FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

開眼?コーナリングのきっかけイメージ 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

これまでいろいろなライテク本を読んで、
?といっても立ち読みがほとんどなんだけれど?
どうすればコーナリングがうまくいくのか
試行錯誤を続けてきた。

バイクが一番カッコよく見えるのは
なんといってもコーナリングなわけで、
当然気持ち良くコーナーを決められたときは
ナルシストでなくても堪らない快感に満たされる。
その分、一番難しく奥が深いのもまた事実で、
コーナリングの克服こそがバイクライフの充実度を
大きく左右するといっても過言じゃない。


私の場合、何も考えずに走っている頃はよかったんだけれど、
去年ワインディングで自爆してからは
右コーナーがすっかり恐くなって、
以来どうしてもカラダの力が抜けず、
いつも山道はおっかなびっくりの連続だった。


先月の半ば頃、
たまたま本屋でパラパラとめくっていたバイク雑誌のライテクページ。
そこには、思わずヒザを打つようなわかりやすい解説があった。
次の週末に走ったときにそこで読んだことを試してみたら、
あれまっ…、
ってくらい楽に曲がれた。

その本に書かれていた解説は、決して新理論でもなんでもなくて、
肩口から胸のあたりにパネルを貼付けたつもりで
それをイン側の路面に対して平行に向けていくように倒し込むというもの。

誰もが知っていることなのかもしれないけれど、
実は私には目ウロコだった。
いつも目線だとか腰をずらすだとかいう
部分的なことを気にしていたけれど、
上の方法を取ると、自然とカラダの各所に作用が及んで
理想に近いカタチになってけてる気がする(気のせい?)

結果、
今までコーナーの入り口の倒し込みが恐くてできなかったのが、
ウソのように楽にいく。
バイクを寝かせられると、途中で息切れすることなく
おもしろいようにスムーズな旋回ができるようになる。

このきっかけづくりがなんなくできるようになれば、
きっとUターンも今よりは上手にできるんじゃないか。

ものの上達をグラフにすると、
スロープではなく階段状になるという。
練習を積み重ねるうち、ある日抜群にうまくなる、
それの繰り返しだそうだ。

この3年でどれだけの階段を登ることができてるんだろ…。
船橋中央自動車学校にいって、海坊主のような清水センセに
みてもらいたい気分…。
関連記事

| バイク | 23:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

想像が…

できなかったりします。(汗
肩口から胸にかけてパネルを貼るところが、何とも…

失礼しました~。

| ろくすけ | 2008/10/15 03:04 | URL | >> EDIT

Re:開眼?コーナリングのきっかけイメージ(10/14)

私は過去
ありとあらゆるライテク本を読み漁り
時にはその本をタンクバックに入れてまで
走りに行ったこともあります。
でも今考えると
そのときが一番不安定で
自分らしい走りができていなかったような
気がします。
ですので私の場合はなおニンさんと逆って
ことですね。
今はバイクの動きに身を任せて
自然体で操作をするようにしています。
ライディングで一番いけないのは
体のどこにしろ
変な力が入っている事だと思ってます。
もちろん、これは人それぞれなので
どれが正しいってことはないんですけどね。

| ryouma4940 | 2008/10/15 07:33 | URL | >> EDIT

Re:開眼?コーナリングのきっかけイメージ(10/14)

ライテク全くないんで参考にさせて頂きます。
てか
今度のバイクに乗り慣れてからですかね。

| つん | 2008/10/15 08:02 | URL | >> EDIT

うーん

自分も遠い昔あれこれと悩んだ記憶がありますねぇ。

倒しこむ側の膝をタンクの「前」に出すような
「気持ち」でコーナリングしたら
目からウロコだったことを思い出しました。

でも峠の「下りの『右』高速コーナー」だけは、
いつまでたっても
恐怖感が抜けずキライでした(笑)

| hiropon168 | 2008/10/15 09:35 | URL | >> EDIT

Re:想像が…(10/14)

ろくすけさん

あははー。
コピーライター廃業した方が良さそうですね(爆!)

今まで下半身にばかり気を取られていたのが、
両肩をヘンにこじったりせずに意識してインに向けることで
倒し込みがうまくできてきたような気がしたわけで、
普通の方はもうとっくに体得されていることだと思います。

パネルだなんだと書いたのがいけなかったんですね(笑)


| なおニン | 2008/10/15 10:32 | URL | >> EDIT

Re[1]:開眼?コーナリングのきっかけイメージ(10/14)

ryouma4940さん

コーナリングはライン取りやら目線やら、
いろんなことに注意を配らなくてはならないのですが、
私の場合、きっかけづくりがうまくできてなくて、
いつも「これでいいのか?」と思いながら決め手が
見つからずにいたんです。
本に書かれたライテクをアタマに入れて実践するのは
難しいですよねぇ。

最近は旋回しながら余計な力が入っていないか確認する
余裕もでてきました。

一歩前進かな?(笑)

| なおニン | 2008/10/15 10:36 | URL | >> EDIT

Re[1]:開眼?コーナリングのきっかけイメージ(10/14)

つんさん

取り回しが大変になりますからねぇ。
でも大きくなる分、コーナリングもおもしろくなりますよね。

今度こそご一緒したいですね。

| なおニン | 2008/10/15 10:46 | URL | >> EDIT

Re:うーん(10/14)

hiropon168さん

腰とか膝は散々試行錯誤したんですけどねぇ。
どれもなんだかピンと来ませんでした。

>「下りの『右』高速コーナー」…
私が自爆したのも右下りカーブ!!
人間は右カーブが苦手って法則は本当なんですね。

| なおニン | 2008/10/15 10:49 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2593-c96b072f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>