FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

濡れる夏 「★つ・ぶ・や・き★(1280047)」

昨夜のこと。

新橋SL広場前のお店で、生ビールとホッピーなひとときを堪能後、
9時を回ったあたりで帰ろうとお店を出ようとして思わず絶叫。

ドアの外は雷鳴とどろくどしゃぶりの直中。

ファサードが黒板で覆われた店構ゆえ
窓のないしつらいからは雨の降り出しすらわかるはずもなく
私のカラダのアルコール濃度上昇に合わせるように
外では雨足がどんどこと激しくなっていってたのだ。



真夏日が続くようになって以来、
バッグには常に折り畳み傘を常備しているお陰で、
ずぶ濡れは免れたけれど、
サンダルのオープントウからは容赦なく雨水が入るし、
跳ね返りでジーンズの裾は瞬く間に濡れるし。

ツーリング然り、今年はよく降られる。



ツーリング時。
雨が降りだしたときに
レインウエアに着替えるタイミングは意外と難しい。

高速道路上は基本的に駐停車禁止なわけで、
レインウエア着用を理由に停車が認められるのかどうか、
実はよく知らない。
“危険防止のための一時停止”に含まれるのかどうなのか。

私が一昨年上りの東名で遭遇したピンポイント集中豪雨クラスだと、
2、3分走るうちに全身ずぶ濡れになってしまう。

それでも、停止せず次のPAまたはSAまで走れと言われるのだろうか。

キツいなぁ、いろんなことが。

関連記事

| バイク | 14:20 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:濡れる夏

突然の雨って困りますよねぇ…
 
飲みならまだアレですが、おデイトの最中とか泣けてきます…
 
ツーの最中高速で着替える場合、一応死を覚悟しなければならないかと思います… 
 
雨の降り始めわ事故起きやすいですからね…

| 黒びー | 2008/07/30 14:35 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

黒びーさん

おデイトはたいていの場合、飲んでるなおニンです ^^v

私はリザーブにするのも一旦停まらないとできない有り様なので、
これも走りながらできるように訓練しなくちゃと思ってます。

| なおニン | 2008/07/30 15:02 | URL | >> EDIT

Re:濡れる夏(07/30)

最近は午後になると、不安定な天気で夕立が多いですよね。
一昨日の近畿地方もものすごい雷と雨でした。
早く安定した天気になってほしいけど、そうなったら今度は暑さでたまらなくなりそうですね。

| 大阪人06 | 2008/07/30 15:16 | URL | >> EDIT

うむ

走行車線よりも、対向車線の濡れ始めが、着替える目安です。

高速道路は、車に突っ込まれることも念頭に、
右ではなく「左カーブ」の路側帯でよく着替えてましたね。

新幹線と交差している「屋根」?つきポイントがベストでしたねー。(笑)

| hiropon168 | 2008/07/30 16:02 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

大阪人06さん

夕立は、夏の風物詩の風情もあるけれど、
最近の夕立は異様な感じがして。

その代わり、降られたツーリングは不思議としっかり覚えてます。
それだけインパクト強いってことなんでしょうね(笑)

| なおニン | 2008/07/30 16:14 | URL | >> EDIT

Re:うむ(07/30)

hiropon168さん

そうそう。
屋寝付きポイント、あれは持ってこいですよね。
結構モタモタしちゃいますし。

でも、どんだけ降っても首都高でだけは停まれないですね。
…実はSR期にエンストして停まってパトカーのお世話になったことありますが、私。

| なおニン | 2008/07/30 16:16 | URL | >> EDIT

Re:濡れる夏(07/30)

なおニンさん、箱根ツーの時の伝説を思い出して下さい。
誰かが『早めにレインウェアを着ると晴れる!』という伝説を!!

| hide | 2008/07/30 17:05 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

hideさん

爆!!!
その誰かが私だったのよ~ぅ。
…ってことだね(笑)

せっかく着たのに、汗はかいたけど雨は降らず…みたいな…。
暑かったです、あの時も(笑)

| なおニン | 2008/07/30 17:11 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

高速で雨に降られたら・・即、停車してカッパ着ます!!
私の記憶では常磐道はガード下みたいなところが結構多いですよ!!
まぁでも、それでクルマに突っ込まれたら、よほど運が悪いってことになりますが・・・(^^;)

| LIVE | 2008/07/30 17:12 | URL | >> EDIT

Re[2]:濡れる夏(07/30)

LIVEさん

やっぱりみなさん着るんですね。
東名とか中央道は“ガード下”、あまりないような気がする…。
しかも路肩もあまり広くないような感じ?

危なそうなときは早めにSAにでも寄って着ろよと。
そゆことですかね。

| なおニン | 2008/07/30 17:44 | URL | >> EDIT

Re:濡れる夏(07/30)

リターン初のロンツー、大月JC付近で思いっ切り
やられました。今までで最悪。
突風と土砂降り、ジャケットとレインウェアを着て
いても痛かった。ヒョウだったという噂も。
前方の暗い雲と雷にビビリ、早々に停めてレインを
着たので濡れませんでしたが、タイミングを逸した
人達はずぶ濡れでした。
50キロの速度制限を初めて高過ぎると感じました。

それより最悪な気分にしてくれたのが、雨中に身障者の車がお馬鹿なライダーのバイクで屋根付きのエリアに停められなかったのを目前にしたことです。
我慢ならずに死を覚悟で注意しましたが、
聞く耳無し。
ガキならともかくいい歳した大人ですよ。

