FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

時速と体感温度のナゾ解いて

風速1メートル。

これは1秒間に空気が1メートル移動する早さだ。
記号で表すと「1m/s」。

大型台風が稀に南大東島あたりで
風速50メートルなんてものすごい風を吹かせたりするけど、
実はこれ、時速にすると飛んでもない数字になる。

アメリカなどでは気象情報でも時速を使うらしく、
バイク乗りにとってはその方がリアリティーがある。

で。
風速の単位は「秒」なので、
風速を時速に換算するにはまず3600秒を掛けて、
「m」を「km」にするために1000で割ればいい。

というか、最初から3.6を掛けりゃいい。

つまり風速1メートルは、時速にすると3.6キロ。
風速50メートルは実に時速180キロに相当する。

今さら算数ネタはやめてくれぃと言われそうだけど、
バイク乗りなおニン的に、やめられないワケがある。


それは、
「風速1m/sごとに体感温度は1℃下がる」という法則を
現実に当てはめて考え始めたときに気がついたことなんだ。

例えば時速120キロを風速で言うと
120÷3.6=33.3333333…で、33メートルになる。
風速1メートルごとに1℃下がるということは、
33℃も体感温度が下がるってことになる。

ヘンでしょ?

33℃の真夏日の中央をで120キロ巡行したことは
何度かあるような気がしなくもないけど(気のせいかな…)
風を切るワタシの頬が0℃を体感した覚えはない。

ひょっとして、映画「バニシング・ポイント」に出てくる
金髪のHONDA乗りのオジョウサンのように
スッポンポンで跨ってれば凍えますってことなんだろか。

まさか。

気温20℃なら、マイナス13℃。
バナナで釘を打つには早いかもだけど、
はっきり言って霜にまみれないとおかしい状態。

一定の速度を超えると、
この法則は当てはまらなくなるの?…


こんなに悩めるスパイラルに陥ったのも、
真冬に凍えないための速度は何キロくらいが限度かな?と
そんなことを考え始めたから。

前述の法則に則るのならば、
氷点下を体感しないためには、
気温10℃なら風速10メートル以下…、
つまり時速36キロまでしか空けちゃいかんことに…。

自転車にしとけ、と?

いや、やっぱり納得いかない。
気温5℃の京葉道路を走った私は妖怪か?

早さと体感温度のどーどー巡りから、
ダレかワタシを救ってほしい。


ちなみにウエアに限っていえば、
3度の冬を体験したワタシの鬼の三則は次の通り。
一、綿インナー厳禁!
二、風進入を防御せよ!
三、血流を妨げるな!


意外と知られていないけど、寒くても人間は汗をかく。
衣類が含んだ汗こそが冷えの素になるので、
肌着は冬でも吸汗・速乾が原則。
乾きが悪い綿素材は着ちゃいけない。

また、寒いからといって、ハイテク肌着の下に
着慣れた綿製品を着るのも愚の骨頂。


風が入りやすいのは襟元と袖口。
ここから入った風は冷えとなって、
毒のように全身に回る。

襟元はネックゲーターやネックウオーマーで
楽にクリアできるけれど、
意外と難しいのが袖口。
ジャケットの袖口を外にするか、
ウインターグローブを袖口の上に出すか、
製品によってまちまちだけれど、
うまくやらないとすきま風が入る。

収まりが悪くて風が入る場合は、防水性もある
リストバンド
を巻いて防風する手もある。

足首から入る風については、
ミドルブーツと丈が長めのパンツ、
あるいはチャップスを履くか
ウインドーガードを装着すれば解消する。

ただ、ブーツといっても編み上げブーツは
風が入るので防寒性は低い。


靴下の重ね履きや、インナーグローブの使用で
足先や指先が窮屈になってしまうことがあるけれど、
血のめぐりが悪くなって冷えてしまっている
ケースが意外と多いのでご用心。


