FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

自分が知らない自分ってやつ

今朝の総武快速。明らかに静岡までW杯イングランドvsブラジル戦を観戦に行くと思われる3人と背中合わせになった。
羨ましさを通り越した嫉妬による思い過ごしなのかもしれないが、本当にウキウキと楽しそう。東京駅で待ち合わせているらしい残りのメンツからメールが入って、
「あっ。○○はもう着いてるみたい!」なんてね。やれやれ。
話題はもっぱらW杯のことばかりだが、日本チームの話はひとことも出ない。にわかファンではないらしい。うちひとりは日本代表のレプリカジャージを着ている。まぁね。応援するたびにそのチームのレプリカ買ってたんじゃ大変だ。

結局一試合も生で観られそうもないな。。。
なんて毒づきながらも、今朝の私は少し緊張してた。
HP制作の仕事をもらった知り合いの歯周病医院での、初めての検査が控えていたからだ。
診療台に座ると、かつての同級生であるドクターは、やっとこの日がやってきた!といわんばかりに、
「さあ!思う存分やってあげる」などという。
歯の14分割レントゲンや、口腔内写真を撮り、歯と歯茎の隙間を一本一本測定し、約45分で検査終了。
一本だけ、歯周病が歯の根まで達している恐れがあるかも…?
どっひゃー!
5年近くも歯医者通いをサボっていたことが悔やまれる。
でもそれ以外はブラッシングの徹底で簡単に直る程度だと聞いて、ちょっと安心。歯もよく磨けているらしい。
歯を見ただけで、歯磨きの良し悪しってわかっちゃうのね。電気歯ブラシにして以来、丁寧に磨いてきた成果だ。

そういえば、先日このドクターと食事をしていたとき、
「時々奥歯をくいしばる癖があるみたいだから、気をつけたほうがいいよ」と唐突にいわれた。
実にうまそうにビールを飲むねとか、本当に楽しそうに笑うねとか、トイレが異様に早いねなんてことを言われたことはあっても、歯を食いしばっているなんて今だかつていわれたことがない。自覚もない。さすがは専門家。やっぱりいろんな世界の人と付き合うことはいいことだ。
しかしだ。
まったく自分では意識していないことを指摘されるというのは、それが良いことであれ、悪いことであれ、ある種の不安を感じるものだ。じゃあ他にも他人だけが知っているもうひとりの私…みたいな私がいるんじゃなかろうか。もっといえば、自分自身に下すジャッジは、他人からのそれとはまったく逆だったりするのだろうか、なんてことまで思いが及ぶ。
そういえば、私は横からだとツンとして見える自分の鼻が大嫌いなんだけど、VAN創立者石津謙介の右腕だったくろすとしゆきさんは、
「横から見たときのその鼻のかたちがなんとも素的だ」と、メートルの上がった口調で言っていたっけ。他に誉めるところがなかっただけだったりして。

魅力と思うかどうかなんて、その相手の感性ひとつによるものだから、だからどうのって思うことはない。いいと思う人がいれば、妙だと思う人もいて、だからこそこの世はうまいこと男と女が対になっている。
ただマジョリティーが自分をどう見ているのかってことは、ざっくりとは知っておきたい。その上で、人には見せない自分ってものがあるのもいい。それによってミステリアスな魅力が形成できればもっといい。
ミステリアスという言葉とは対極で生きている私は、心底あこがれる。ミステリアスな女に。あまり出会ったことないけど。

関連記事

| 未分類 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/252-62e1439f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>