FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

それぞれの『北の国から』

今朝、母に電話を入れた。
誕生祝いを含む諸々が、昨日母から届いたからだ。
添えてあった手紙の話し…
父がとうとうVAIOを買って、インターネットデビューすること、祖母が宅老所に入ってからの生活の変化、洋裁デビュー後遅々として進まない私の作品製作へのアドバイスなどなど、久しぶりに長電話する。
『北の国から』は観てた?と聞くと、もちろん観てたとのこと。なんだかうちの家族とどこか似てるわよね、なんて母がいう。いつまでたっても情けない不肖の娘、息子のことか…?
『北の国から』が連続ドラマとして始まったころ、私たちは4年間の札幌での生活を終え、名古屋で暮らしていた。たどたどしい純の語りといい、どこを切り取ってもまるで絵のような懐かしい北の風景といい、我が家では家族揃って楽しめる数少ない番組だったような記憶がある。
純や蛍や正吉が成長し、五郎や中畑のおじさんや雪子おばさんが歳をとってきたのと同じように、我が家でも時が流れたことを思うと、感慨深いものがある。子の世代、親の世代それぞれがそれぞれの視点で感動してしまう、そういう力、そういう凄さがあのドラマには凝縮されているのだ。

そんなことを言っている割に、昨日は酔っていたこともあって、ろくすっぽ集中して観ていないのだ。嫌な予感がして、直前にビデオ録画をオーダーしたアワワから来週テープを借りるまで、最後の感動はお預けなのだ。ちょっとダサいやね。

それはそうと、今日はダッチオーブンのシーズニング第一弾ってことで、蓋の慣らしに挑戦した。案の定、部屋には煙臭さがこもったけれど、焼きを繰り返すごとに深くなっていく鉄の渋みがなんともイイ感じ。本体はキャンプ場でやるとしよう。何しろ来週は晴れますように。
関連記事

| 未分類 | 23:06 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

「北の国から」すごいブームですね
ビデオ屋で借りてきてみようかしら?

| 員子ガガ | 2002/09/09 02:25 | URL | >> EDIT

Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

北の国から、ほんと、よかったですね。週末のキャンプも楽しみですね。また日記楽しみにしてます。

| まなみのり | 2002/09/09 11:17 | URL | >> EDIT

Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

あれほど騒いでたのに
ここの飲んべーどもは、酒にうつつを抜かして
しっかり見とらんのかい。
ラストは、蛍と孫の乗った列車を追いかけた黒板五郎が
ホームから転落死するんだぜー。

| aki | 2002/09/09 13:17 | URL | >> EDIT

Re:Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

akiさん
>あれほど騒いでたのに
ここの飲んべーどもは、酒にうつつを抜かして
しっかり見とらんのかい。

はえ。あいすんません。

>ラストは、蛍と孫の乗った列車を追いかけた黒板五郎が
ホームから転落死するんだぜー。

蛍に『あなたはステキです』っていわれるんでしょ。
最後にカンジキ履いて雪んなか歩いてる絵は
おぼろげながら覚えてるんだから!(←威張ってどーする)

| なおニン | 2002/09/09 16:15 | URL | >> EDIT

Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

なおニンさん
>蛍に『あなたはステキです』っていわれるんでしょ。
 ↑
純にね。「あなたはステキでした」って過去形でいわれる。

>最後にカンジキ履いて雪んなか歩いてる絵は
おぼろげながら覚えてるんだから!(←威張ってどーする)
 ↑
だからこれは意識が消える五郎のシーンで、雪深い山の中に魂が帰っていくんだな。

| aki | 2002/09/09 17:23 | URL | >> EDIT

Re:Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

akiさん
>だからこれは意識が消える五郎のシーンで、雪深い山の中に魂が帰っていくんだな。

はいはいわかった。一応聞いとくよ。
観てないんだから何もいえないしね。
さてと。
今日はとっとと帰って『北の国から』のメイキング観ないとなっ!
おちかり~ /~~~

| なおニン | 2002/09/09 17:54 | URL | >> EDIT

Re:それぞれの『北の国から』(9/8)

なおニンさん
-----

だからさぁ…

| aki | 2002/09/09 18:04 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/330-9cd85f27

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>