なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

北野晶夫のポロリ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

オートレースファン、バイクファン、平忠彦ファン、
そして草刈正雄ファンなら一度は観たはず汚れた英雄

4988111281302

遠い昔に観たきりでほとんど記憶が残っておらず、
なにげに多めの濡れ場やらヌードやらというヴィジュアルと
サビの「Riding High」をずっと「ラリホー」だと思ってた
ローズマリー・バトラーが歌う主題歌が印象的なくらいで。


でも。
今さらあらすじを言うまでもないこの映画、
実は本当に角川映画かと思うくらいに突っ込みどころ満載。
みんなでわいわいと爆笑しながら観るのには
もってこいの映画だってことがこの週末に判明。



わかりやすい突っ込みどころとしては
レース中のカットが変わると
主人公、北野晶夫のブーツやらグローブやらの色が
変わっていたり、
替え玉のはずの平さんがしっかり顔出しで写ってたり
転倒した晶夫がバイクを起こしてリスタートするときに
リアカウルに足をぶつけてたり
でもなんといっても一番の突っ込みどころはオープニング。

トレーラーハウスから出てきた晶夫が自分のマシンへ歩み寄って、
メットを被ってグローブをしてスターティンググリッドへと向かうのだが、
締めたように見えたメットの顎ストラップが
グローブを締め終わったあたりでポロリと垂れ下がっちゃって、
こともあろうにそのままバイクを押していっちゃうのだ。

カットでしょ?リテイクでしょ?普通。

しかも「適当」なのはストラップだけじゃない。
よくみると、左のグローブも手首の部分が
内側に折れたままはめている。

もちろん次のカットで晶夫は草刈さんから平さんに変わっていて、
華麗に走り出すところではストラップはしっかりと締められているのだが。



1分20秒ほどもある長回しシーンゆえ、
「ストラップはちゃんと締めないでオッケーで~す」だったんでしょうが、
いやひょっとするともうそれ以上回せないくらいに撮り直しが多かったのかもだけど
まんま使っちゃったわけ?とあんぐりするシーンは他にも目白押し。

さらに、
美貌と絶倫と若さで3人もの女性パトロンに愛されている晶夫の
ワードローブラインアップが
まるでギア様の「アメリカンジゴロ」を彷彿とさせるあたりも
ワタシ的にはポイントだったりするし、
「スキャンダラスな恋の狩人」であり、
「0.1秒のエクスタシー」に燃える主人公にしては
色気も素っ気も狙いもオチもない「北野晶夫」という名前も
力が抜けてていいわね。


一応菅生ロケで現役ライダーが走っているので、
レースシーンはそれなり。
コースのアップダウンも見て取れる。
2ストファンならエグゾーストにゾゾっとくるかも。

なにしろ観ていて飽きないのでバイクファンならずとも
一家に一枚常備がオススメ。



もう誰もがとっくに知ってるネタだとは思うけれど、
オープニングいきなしのみどころはこちら。

1分51秒あたりのポロリに注目。

右袖にアップされている「転倒」シーンもどうぞ。

関連記事

| バイク | 17:39 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

実は

実はネットで借りて自宅へ・・・
去年初めて観ました(笑)

| ラスカル | 2011/01/17 20:05 | URL | >> EDIT

実は

オープニングの車載カメラのシーンしか覚えておりません。大藪晴彦だし・・・角川だし・・・・ねぇ

しかしほかにも有名どころの作品でバイク知らない人が書いているのありますよ
マンガの750ライダーのCBはミラーが右しか着いていないし、ワイルド7のオヤブンが乗るハスラー400はなんと!カットによってマフラーが右にも左にもついております!
この辺にリアリティを求めても無理なんでしょうね

| ぶらっく | 2011/01/17 20:16 | URL | >> EDIT

Re:北野晶夫のポロリ(01/17)

これね。影響されましたね。
TECH21とか。
やっぱ、2サイクルがいいって決めつけて、
RZ-Rに乗ってました。
カストロールの焼けた匂いが懐かしいですね。

| 三十九 | 2011/01/17 21:10 | URL | >> EDIT

Re:北野晶夫のポロリ(01/17)

ちっちゃい事はきにすんな、それワカチコワカチコ!
ってバイクしか見てませんでした。雰囲気雰囲気。
バイクが出てりゃそれでOKでした昔は。

| 94XJR1200 | 2011/01/17 23:30 | URL | >> EDIT

お~~~

たしかね
日比谷まで見に行った記憶が・・・

カッコ良かったけど
ストーリー殆ど憶えてなくって(>_<)

| み~しゃ | 2011/01/17 23:38 | URL | >> EDIT

スタッフは?

