なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

温故知新 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

恐らく30年前は、木製じゃないまな板が一般的になるなんて
誰も考えていなかったんだろうけど。

水切れが悪くてカビやすい木のまな板が
白い樹脂製のものに変わって、
数年前からはペランペランの薄手のものが主流になって
切ったものをそのまま鍋に投入できます!
なんてキャッチが踊るようになった。


基本、アタラシモノ好きなのゆえなんでも一度試してみるワタシは
白いのも、ペランペランも使ってきた。

白いものは漂白剤に付けておけばすぐに白くなるし、
ペランペランも嵩張らないし洗いやすいしなんたってお安いので
くたびれたらとっとと取っ替えることができる。

木製まな板から離れて、20年はくだらない、
そんなキッチンライフ(?)だったんだけど。



先日、実に久しぶりに雑貨やさんのオレンジハウスへ行く機会があって、
うろうろと店内を物色していたら、四万十の檜のまな板を発見。
商品名が「カッティングボード」となっているは小振りなサイズだからか。

小振りゆえ、お値段も千円ちょっと。

ビニールで包装されていても、手に取ると檜が薫る。
これは呼ばれてるなぁ…と、レジへ直行。

かくして年末の我が家のキッチンでは
檜のカッティングボードが活躍中。
くるっと回る足付きで自立もOK。
RIMG1688

檜が奏でる心地よい包丁の音と、
刃を受け止める木の柔らかな感触が、
なんだかやたらと新鮮で
敢えて細い千切りに挑んでみたりして。


前掛けもそうなだんだけれど、
古いものを今ふうに使い勝手よくしたものへ
最後は行き着くんじゃないのかな。

ものが持つ「味わい」がわかる人間でいることが
なにより大事なんだけれど。





関連記事

| オススメ | 13:13 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

木のまな板は

良いですよね~。
プラスチックのまな板は
刃が跳ね返されてくるような感覚があるけど、
木のは刃を受け止めてくれるような感じ。
などと言いつつ、
自宅では正体がよく分からない
合成の何かを圧縮したまな板を使う私。。。
木製はお手入れが面倒なもので。 (^^ゞ

| ますこ | 2010/12/28 16:33 | URL | >> EDIT

Re:木のまな板は(12/28)

ますこさん

ますこさんにまな板で反応いただけるとは、驚きつつも
ちょっとうれしーですっ♪

足を止めている部分のネジが錆びてきやしないかと
ちょっと気にはなっているんですけど
とりあえずしばらく使ってみようかと。
独特のヤニも出てくるそうです。^^v

| なおネィ | 2010/12/28 16:45 | URL | >> EDIT

Re:温故知新(12/28)

その通り!私も何にでも何かを感じられる人間になりたいと思います。来年のテーマにしようかな。

| 94XJR1200 | 2010/12/28 18:58 | URL | >> EDIT

木製

あれー うちはずーっと木製のまな板ですよ
なぜか三枚くらい有るけれど
真ん中が凹むと鉋かけて使っていたんですけどねー
最近はそう言うことしなくなりましたね

| ぶらっく | 2010/12/28 20:17 | URL | >> EDIT

Re:温故知新(12/28)

まな板って言う位だから、
やっぱり木じゃなくてはねぇ~と言いつつも
最近ペラペラまな板買って来ました。
木のまな板高いですぅ~

| ponko96 | 2010/12/28 21:11 | URL | >> EDIT

Re[1]:温故知新(12/28)

94XJR1200さん
>その通り!私も何にでも何かを感じられる人間になりたいと思います。来年のテーマにしようかな。
なにごとも無意識に通り過ぎてしまいがちな時勢ですからねぇ。
気付くことって大事ですね。^^v

| なおネィ | 2010/12/29 10:09 | URL | >> EDIT

Re:木製(12/28)

ぶらっくさん

>真ん中が凹むと鉋かけて使っていたんですけどねー
>最近はそう言うことしなくなりましたね
すばらしい!
鉋までかけて愛用するなんてこと、
祖母の時代で終わってしまいました。
ついつい便利なものに流されがちですけど
ふと古いものに戻るとその有り難みに気付くこと多々です。。。

| なおネィ | 2010/12/29 10:11 | URL | >> EDIT

Re[1]:温故知新(12/28)

ponko96さん

>木のまな板高いですぅ~
高いですよねぇ。
ペランペランに流れるのは、経済的理由もありますよね。
何年かに一度しか取り替えないことを思えば
そんなに割高ではないんですがなかなか…、ね。


| なおネィ | 2010/12/29 10:13 | URL | >> EDIT

こっち側の話。

たまーにですけど仕事に行った先のお宅で、
まな板削ってもらえない?ってこと、ありますよ。
一般家庭は桧やスプルースが多いので鉋はかけやすいんですが、
包丁の微小な欠けた刃先が食い込んでる事がよくあって、
それごと削っちゃうから鉋の刃が欠けるんです。

なので実はあんまり嬉しくないけど断れない、
というのはこっち側の話。

でもまあ、昔はこういうのが
職人のサービスだったんでしょうけどね。

| YASH | 2010/12/29 23:12 | URL | >> EDIT

W6も?

うちも木のまな板です。
鉋で削って使っているからもうずいぶん薄いです。
今日は餅つきをやりました。なんと16人も遊び(手伝い)に来てくれてずいぶん賑やかでした。

毎年12月30日は、父から受け継いだ恒例行事としてやっていこうと思います。

W6も古い感じで、でも今風なオートバイだと思います。

今日は乗れなかったけど、明日が走り納め!道が濡れていたら磨くだけ。。

| からっ風 | 2010/12/30 20:04 | URL | >> EDIT

Re:こっち側の話。(12/28)

YASHさん

>包丁の微小な欠けた刃先が食い込んでる事がよくあって、
>それごと削っちゃうから鉋の刃が欠けるんです。
ありゃありゃ。
お客さんのサービスで自分の道具が痛むのは
いろんな意味で痛いですねぇ。
でも断りきれない…(笑)

でも包丁の刃先が入ることがあるんですねぇ。
またひとつお勉強になりました。^^v


| なおネィ | 2010/12/31 11:17 | URL | >> EDIT

Re:W6も?(12/28)

からっ風さん
>うちも木のまな板です。
>鉋で削って使っているからもうずいぶん薄いです。
木製まな板健在ですねぇ。
ちょっと意外。でもなんだかうれしいー。

>今日は餅つきをやりました。なんと16人も遊び(手伝い)に来てくれてずいぶん賑やかでした。
>毎年12月30日は、父から受け継いだ恒例行事としてやっていこうと思います。
いいですねぇ。
すてきなことですね。
ワタシ、餅つきって縁がなくて
幼稚園のころ一度みたことがあるだけかも。
簡単そうに見えてつくのは難しいんでしょうけど
体験してみたいですねぇ。

>今日は乗れなかったけど、明日が走り納め!道が濡れていたら磨くだけ。。
ワタシもやっと昨日バイクやさんまでいくのに
走りました(笑)
今年は敢えてというところもあったんだけど、
距離が伸びませんでした。
来年はまたラウンドアバウトしようかなぁ。。。 ^^;

| なおネィ | 2010/12/31 11:21 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3278-fe02a071

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>