FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

世にも不思議な出来事

「恐らく」ってことで片付けるしかないような不思議なことが時々身の回りに起きるんだけど、今朝もそうだったんだ。
暑さで目が覚めて、時計の針はまだ4時半を指していて。
なんか今日は暑くてうだりそうだな。。。zzz。。。
そうこうするうちやっと目覚ましが鳴って起きたのが7:30。
顔を洗ってゴミを出す準備をして、なんやかんやしつつ朝食を食べ始めたんだが、どうもいつもだらだらつけっぱなしの朝の8chの番組進行具合がおかしい。リポーターが違う。やってることがニュースじゃなくて、カビの撃退法やらテレフォンショッピングだ。・・・ん~?
TV画面左上の時間表示を見て、思わずトーストを持ったままフリーズした。
時すでに9時半。
始業まで30分しかない。
午前中のアポがなかったか、頭をグルグル回しながら、akiさんにメールする。
「時計が狂ってて・・・」
すぐさま来たリプライにはたった2文字「ばか」と書かれていた。
だーね。おっしゃる通りそのとおり。

なにがどうしてどうなったのか、未だによくわからない。
はっきりしているのは、時計が2時間近く遅れていたってことだけだ。いや逆にいえば、それ以上でも以下でもなく、ただ時計が狂ってたってことだけだ。
でもなぜ狂ったかがわからない。昨夜はアラームのスイッチを「パチ」っと入れただけだし、それまでは先週の金曜の朝以来触っていないのだ。不思議だ。不思議すぎる。
恐らく…昨日の暑さで時計も2時間くらい「休憩」してたんだろ。

てなわけで、すっかりお日さまが登った炎天下、たまらず途中のコンビニで買った水をあおりつつ、八重洲から延々あるいてきた。もっと気温が高かったらえらいこっちゃ。
この時期の大幅寝坊は、ある意味命取りになりかねない。
関連記事

| 未分類 | 11:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:世にも不思議な出来事(7/8)

このなおニンをめぐる不可解な現象を学会では
被験者の名をとってナオコポロミスキーシンドロームと呼んでいる。
たとえば人知れずスイッチが入りっぱなしになる電熱器。
無人の事務所でまわりつづける扇風機。
同じく無人の事務所で鍵の開けられた扉および窓。
銀行のATM機に移動しているクレジットカード。
ポケットから消えてしまう事務所の鍵。
外部からの取り次ぎがそのまま保留になってしまう電話等々…。
ナオコポロミスキーシンドロームとは
このような現象を不可思議として簡単に割り切ってしまう症例をさすのである。

| aki | 2002/07/08 12:28 | URL | >> EDIT

Re:Re:世にも不思議な出来事(7/8)

akiさん
>ナオコポロミスキーシンドロームとは
このような現象を不可思議として簡単に割り切ってしまう症例をさすのである。

いやさー
今朝の珍事はまじで不思議なんだってば。

-----

| なおニン | 2002/07/08 13:29 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/269-9dbc7fd2

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>