FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

雨にも学ぶ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

先週の金曜日。

朝から続いたグズグズなお天気ののち、
夕方いきなり晴れちゃって。
ブラインドの外のオレンジ色に惹かれてベランダへ。

オフィスから唯一視界が開けている西の空からは西日燦々。

夕陽を眺めて席に戻ったら、何分もしないうちに
ベランダでタバコをふかしていたAkiに呼ばれる。

“おーい!なおニン、虹だよ、虹”

へ?虹ぃ?うっそぉー…。
そもそも、なぜ虹がでたからってワタシを呼ぶのさ。

とひとりごちながら再びベランダへ出たワタシの眼前には、
まるで作り物のようにくっきりと浮かぶ虹が。
090508_1759~0002.jpg


“虹の端っこってぇ、どーなってるんですか?”

我が子でもおかしくない24歳年下のデザイナーが問う。

…。
さー。
さーぁ。
さぁねぇ。
見に行ってこい。

コトバに窮した挙げ句、適当に処する“大人”たち。

ひらけた場所で虹に遭遇したときでさえ
端は色が薄れていてよくみえない。
「虹の端には、金のツボに入った宝物がある」
欧米では、そんなことをいうらしいけれど、
どんなに近づいてっても、決して辿り着くことのできないもの、
そういう意味なんだろか。

都会のビルの6階から、ビル間に浮かぶ虹をみながらしばし。
席に戻ったあと、雨が降ってきたことを知ったのは
虹を見ていくらも経たないころだった。


さて。
この日のめまぐるしい空模様はレアだとしても、
いつまでも晴れ間は続かないし、止まない雨もない。

ツーリング先での雨には、できれば生涯遭いたくないけれど、
そこで生まれるかもしれないハプニングもまた
過ぎてしまえばいい想い出になったりもする。

過去、キャンプやバーベキューやゴルフで
雨予報であっても土壇場でお日様を呼ぶオンナと称された
神通力を誇るワタシであっても、
しかしさすがににわか雨までは避けられず、
これまでに全身ずぶ濡れが1回、ほぼほぼ濡れたのが1回。

高速走行中に雨が降り出すと
レインウエアに着替えるタイミングを逸しやすい。

着ようかどうしようかと迷ううち、
あっという間に本降りになるのが夕立の恐ろしいところ。
基本的には路肩に停まっちゃいけない高速度路。
最寄りのSAに滑り込むころには、レインウエアの準備が
意味もなさない結果になっちゃって。

過去2回はいずれもそのパターン。
準備していても憂いに襲われないとは限らない。
来るのか?来たか?と思ったら、積極的に臨戦態勢をとるべし!

ワタシが愛用しているレインウエアは
SR期から使っているゴールドウィン製で、12,000円ほどのもの。
晴れオンナに合羽なんか必要なーい!と、
SRを買ってからもしばらくは持っていなかったのだけれど、
ツーリングには必需であること、
また、そこそこのバイク専用品でなければ役に立たないことを
諸先輩方から諭され上野のComeComeへ。

高速走行するなら、最低でもこれくらいのものをという
お店の方のアドバイスでチョイス。
ウエストバッグまでスッポリカバーできる。

ずぶ濡れになるまで着用したのは2、3回なのでまだ新品同様。
雨が浸みたり、襟元や袖口から侵入することもない。

グローブは、今はなき光輪Outlowのもの。
「にわか雨程度なら大丈夫」というキャッチに惹かれて。
完全防水ではないけれど、真冬じゃないかぎり手が濡れても平気だし、
レインウエアの袋に一緒に押し込めてしまうコンパクトさもマル。

デグナーのタンクバッグとサイドバッグはカバーがついているので
土砂降りの前に対応できさえすれば問題なし。

雨対策だけではないけれど、夏場は予備のTシャツを常備している。
ツールバッグにはジプロックを入れているので、
万が一なにかがグショグショになってもなんとかなるハズ。


去年は5月の芦ノ湖ツーと、帰省ツーでパラリとやられたっけ。
今度集中豪雨の気配を感じたら、開き直ってまったりやり過ごそ。

そういえば、雨には遭ってるのに、
虹を眺めながら走ってない。
「鞭」の後には「飴」ちょうだいな。

まだまだこれから初体験マターは目白押しな感アリ。











関連記事

| バイクギヤ | 16:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:雨にも学ぶ(05/13)