鬼の三則はそれとして、
体感温度の不思議に関するご意見・ご指導、
どしどしと受付中…。
関連記事

| バイク | 14:55 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うむ

リルケやミスナールの体感温度の式でいえば、
時速120キロ、気温33度、湿度60度とすれば、
リルケは31度、ミスナールは10.0217度
となりますよ。
ツーリングの場合ミスナールの公式のほうが近い感覚ですかね。
えいちTTP://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?id=system%2F2006%2F1202889202

| hiropon168 | 2008/11/06 17:28 | URL | >> EDIT

あのですね・・・

書き込みたくても難しくて入り込めないんですけど?でも読み逃げはしない方針なので・・一言。

僕のzippoのカイロ、前回、前々回とツーリングに2回持って行ったんですけど、高速道路で1●0kmで走るとポケットの中で確実に冷たくなって死んでしまうんですけど・・何故に?
やっぱ風速ですかね?ミスナール?(爆)でもまたライターで火を点けると一応復活するんですよね?ナゾなんですよ!!
全然カンケーナイコメントで失礼しますが。
なおニンさんのはそんな事無いっすか??僕の不良品??自宅で使ってると確実に24時間持ちますから不良品では無いですよね??

| Ozappy | 2008/11/06 18:08 | URL | >> EDIT

Re:うむ(11/06)

hiropon168さん

名前も聞いたことがない学者さんでした。
湿度も関係あるのかなぁ。。。

とゆーか、このサイトおもしろいですねえ。
もちろんお酒のコーナーに直行しましたよ。
30分でワイン一本飲むと「酩酊」だそうです(爆)

でも体重が重いひとの方が、許容量は多いことになりますが、
今の世の中、体重が重い=メタボですからねぇ。
体重を条件に入れるのはどーかと…。

あれ、なんのハナシだっけ。。。



| なおニン | 2008/11/06 18:10 | URL | >> EDIT

Re:あのですね・・・(11/06)

Ozappyさん
>書き込みたくても難しくて入り込めないんですけど?
爆!!!

実はですねぇ、私のZippoちゃんはなかなか温まらないんですよ。
一瞬なま温かくなって首からかけとくでしょ?
でも気がつくとさめざめとしてるんですよ。
でも一旦つくと翌日まで温かいです。
この前キャンプの出がけに3回くらい繰り返しましたよ。
同じだけオイル入れても状況によって温かい時間が
違うみたいですよ。
でも風に当たって冷めちゃうのはどうなんでしょーねぇ。

一度普段に使ってテストしてみたらどうかしら?

| なおニン | 2008/11/06 18:25 | URL | >> EDIT

難しい~

でも、自分で答え書いてませんか?
あくまで、体感温度です。 湿度や
気圧など、さまざまな要因が、有るようです

真空状態なら、1度ずつ 下がっていくのでは?

カイロですが、ライターなども同じですが、本体
自体が、冷えてしまうと、気化しません。

私は、冬場は、OILライターは、手で暖めて、
からでないと、点きません。

| ジャンキィー | 2008/11/06 21:21 | URL | >> EDIT

Zippoカイロは

完全に冷やすと発熱が止まるような気がしています。
ジャケットの外ポケットに入れたらアウトかも。

で、寒いときのバイクですが。
札幌で年賀状をバイクで配った経験があるんですけど。
官給品の防寒具を着ていましたが、
限界を超えると、後は気合だったような。。。。。
あ、
けど、あのころは血気盛んな大学生、
今とは違うか。

| ますこ | 2008/11/06 21:32 | URL | >> EDIT

体感温度

体感速度なんつーのもあるくらいで
あくまでも 感じ フィーリングのお話しかと

マイナス20度のアイスバーンの青森で
Gパン一枚でCB350fourに二人乗りしておりましたが
それほど寒いと感じた事はなかったのです
若さこそ最大の防寒かも知れませんね

いや ものすごく寒かったはずなのですが
あんまり苦にならなかったという方が正解かな

| ぶらっく | 2008/11/06 22:35 | URL | >> EDIT

Re:難しい~(11/06)

ジャンキィーさん

法則は前提でしかないってことですかねー。
寒くてカラダが震えだすと、
さすがに右手は戻しますからね。
何度だろうが何キロだろうが
限界のうちうちで走ればいいってことですね(笑)

| なおニン | 2008/11/06 22:38 | URL | >> EDIT

Re:Zippoカイロは(11/06)

ますこ隊長!!