ライディング ハイだったんだ。ライディング ハートかライディング ハイだと思っていた。

| あちゃ | 2011/01/18 00:07 | URL | >> EDIT

Re:実は(01/17)

ラスカルさん
>実はネットで借りて自宅へ・・・
おーっ。ポストへ返却するやつね?(笑)

>去年初めて観ました(笑)
そうでしたかー。
ワタシは草刈正雄ものは結構みたんです、当時。
あのヴィジュアルはやはりすばらしいんですものぉー?

また思い出したようにときどき観てみてください(笑)

| なおネィ | 2011/01/18 10:49 | URL | >> EDIT

Re:実は(01/17)

ぶらっくさん
>オープニングの車載カメラのシーンしか覚えておりません。大藪晴彦だし・・・角川だし・・・・ねぇ
なぜかあの頃結構本も読んだし映画も観てたんですよねぇ。
感化されるような人と付き合ってたんだっけーと
過去を振り返っても思い出せませんでしたけど(自爆!)

>この辺にリアリティを求めても無理なんでしょうね
なるほどねぇ。
でも間違っても角川映画ですからねぇ。
余計にポイント高いような気がします。^^b

| なおネィ | 2011/01/18 10:52 | URL | >> EDIT

Re[1]:北野晶夫のポロリ(01/17)

三十九さん
>これね。影響されましたね。
>TECH21とか。
DVDを観た後に、Youtubeでみちゃいましたよ、TECH21。

あの頃の平さんはスレンダーでかっこよかったですね。
メット越しだと草刈さんと雰囲気似てるし。
草刈さんも全盛期で神々しい美しさ?
当時の草刈正雄のかっこよさに肩並べられる人、
今いませんよね。

| なおネィ | 2011/01/18 10:56 | URL | >> EDIT

Re[1]:北野晶夫のポロリ(01/17)

94XJR1200さん
>ちっちゃい事はきにすんな、それワカチコワカチコ!
ワカチコ???と思ってググったけどそれでも意味がよくわからず(笑)

>ってバイクしか見てませんでした。雰囲気雰囲気。
>バイクが出てりゃそれでOKでした昔は。
当時はバイクに乗ってなかったし、
今だから笑えるのかも、ワタシの場合。^^b


| なおネィ | 2011/01/18 10:58 | URL | >> EDIT

Re:お~~~(01/17)

み~しゃさん

>カッコ良かったけど
>ストーリー殆ど憶えてなくって(>_<)
じゃあぜひ観てみては?^^v
昔とは違う目線でみれちゃうはず。
音叉マークが至るところで出てきますよー。

これをみてバイクに乗ったり、整備士になった人も
結構いるんでしょうねぇ。
公開当時の1982年に比べると今のバイク人口は1/8だそうで。
なんだかなぁ。。。

| なおネィ | 2011/01/18 11:05 | URL | >> EDIT

Re:スタッフは?(01/17)

あちゃさん
>ライディング ハイだったんだ。ライディング ハートかライディング ハイだと思っていた。
すごい!1/2の確率で当たってましたね?
このまえカラオケで歌っちゃいましたよ。
やっぱり「ラリホ~♪」って言いそうになったけど。^^;

| なおネィ | 2011/01/18 11:07 | URL | >> EDIT

Re:北野晶夫のポロリ(01/17)

本当だ!笑っちゃいました!!

| からっ風 | 2011/01/18 15:09 | URL | >> EDIT

Re[1]:北野晶夫のポロリ(01/17)

からっ風さん
>本当だ!笑っちゃいました!!
ね?あり得ないでしょ?普通。

書いてるうちにまた観たくなっちゃいました、ワタシ。^^/

| なおネィ | 2011/01/18 15:17 | URL | >> EDIT

遅ればせながら…

コメントさせていただきます、カルーチャです。
お久しぶりでございます。
この映画は高校生の頃ケッタ(自転車)で名古屋駅まで観にいきました。
確かに、アゴ紐ポロッとグローブの巻き込みに「あれ?」とおもいました。車載カメラのシーンでは、体が左右に揺れて疲れましたしね^^:
でも、この映画のおかげ(平さんがカッコ良いおかげ)でロードレースに女性ファンが増え、漫画や他の影響もあってロードレース黄金期になりました。

後年、あのシーンでエンジンがかからず押しがけし続けていたのが師匠だったことや、走り出したら皆さん本気になってしまい台本通りにゼッケン1の木下恵二選手が前にでられなくて撮りなおしたことを聞きました(笑)

| カルーチャ | 2011/01/30 09:47 | URL | >> EDIT

Re:遅ればせながら…(01/17)

カルーチャさん
>コメントさせていただきます、カルーチャです。
>お久しぶりでございます。
お久しぶりでーす。

ケッタ…、なつかしー!!
名古屋に引っ越したばかりのころは、なんのことやら
まったくわからなかったですけどねー(笑)

あの映画は裏話の宝庫ですよね。
ワタシは最後に晶夫があの子になにを話したのか
未だに気になります…。^^

| なおネィ | 2011/01/30 15:44 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3296-df5a5312

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>