FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

川を隔てて

「ようきんしゃったね」は博多弁か。



福岡で暮らしていた私には
「こらっしゃった」のほうが馴染みが強い。



博多と福岡。

言葉はもちろん、ラーメンひとつをとっても
明快な分けがあることを知ったのは
東京での生活の方が長くなってからだった。



関連記事

| 未分類 | 07:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うむ

標準語系と関西弁系のイントネーションの境界線も、木曽・長良川にあるような気がしますね。

| hiropon168 | 2010/09/11 09:49 | URL | >> EDIT

Re:うむ(09/10)

hiropon168さん
>標準語系と関西弁系のイントネーションの境界線も、木曽・長良川にあるような気がしますね。
うんうん。
川って文化の境界線であることが多いですよね?
博多や福岡の言葉を聞くと、帰ってきた感が一気に高まります。

| なおネィ | 2010/09/11 22:00 | URL | >> EDIT

Re:川を隔てて(09/10)

ご実家方面ですね。
その土地土地の言葉って
何気なく聞いているとそれっきりですが
興味持って見てみると
けっこう奥が深い。
沖縄に行くようになって
とくにそれを感じるようになってます。

| ryouma4940 | 2010/09/12 23:17 | URL | >> EDIT

Re[1]:川を隔てて(09/10)

ryouma4940さん

>沖縄に行くようになって
>とくにそれを感じるようになってます。
方言っていいですよね。
緊張が解けるというのかなぁ。
ほのぼのとした和みがあります。

語源を辿るのもおもしろいですよねぇ。

| なおネィ | 2010/09/13 21:16 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3196-97e1cfeb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>