なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

前掛け自慢 「★つ・ぶ・や・き★(1280089)」

3、4年前まで、昔茅場町のとある居酒屋さんで
蔵元さんを招いての日本酒の会が定期的に行われていて。

5000円で蔵元渾身の名酒を飲み比べなどできる上に
料亭顔負けの上品なあてが楽しめるとあって、
お誘いいただくたび参加していた。

当時の店長さんが独立して以来、
日本酒の会が開催されなくなったのはもちろん、
特に接客の評判をすっかり落としていて、
おいしい純米酒がいただける店のレパートリーが
ひとつ減ってしまった。



RIMG1701
この藍染めの前掛け。
実はある年の件の日本酒の会に参加した折り、
終盤のクジで勝ち取ったもの。

本気で料理する気で行くキャンプや大掃除には
大活躍してくれているお気に入りだ。

藍がいくらか落ちて、帆布はやや柔らかくなってきていて
使って洗うごとに馴染んできてくれる感じがすごくいい。

丈夫な腰紐は表が橙、裏が白。
RIMG1686

腰の低い位置でぐっと締めると
料理をするにも掃除をするにも
よっしゃとばかりに気合いが入る。


しゃれたエプロンもいいけれど、
昔から愛用され続けてきた、
長く使えるこの手のもののほうが
身につけていて気持ちがいい。

まだまだこれから、長い付き合いになりそう。





関連記事

| オススメ | 15:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

前掛け自慢

やっぱ その腰紐の時の前掛けがいぃですよね
私も昔 収集してて一番の自慢は二階堂の美人絵前掛けです
でもなおネィみたく使えないでなおしこんでます

| さっちゃん | 2010/12/26 16:25 | URL | >> EDIT

Re:前掛け自慢(12/25)

さっちゃんさん
>やっぱ その腰紐の時の前掛けがいぃですよね
>私も昔 収集してて一番の自慢は二階堂の美人絵前掛けです
さすがー、わかってらっしゃる!!
これは締めてて気持ちいいよね。

>でもなおネィみたく使えないでなおしこんでます
なんねー、使わな意味なかろーもん。
んじゃ今度会うときは締めてきてね(笑)

| なおネィ | 2010/12/26 19:48 | URL | >> EDIT

きりり。

紺地に橙が利いてますね。
似合いそう。

うちが付き合ってる金物屋さんも、昔は年末になると
こういう前掛けを持って来てくれましたよ。
「大勉強の店 〇〇金物店」と入ってたのは
先代のセンスだろうな(笑)

祖父がそれを着けて焚き火に当たってたら、
裾に燃え移ってあわやな事があったそうなので、
キャンプの火にはご注意を。

| YASH | 2010/12/26 23:52 | URL | >> EDIT

Re:きりり。(12/25)

YASHさん

>「大勉強の店 〇〇金物店」と入ってたのは
>先代のセンスだろうな(笑)
うんうん。
若い人は「勉強する」って意味なんて
わからないでしょうねぇ。

YASHさんの仕事周りにも、先人が工夫を重ねて創り出した道具とか
用品がたくさんありそうですよねぇ。

>祖父がそれを着けて焚き火に当たってたら、
>裾に燃え移ってあわやな事があったそうなので、
>キャンプの火にはご注意を。
確かに!裾は燃え移りやすいかも。
オマケにキャンプの料理はお酒を飲みながらが当たり前ですし。^^;
気をつけまーす。


| なおネィ | 2010/12/27 16:21 | URL | >> EDIT

Re:前掛け自慢(12/25)

好きな物のグッズって持ってて楽しいですよね。
私も日本酒4合ビンが入っていた袋を温泉行く時に使ってます。

前掛け、確かに気合い入りそう(笑)


ちょうだい(爆)


写真もいい感じです。。

| からっ風 | 2010/12/28 08:26 | URL | >> EDIT

Re[1]:前掛け自慢(12/25)

からっ風さん
>好きな物のグッズって持ってて楽しいですよね。
>私も日本酒4合ビンが入っていた袋を温泉行く時に使ってます。
へぇー、みてみたい。
やっぱり帆布でできてるのかな。
昔はテントも帆布だったんですよねぇ。
雨は洩るし重いし、あれだけはもう勘弁だけど(笑)

>前掛け、確かに気合い入りそう(笑)
>ちょうだい(爆)
あはは、いいでしょ?
一般には売られてないものだけに有り難みがあります♪

>写真もいい感じです。。
ありがとでーす。
味のあるものっていい被写体になってくれるもですね。


| なおネィ | 2010/12/28 12:49 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3276-6ae58b02

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>