この虹見たことあると思ったら
市ヶ谷にある、
ある庁舎に勤務の友人から
「東京でもこんな虹が出るんだぞ」って
自慢げに写メが来たのと同じのでした。
私も一度だけ虹の足の部分を見るために
バイクを走られましたが
奴は近づくといつも消えちゃいます。
逃げ足の速い・・・。
あ~あ、もうすぐレインウェアを
持って歩かなきゃいけない季節ですね。
荷物がひとつ増える・・・。

| ryouma4940 | 2009/05/13 17:35 | URL | >> EDIT

Re:雨にも学ぶ(05/13)

虹ですか、偶然遭遇するとなんかラッキーって感じ
虹って見られない地方もあるそうですよ。
お泊りツーの時は防水仕様の装備で行きます。降りそうもない時は晴れ仕様。まあ降りそうな時は中止になっちゃいますけどね。(軟弱?)昔八ヶ岳から横浜までカッパ無しでズブズブ濡れで帰ったことがあります、手や足が白くふやけてました。

| 94XJR1200 | 2009/05/13 18:13 | URL | >> EDIT

Re[1]:雨にも学ぶ(05/13)

ryouma4940さん

>「東京でもこんな虹が出るんだぞ」って
>自慢げに写メが来たのと同じのでした。
うん。違いない!間違いなく同じもんだ(笑)
虹を追いかけましたかっ。
少年のマインドたっぷり!

ワタシも冬場はレインウエア、置いてってるんですよねぇ。
冬の雨なんて耐えられないし、間違いなく晴れる日しか
走りませんからね。

| なおニン | 2009/05/13 18:56 | URL | >> EDIT

Re[1]:雨にも学ぶ(05/13)

94XJR1200さん

>虹って見られない地方もあるそうですよ。
えっ。
そうなんですか。
なんだか幸せから見放された場所みたいで悲しいですね。

雨を承知で出かけるのは、キャンセルできない予約なんかを
してしまっているときでしょうかー。
まだ経験ないですけどね。
雨降りのなか、ツーリングに出かけるガッツはないですよね。

>手や足が白くふやけてました。
爆!
冬だったら凍傷ですね。
アブナイアブナイ。

| なおニン | 2009/05/13 18:59 | URL | >> EDIT

Catch the RAINBOW!

先週の金曜日、僕も会社の窓から虹見ましたよ♪
なおニンさんみたいにキレイに写真撮れなかったけど。
あの後、雷も鳴ったり、雨、晴れ、虹、雷と天気のオンパレードだったっけ。
僕のレインウェアはGreedyの上下。あと雨用グローブとブーツカバー。
これを一式、デグナーのサイドバッグに入れてるけど、
工具や車検証入れもあって殆んど満タン!
昨年夏の山形キャンプツーの二日目に本格的な雨にやられて着た以外は、
防寒代わりに1回、なおニンさんの帰省お見送りツー、行きの横浜付近で着たのと、
点検予約した日が運悪く雨になってディーラーまで着ていった1回だけですね。
新潟ツーは役に立たないでよかったね♪
でも、4日の午前中くらいは降ったほうが数名の二日酔い冷ましに効果あったかもね!?(b^ー°)

| hide | 2009/05/13 19:58 | URL | >> EDIT

Re:Catch the RAINBOW!(05/13)

hideさん
さすがhideさん!
タイトルをRainbowのナンバーで決めましたね?
結構好きなんですよ、ワタシ。

>僕のレインウェアはGreedyの上下。あと雨用グローブとブーツカバー。
>これを一式、デグナーのサイドバッグに入れてるけど、
>工具や車検証入れもあって殆んど満タン!
それは満タンだっ。
意外とキャパないですからね、あれは。

>でも、4日の午前中くらいは降ったほうが数名の二日酔い冷ましに効果あったかもね!?(b^ー°)
やだよぉー。
泣きっ面に蜂ってやつでしょ。
hideさん、今回は完全に“勝ち組”だもんなぁ。
やはり新橋の夜がhideさんの何かを狂わせるんだ、きっと?(笑)

| なおニン | 2009/05/13 20:07 | URL | >> EDIT

うむ

対向車線が濡れ始めたら、大急ぎでバイクをとめてカッパ着用、鉄則です(笑)

| hiropon168 | 2009/05/14 08:58 | URL | >> EDIT

Re:うむ(05/13)

hiropon168さん オヒサですー。

>対向車線が濡れ始めたら、大急ぎでバイクをとめてカッパ着用、鉄則です(笑)
鉄則ですねぇ(笑)
でもどうしてもめんどくささが邪魔をするんですね、これが。

そいえば、hiroponさん、雨となかよしさんですが…?
雨ツーエピソード、相当ありそうですね(笑)

| なおニン | 2009/05/14 10:10 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2788-6172829b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>