なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

No more War 「★つ・ぶ・や・き★(1280075)」

この時期、戦争や原爆をテーマにした番組が目白押し。

たまたま途中から観た映画『パールハーバー』、
母からのメールで薦められて観たTBSの『最後の赤紙配達人』。
なんの番組だったのか、背中一面を原爆で焼かれ、
今なお膿み続ける傷を抱えながら反核運動をする方の
ドキュメンタリーをこれもたまたま観て、
トドメは仕事がらみで調べていたベトナムの観光施設の中に見付けた、
戦争証跡博物館の悲惨極まりない資料の数々。

今年は図らずも、例年になく戦争マターに触れている感あり。




敵に向かっていく勇気は、どこから沸いてくるんだろう。
愛国精神と、その愛国を侵略せんとする敵への憎しみだろうか。

命を賭けてまでまもりたい国だったのか?
敵への憎しみはどんなふうに醸造されたのか?

いくら戦争の情報に接しても、リアリティが沸かないワタシは
想像力が欠落しているのか、それとも平和ボケか。



否応なく戦地へ送り込まれる若者たち。
そこにかかわる軍の役人、職員たち。
生きて帰れと兵士を送る家族や仲間たち。

どれひとつを取っても、その心の強さに、
今の自分を置き換えることができない。

「耐え難きを耐え、忍び難きを忍ぶ」

戦いの果てに敗戦し臥薪嘗胆した先達の
強さの欠片さえ持ち合わせていないワタシには、
リアリティがひとつも沸いてこないのだ。

今はただ、その日が永遠に来ないようにと、
愛しい人達が死に行くようなことにだけは
なりませんようにと願うだけ。






関連記事

| どうなの? | 18:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:No more War

歳とともに?涙腺がゆるいローズです…
戦争体験をした我が親も終戦時にはまだまだ子供、その両親の子供の私達、その子供の我が子…
確実に感じるのは、平和ボケですかね?…
我が子の子育てに翻弄されている自分ですが…
ブログを通して知り合った我が子と同世代のたくましい女子、我が子と重ねて、我が子も同じように感じ、考えているのか?そうだと良いなぁ…と期待する母です…m(_ _)m

| ローズ | 2009/08/14 20:51 | URL | >> EDIT

戦争を知らない子供たち

同じく歳と主に涙腺が緩くなり水戸黄門が好きになったぶらっくです。
昨日は「ほたるの墓」やっていましたが、あの手のかわいそうなお話はどうしても見ることができません。

私の両親は戦争世代でしたので私も多少はその影響を良くも悪くも受けて育ちましたが私の子供になると、もうベトナムもしらない世代
遠いイスラムvsクリスチャンの戦いをTVのニュースで見るくらい

平和ボケするほうが戦争しているよりははるかにまし
「もし徴兵制度が復活したら犯罪者になってもいいから拒否しなさい」
 と語る私です

| ぶらっく | 2009/08/15 09:15 | URL | >> EDIT

Re:No more War(08/14)

涙腺弛み仲間がいっぱい!(笑)


リアリティの「リアル」そのものが、もう違うんだろうなぁって思います。
わたしも、自分がそこに居たら…となかなか想像できません。
「痛いだろうなぁ」「はらぺこだろうなぁ」って、もう、
息子(3歳)レベルの想像力です。(^^;


想像が及ばないところまで来てしまって、きっと将来、
繰り返してしまうんだろうなぁ、みたことのないものをみたくて。
そっちの想像のほうが現実味というか真実味(?)があって、
そういう自分が怖いです。

| ナッちゃん19XX | 2009/08/15 15:10 | URL | >> EDIT

Re[1]:No more War(08/14)

ローズさん

大震災も戦争も、自分にはどうか起こらないようにと思いつつも、
絶対起こらないという根拠のない地震でもって生きてる部分はありますね。
じゃなければ、不安で不安で生きて行かれないもの(笑)

自分の子供はいつまでたっても“子供”ですからねぇ。
よそのお子さんがたくましく思えちゃうのも、無理ないかもですねぇー。

| なおニン | 2009/08/15 19:26 | URL | >> EDIT

Re:戦争を知らない子供たち(08/14)

ぶらっくさん
>昨日は「ほたるの墓」やっていましたが、あの手のかわいそうなお話はどうしても見ることができません。
同じ同じ。
オリンピックだって涙なくしてはみられませんから(爆)

>「もし徴兵制度が復活したら犯罪者になってもいいから拒否しなさい」
> と語る私です
うちの母もそう言ってますよ。
きっと戦争しようにもできないんじゃないかな(笑)

| なおニン | 2009/08/15 19:30 | URL | >> EDIT

Re[1]:No more War(08/14)

ナッちゃん19XXさん
>リアリティの「リアル」そのものが、もう違うんだろうなぁって思います。
そうなのかもしれないですねぇ。
想像を絶する世界だから、想像し得ない。

今の日本ってどれくらい戦えるんでしょう。
かつては爆弾背負って戦艦に突っ込むなんていう
普通の神経じゃ考えられない戦法を普通にやってた
国ですからねぇ。

取りあえずそんな心配したくないですね、この先もずーっと。

| なおニン | 2009/08/15 19:37 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2879-50244740

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>