>完全に冷やすと発熱が止まるような気がしています。
>ジャケットの外ポケットに入れたらアウトかも。
…ってことは、Ozappyさんの場合は冷えてとーぜんだったってことですね?
ジャケットの中に吊った方がいいわよ>Ozaちゃん

ところで隊長!!
私、高2まで藻岩高校だったんですが、当時郵便局で年賀状の仕分けのバイトしてました。
山鼻郵便局だったかなぁ…。
うちは6条9丁目で、市電で通った記憶があるんですよね。

あのころは制服に薄手のタイツ一枚で学校行ってましたけど、
学校帰りに地吹雪の中でバス待ってると、雪がふくらはぎに張り付いて
でも寒かった記憶って意外とないんですよねぇ。
若さって、神々しくさえありますね。

| なおニン | 2008/11/06 22:52 | URL | >> EDIT

Re:体感温度(11/06)

ぶらっくさん
>体感速度なんつーのもあるくらいで
>あくまでも 感じ フィーリングのお話しかと
んー、さすがぶらっくさん。
そゆことですねぇ。

>マイナス20度のアイスバーンの青森で
>Gパン一枚でCB350fourに二人乗りしておりましたが
>それほど寒いと感じた事はなかったのです
タンデムは前と後ろ、どちらが寒いんでしょうねぇ。
20代のころの私はいつもジーンズの下に新聞紙入れて
リアシートに乗ってましたけど、後ろは寒かったですー。
なぜか冬に乗ったことばかり記憶に残ってます。

| なおニン | 2008/11/06 22:58 | URL | >> EDIT

Re:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

ナオニンさんの防寒対策良い所付いています!
経験からいうと気温数度でも時速60キロ以下なら防寒対策で数時間走れます。雪道を100キロで走行すると、どんなに風の対策をしていても20分位で心から冷えてきます!
ちなみに、グリップヒーターとハンドルカバーの組み合わせは、カッコ悪いけどネオプレーンのグローブ1枚で済みますので楽ですよ!

| ponko96 | 2008/11/07 00:09 | URL | >> EDIT

札幌ネタ、行きま~す。

>私、高2まで藻岩高校だったんですが、当時郵便局で年賀状の仕分けのバイトしてました。
あ、お近く。。。。
私は学校からは遠かったけど、縁あって
厚別局で配達していました。
主な受け持ちの担当区域は真栄の奥の方とか、
今の札幌ドームのあたりとか。
局員さんが嫌がる辺境部担当。
仕分けの女子高生は厚別局にもいたなぁ、、、、。
北区のでかい大学だったので、
嘘でしょとか言われて学生証見せてのも、
遠い思い出っす。

| ますこ | 2008/11/07 06:54 | URL | >> EDIT

Re:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

速度と体感気温の関係の話は
私も聞いたことがあり
なおニンさんと同じく疑問に思ってました。
私の経験ではどんな速度であろうと
バイクにまたがって走ると
大抵体感気温は気温マイナス10度と
考えるようにしています。
昔から「首」と名の付くところには
血管が集まっているから
そこの防寒を徹底的にしろといわれ
軍隊でもこれは実施されています。
私もそれを実践して毎年寒さをしのいでます。

