FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

雨の日の、混んだ電車内での傘の扱い方は難しい。人の洋服を濡らさないようになるべく自分に近く持っているけど、そうはいっても自分の服だって濡らしたくない…。でもそういうことにまったく頓着しない人たちがいる。今朝、私の前に立っていたおばさんがそうだ。まず、ハンドバッグを持ち替えようとして、傘に意識がいってないのか、高い位置でブランブラン降るものだから、たっぷりと雨を含んだ傘からぽたぽたとしずくが飛び散る。私の隣りに座っていたサラリーマンは、びっくりして新聞から目を上げる。やっと体勢が落ち着いたかと思うと、今度は私の膝頭にピッタリと傘を密着させる。座っている私への嫌味なのか?「あの…」というと、無言で少し位置を変えるけど、でもやっぱり徐々に元の位置に戻る。わざとらしく膝を見ると、赤い私のパンツの膝からすねの部分は真紅に雨がにじんでいる。
次の駅で席を立ったのはいうまでもない。おばさんはこれ幸いとばかりに、その席に座った。よっぽど前に立って同じ仕打ちをしてやろうかと思ったけど、レンコートを着ているおばさんに効果は期待できない。
ムカつく。
アレが彼女の座るがための「作戦」だとしたら、私はまんまとひっかかったことになる。
悔しい。
今日も朝から愚痴ってしまった。
早く森の家具職人の嫁になりたい。
関連記事

| 未分類 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/27-b89b8d22

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>