「雨がそんなに嫌ならバイクなんて乗るんじゃねえ!」

私より先に注意した人が居まして、共に現状を
嘆いた次第です
(その方はご自分のブログでマナー改善を呼びかけています)。

その後、山でエンジンからオイルが大量に吹いてしまい、踏んだり蹴ったりでした。
(右ステップが滑ると思ったらオイル、後輪にも)
最悪です。
「土砂降りなんて可愛いもんだ」と初めて思いました。

| james | 2008/07/30 18:07 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

jamesさん

身障者用スペースに一般車やバイクが駐車するケースは
非常に多いようですねぇ。
屋根が付いている二輪用スペースもありますが、
基本的に数が足りてませんよね。

ひょうが当たったのではたまりませんねぇ。
私の土砂降りなんか、まだかわいいものですね。

| なおニン | 2008/07/30 20:46 | URL | >> EDIT

その時雨はあがる

今年は確かに晴れのち一時豪雨が多いですね~
オートバイ乗りには辛いですね、でも面白いのはこういうときこそ人を観察すると面白いもので。人それぞれです
ちなみに僕は最後の最後までカッパ着ないタイプです。
何故か?着ようとすると雨上がるんですよね~カッパ脱ごうとするとと雨が降る!(`_´)

高速道路は非常に危険ですので、バス停とか安全地帯があるまでずぶ濡れでも頑張ったほうが良いかと思いますよ。命には代えられませんし、何よりカッパとか目立つ色だったらドライバーの目線がそちらに行きます=自動的にそっちの方向へ行ってしまう恐れがありますから
スキーでもバイクでも同じですね、目線の方向へ進んで行きますので気をつけて下さいね~

| gensin | 2008/07/30 23:09 | URL | >> EDIT

Re:濡れる夏(07/30)

私は、
ツーリング中に来た雨は
「行っちゃえ!」派です。
それも生身の体さらしている
バイクの醍醐味だと。

| ryouma4940 | 2008/07/30 23:24 | URL | >> EDIT

Re:その時雨はあがる(07/30)

gensinさん

あはは。
いつぞやの私のようです。
マスツーで、一番最初に合羽を着たのですが、
ほとんど降らないで上がってしまいました。
以来、「誰かひとりが合羽を着たら雨はやむ」というのが
そのメンツのジンクスになっちゃってます(ホント?)

| なおニン | 2008/07/30 23:27 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

ryouma4940さん

行っちゃいますかー。
夏は多少濡れても平気ですが、
冬は私、革ジャンなので。
ちょっと気配がしたら、すぐ着ますね(笑)

| なおニン | 2008/07/30 23:28 | URL | >> EDIT

夏の雨!

私も数週間前、東名で夕立にあいまして。
あまり考える間もなく発作的?に一番最初にみつけたガード下で
止まっちゃいました。
一応直線で見通しがよい、というのを確認してからでしたけど、
高速道路で急制動・・・笑。

ほんとは高速道路止まっちゃいけないんですよね・・・。
数分で移動するつもりだったのですが結局なかなかあがらず、
ここまできたら数分も数十分も同じだ!と思って居座ってました。
追突される危険がやっぱり怖かったのですが、
Apriliaの大きなバイクが途中から仲間入りしてきまして、
反対車線にも大きなアメリカンが雨宿りしてるのを見て、
なんとなく同朋得たりという感じで。
命がけなのは変わりないけど、どこかまったりとした
妙な雰囲気が楽しかったです。

その後何度かやむなく雨にあたって走ってるうちに
よっぽどでなければ夏の雨は楽しいな、と思うようになりました。
あくまでも、深刻でない通り雨、ってことが前提ですけど・・・笑。

| luvluv_bike | 2008/07/31 08:59 | URL | >> EDIT

Re:濡れる夏

以前に雨降りの中走りました!
それは、2年前だったと思います!
行きは、天候は晴れで、良い天気だったですが、夜半過ぎに降り出した雨は止む時を知らずでした!
帰る途中も大雨で前も見えないぐらいでのツーリングでした!(^_^;)
帰って、翌日のニュースで長野とかが洪水の被害が凄いかったの覚えます!(^_^;)

| チョイ不良Z | 2008/07/31 16:18 | URL | >> EDIT

Re:夏の雨!(07/30)

luvluv_bikeさん

おぉー、東名ですかぁ。
私もなぜか伊豆方面からの帰りに降られることが多くて、なんどかやられてます。
トンネルをくぐるごとに雨がひどくなってって。
終いにはどしゃぶりでした。
スピードを落とさずに走るトラックに追い越されたときは、
跳ね上がるしぶきを全身に浴びて、もう死ぬんじゃないかと思っちゃいました。

Tシャツの替えはいつも持ってますが、さすがに下着までは…。
そこまで濡れないうちになんとかするようにしています。

…雨宿り中にたまたま居合わせたライダーさんと親しくなるのって、すごくヨイですよね…(夢見がち…)

| なおニン | 2008/07/31 16:41 | URL | >> EDIT

Re[1]:濡れる夏(07/30)

チョイ不良Zさん

こーずい…@@:
すごい体験でしたね。
天気予報は大ハズレだったんですね。

でも泊まってしまった場合は、雨でも帰らないわけにいかないですし。
さぞお疲れになったのでは?

私、キャンプやBBQやゴルフといったアウトドアの場合は、
雨予報を晴れにしてしまったほどの神通力を持ってるので、
レインウエアなんかいらないと思ってたんですが。
なぜかツーリングには通用しないんです。
どうやら、ピンポイントでしか使えないようです --;

| なおニン | 2008/07/31 16:47 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2516-cfbc70e9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>