| ryouma4940 | 2008/11/07 07:22 | URL | >> EDIT

う~ん

体感温度を数値で現すのてデジタルチックで今の人達には判りやすいかもです

涼しいから、寒~いの変わり目が常に変動してて日によって感じ方が違うんですよねぇ~

そろそろヒートテックの季節ですね
既にタートルのロングスリーブを着たりしてます

| まっくす | 2008/11/07 09:13 | URL | >> EDIT

補足

体感温度は一般的には風速1mに付き1度C冷たく感じると言われてますが、実際、身体の周りの体温で暖められた空気の層が風で奪われなければ、断熱効果で寒さが緩和されるから、けっこうアバウトな表現でしょうね。
気温が氷点下の場合はもっと寒く感じるようで、現実には気温がマイナス10℃で風速が10m/sで体感温度がマイナス29℃だそうです。夏山でも気温が5度Cで風速が10m有れば、体感温度は-6度Cだとか。汗ばんでたら気化熱を奪われもっと寒いだろうし。
つまり、1メートルで1度っていうのは、おおまかな表現ということです。きっぱり。(笑)

| hiropon168 | 2008/11/07 09:17 | URL | >> EDIT

Re[1]:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

ponko96さん

寒さのことは札幌のponkoさんに聞け!ってもんでしたねぇ。
雪道走るんですかっ?
バイク用もスタッドレスあるんですか?

ハンドルカバーは考えなくもないんですけどねぇ。
咄嗟のときに手が抜けないんじゃないかとか、
出したら今度は中に入れにくいんじゃないかとかね、
いろいろ思案ばかりしてますが、もうちょっとマシなものが出るのを
実は期待してます(笑)

| なおニン | 2008/11/07 11:30 | URL | >> EDIT

Re:札幌ネタ、行きま~す。(11/06)

ますこ隊長…

そうですかぁ。
北区の大きな大学ご出身だったのですねぇ…。
隊長のハンドルさばきをみて、なぜかスキーもお上手そうなイメージを
勝手に抱いたんですが、私の勘、冴えてますね ^^v
そもそも、似てますけどね、バイクとスキー。

数年前に札幌に遊びに行ったとき、羊ヶ丘から初めて札幌ドーム見ました。
コスモスと牛の向こうに忽然と佇んでて、ちょっと異様ですけどね。

早く北海道ツー、行きたいッス。

| なおニン | 2008/11/07 11:36 | URL | >> EDIT

Re[1]:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

ryouma4940さん

>なおニンさんと同じく疑問に思ってました。
やはり!
ウエアの状態やなんかで、体感温度は変わるにしても、
私はジェッペルなんで頬は思いっきり露出してますから、
そんなに温度が低くなるとは思えないんですよ。

気温マイナス10℃はいい目安かもしれませんね。
私の課題は残すところ手指だけです。
ペアスロープをしても冷たいので、
もう後はハンドルカバーしかないと思ってますが(笑)

| なおニン | 2008/11/07 11:41 | URL | >> EDIT

Re:う~ん(11/06)

まっくすさん

秋口は、たった一週間でも気温がうんと違いますよねぇ。
侮っちゃあいかんと思い知らされること、多々です(笑)

私は先月からすでにブレスサーモとゴアウインドストッパーを着てます(早っ)
夜明け前や曇り空で高速を長距離巡航したので、正解でした。
さすがに昼間は脱ぎましたけどね。
嵩張らないので、重宝してます。

| なおニン | 2008/11/07 11:46 | URL | >> EDIT

Re:補足(11/06)

hiropon168さん

うん、だいたいってことですよね(爆!)
自然相手ですから、あれやこれやでどーにでも変わるもんってことで、きっぱり!!^^;

