FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

夢の暗示

夢をみた。
久し振りに、鮮明に覚えている夢だ。

そこはパリのギャラリー・ラファイエットのように、高く吹きぬけた作りの百貨店。
そこを何かに乗ってふわふわと旋回しながら私はMISIAの「あの夏のままで」歌を歌ってる。それも、同じく宙を飛んでいるMISIA本人と一緒にだ。
買い物客はまるで聞きほれるように私たちを見上げている。

確かに私はカラオケでMISIAをよく歌う。
でもかなりアルコールが回って喉がこなれてきたころでないと満足に歌えない。
夢の中の私は決して酔っている風ではなかったけれど、ロレツが回らなくなる寸前のあの気持ちいい伸びのある声がでていて、それはそれは気持ちがよかった。

いったいどういう深層心理が作用すると、こんな突拍子もない夢を見るんだろう。
どう考えても不思議だった。
確かに歌うのは好きで、チャンスがあれば一度はちゃんとしたところでレッスンを受けてみたいと思っていないわけではない。
それに、何かにのって浮遊する夢は、考えてみればときどき見る。
未だに「飛びたい」のか。
いい加減落ち着きたいんだがな。
どうしたいんだ。私は。
関連記事

| 未分類 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/254-c59ba536

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>