FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

お札に肖像画のわけ

一万円札、5千円札、千円札が平成16年に新紙幣に切り替わる。それを期に、5千円の新渡戸稲造が樋口一葉に、千円の夏目漱石が野口英世に取って代わるそうだ。
記念すべき初の女性起用となる樋口一葉。そもそもは偽造を防ぐのが目的だった肖像画は、さらに複雑にするために髭や皺が多い男性が採用されてきたらしい。ホログラムや潜像模様などの新技術のおかげで、一葉のツルリとした愛らしい顔でも問題がなくなったというわけだ。

ところで2千円札。あれはなんだったのか。
先日銀行の両替機で2千円札を指定できたので久しぶりに拝んでみようかと両替して、飲んだときの支払いに出したら、案の定お店の人が一瞬「へっ?」という顔をした。
「一瞬、どこの国のお札かと思いましたよ。最近見たことなかったんで、すみません」
いや謝る必要はなかろう。私だって久しぶり。あったことすら忘れそうだし、なくなったって何の支障もない。
他のすべてのお札に肖像画が使われているのに、2千円札だけが「守礼門」。なぜなんだ?
人気が出ないの織り込んで、あえて肖像画を避けたのか。使われた人が浮かばれないもんね。
関連記事

| 未分類 | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/294-b546feda

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>