なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

粋じゃなかった蕎麦屋の一献 「★つ・ぶ・や・き★(1280086)」

先週の金曜日のこと。

その日は新橋の夏恒例の「こいち祭り」の最終日で。
最終日といっても木金開催の2日目ってだけのことで
しかしメインイベントとおぼしき浴衣美人コンテストやら
汗だくのミュージシャンによるライブやらで盛り上がってるふうな中、
そこそこ物珍しいつまみラインアップの屋台に群がる人たちで
駅前周辺はかなりの盛り上がりだった。


そんなごった返しまくりな会場の直中に、
みなさんの期待通りに私はいた。

木曜日は見ざる聞かざるでスルーできたものの、
さすがにこの日は仕事仲間兼飲み友達兼コピーの師匠兼
キャンプ仲間だったA氏の席へ行って「お祭り…だよ?」とささやき
2,000円予算でね!と固く契った上で会場へと向かったんだけど、
この時期は常に風呂上がりのごとき大汗をかきまくっている上に
人ごみが嫌いなA氏にとって、群衆による熱気までをも孕んだ熱帯夜は
拷問に近かったようで、到着後10分もしないうちに
「どっかそこいらへんの店に入るか」なんてことになったのだった。


会場で買った缶チューハイを喉を鳴らして飲み干して入ったのは
駅そばのそば屋さん。

そば屋で呑むなんざ大人の粋。
たまにはいいやねぇなどと思いながら
枝豆と鶏さわなどをオーダー。

すると店員さん
「鶏わさは終わっちゃいましたね。板わさになります」


ぶっちゃけずいぶんと乱暴なリコメンド。
鶏わさの代わりに鶏ぬたでどうでしょうと言うのならまだしも
鶏笹身の代用をかまぼこにさせるのはどう考えても無謀。
名前こそわさびつながりとはいえ、まったく異なる料理と思うが
そうは思わないのかね、ホールをあずかるアナタは…。

そうとは言えない気の弱い私。
お互いに視線を泳がせながら沈黙する事しばし。
しかし「じゃあ」と板わさをオーダーしたA氏はやっぱり大人だなぁと
妙なところで感心したりしてしまったのだった。


で。
出て来た板わさ。
板さわ
変わり切りして異なるものにみせたつもりだろうが
同じかまぼこに違いないことは食べずともわかったことは許すとして
曲がりなりにもそば屋のくせしてカニかまはどうなのよ。

かまぼこの腐敗を防ぐ役割もしている板は、
それこそ最後まで切っても切っちゃいけないものなわけだし
そこに板があるからこそ、かまぼこ&わさびが「板わさ」と
称されるわけでしょに。


そんなふうだから、やがてテーブル上は居酒屋となんら変わらない
ラインアップのつまみ達が並ぶ顛末となって、
それぞれが芋ロックを4杯とか6杯とか呑んだ頃、
〆にざる食べる?とA氏。

せっかくだからいっときますかと答えると、
初対面の人だったら気付かない程度の間をおいて
「ここのそばさ、すんごいマズイんだよ」とのたまう。

なぜ薦めたのか未だに謎だけど、
催促までしてやっと出て来た件のざるは
茹ですぎているわけでもないのにコシがなく、
更級風に色白なのに蕎麦は香らず、
つゆも出汁が感じられることはなく、
「ここっておそば屋さんだよねぇ」と
言わずにはいられなかった。



結局期待した「粋」モードとはずいぶんと遠く
けれどそんなことはおかまいなしに飽く事のない会話が
延々続いた夜だったのだ。



その後、やっぱりどしても行っときたい雑魚へ行き、
そこしか空いていなかった外の席でポツネンとハイボールをやり、
それじゃあと帰って来た私は、さていったい何がしたかったんだか。

関連記事

| あるこほーる | 18:23 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど

「こいち祭り」・・・「いいちこ祭り」って読んでしまった
焼酎??って(笑)

| hiropon168 | 2010/07/26 19:33 | URL | >> EDIT

まずいもの

まずいもの食べるからウマイものもわかるんだい!

とうそぶいておきましょう


一見のお店に入って、おいしいものに当たる確率は
長年の経験で一割以下です ハイ

| ぶらっく | 2010/07/26 20:53 | URL | >> EDIT

Re:なるほど(07/26)

hiropon168さん
>「こいち祭り」・・・「いいちこ祭り」って読んでしまった
>焼酎??って(笑)
あははぁ~~。
小一時間遊んでってことで「こいち」らしいですよ。
ワタシは結局4時間飲んでましたけど、はは。

| なおネィ | 2010/07/26 22:01 | URL | >> EDIT

Re:まずいもの(07/26)

ぶらっくさん

>一見のお店に入って、おいしいものに当たる確率は
>長年の経験で一割以下です ハイ
A氏はそこでよくひとりで飲んでるらしいんですけどねー。
不思議な店でした(笑)

| なおネィ | 2010/07/26 22:04 | URL | >> EDIT

おはよう

おはようございます。
SevenFiftyです。

7月26日土用の丑の日の話ならうなぎをつまみに一杯でしょうね。
ほのかに苦みがあるの肝焼きでも良いです。

| SevenFifty | 2010/07/27 07:08 | URL | >> EDIT

Re:おはよう(07/26)

SevenFiftyさん

>7月26日土用の丑の日の話ならうなぎをつまみに一杯でしょうね。
>ほのかに苦みがあるの肝焼きでも良いです。
いやー、そんな豪勢な呑みはご無沙汰ですよ。

| なおネィ | 2010/07/27 10:14 | URL | >> EDIT

したら

俺なら
最初から雑魚さんに行っちゃうな
という発想しかできないのは
やっぱしまだお子ちゃまの域を脱しておりませぬ証拠ですな~
粋に呑める蕎麦屋さん
これまで生きてきて
一件しか出会ったこと有りませぬ

| み~しゃ | 2010/07/27 12:39 | URL | >> EDIT

Re:したら(07/26)

み~しゃさん
>俺なら
>最初から雑魚さんに行っちゃうな
いつもなら間違いなくそうなんですけどね(笑)

その店もそこそこ大きなおそば屋さんなんですけどねぇ。
ダメでしたよ。
飲み放題なんかやってる時点でダメだね。

| なおネィ | 2010/07/27 16:06 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/3170-26ef6dd9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>