。ブームってそんなもんだ。

さて。
嬉しいっていうのとはちょっと違うけど、感慨深いものはある。
でも危機感はてんこ盛りだし、絶望感もある。
ひとことでいっちゃうと、もう1年かい!?というのが一番ぴったりだと思うけど、明日は私の41回目の誕生日だ。あんぐりだ。
よくも41年もこの調子で生きてこれたもんだと思う。
強情だし突飛だし、ファジーなくせに時々凝り性。自分にも甘かないけど、人にはもっと厳しい。思いやりが厳しさにしかとってもらえないし、まったく不器用だ。もっと優しくなりなさいと、呪文のように言っていた母に申し訳ない。

ここまで平穏無事にやってこれたのは、ひとえに友人、知人の寛大さのお陰としかいいようがない。ありがたい。

さすがの私も歳とともに、徐々に『普通』に成り下がりつつある。いいことだという人もいれば、つまらないという人もいて、まぁ自分としては何も意識してないので、どうにもならない。

誕生日はこの世に生を受けたことを両親に感謝する日だと、何かで読んだことがある。確かに。
私の場合は、今年も無事に誕生日を迎えられることを、周囲のみんなに対しても人一倍感謝しなくてはいけない。
だから私は毎年、『もう嬉しいとか言ってるような歳じゃないから』などといって、自分ひとりだけのもののように誕生日をしまい込んだりはしない。私を支えてくれているみんなと共にドンチャン騒ぎに徹するのだ。彼氏がいたって、ふたりでしっとりの誕生日…なんていうパターンは私らしくないような気がして物足りないのである。

記憶にある限り、明日は初めて雨で向かえる誕生日だ。
ひょっとすると、晴れ女神通力効力期限の証しなのかもしれない。
関連記事

| 未分類 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/335-c5c0327e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>