ベンツみたいに温度計付けてみたいと思ったんだけど、
センサーと温度表示部分が別れてないと、
走行中に温度見られないやん!と気付いたりして、
なかなか重いが遂げられないのだ。
まぁ、知ってどーするの?って言われると、困っちゃうんだけどね。。。

| なおニン | 2008/11/07 11:50 | URL | >> EDIT

Re:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

体感温度はミスナールの式もリンケの式も、
その時の日照や湿度のことを考えていないみたいなので、
あくまで「方式」ってだけみたいです^^b

難しいことはさておいて、
「バニシングポイント」の件にひっかかってしまいまして、
バリー・ニューマンは弁護士役よりもスピード狂役の方が似合っていたよなぁと遠い目をしてしまったのは秘密でありますb
ダッジ・チャレンジャー欲しい……^^ゞ

| Potts | 2008/11/07 12:41 | URL | >> EDIT

Re[1]:時速と体感温度のナゾ解いて(11/06)

Pottsさん

さすがっ!Pottsさん。
あの映画、結構インパクト強いんです。
ハーレーをああいう転がしかたしていいの?とか、
オモチャのサイレンで地元警察だませるわけ?とか、
DJスーパーソウルの味とか、ゲイカップルのヒッチハイク強盗の情けなさとか、
ヘビ遣いのおじいさんの勘の冴え具合とか、
スッポンポンでバイク乗って火傷しない?とか、
そしてなんてったってダッチ・チャレンジャーの走りっぷり!!

クルマ好きにはたまらないですよねぇ。
あれ、300キロ近くでるカスタムをしてるんでしょ?
でも最初はたかだかスピード違反だったのにね。
あのラストは結構呆然としちゃいました。

| なおニン | 2008/11/07 13:50 | URL | >> EDIT

長くなりますが…

 体感温度は「周りへの熱の移動速度(*移動量ではない)」を「静止時のソレ」と比較し「静止時に人体が感じる気温」へと換算した物だと思います。計算式自体はあってます。

 ただ、裸でバイクに乗っても(そんなことしたら捕まりますけど。。)体表温度は気温より低くなるとは限りません。何故かは、人体への熱の出入りが「大気等の直接接触」や「体から出る汗や蒸気による気化」で行われている点に着目すれば分かります。大気との直接接触では、大抵気温は体温より低く、体温を奪われますが、体温は気温より低くなりえません。気化の場合も、温度低下に伴う気化速度低下と、体から出る時間あたりの汗・蒸気量には上限があるので、一定以上は冷却されず、体表温度が気温より大幅に冷えることはあまりないです(絶えずアンモニアやアルコールなどを吹きつければ可能ですが)。ですので霜は気温が氷点下ならもしかするとできるかもしれません。
 また「冷えやすい部位」と「冷たく感じやすい部位」は別です。指先は両方に当てはまり、顔は後者には該当しません。ですから顔に直接風が当たってもそんなに体(顔?)感温度は低くないです。さらに首は両方に当てはまり、奪われる熱量自体も大きいので気をつけないといけません。

☆★オマケ☆★
 夏(気温28度とか?)に屋外プールで水に浸かると冷たくて気持ちいいです。でも水温は気温と同じくらいです(朝一だと夜間に冷えてますけど)。空気より水の方が熱の受渡が早い(=体に接触する分子数が多い)ので冷たく感じます。
 また、山を走ると寒く感じる時があります。「現在気温 25度」等との電光表示を信じられないことも多々あります。これは、山は気温が低く日陰も多いことだけでなく、水蒸気が多い(接触分子数が多い)のでプールの例みたいに寒く感じるのです。

長文失礼しました。

| とおりすがり | 2009/01/19 03:15 | URL | >> EDIT

Re:長くなりますが…(11/06)

とおりすがりさん

つまらない疑問にご丁寧なコメント、ありがとうございます m(_._)m
学者さんでしょうか。お詳しいですねぇ。
お酒でも飲みながらじっくりお聞かせいただきたく
なってしまいます。

こうみえて、物理や科学をネタに呑むのは好きなんですよ。
質問一方ですけどねぇ(笑)

| なおニン | 2009/01/19 10:50 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2614-acb1d758

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>