FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

相手がモテるかモテないかの支離滅裂話し

人間、どんな人だって恋愛はするんだけど、すんばらしいカリスマ性を持った人たち…最近でいえば中田ヒデとか、ああいう研ぎ澄まされた感性を持つ人たちは、いったいどんな恋愛をするんだろう…なんてことをふと思った。
当然そこらへんのアンポンタンみたいに、オッパイはデカくないと!とか、華奢な子に限る!とかいう外見ありきな志向性はないだろうし、内面の深いところで共鳴しあうものを持った人を求めるんだろうけど、狙いを定めたうえでの恋の駆け引きなんてことにおいても、テクニシャンだったりするのかなー。

でも逆から見ると、カリスマな人はそれだけ注目度が高いし、よほどの偏屈系でない限りモテるはず。そういう相手と付き合えば、同時にいろんな感性を触発されて得るところも大きいけれど、反面常に不安が付きまとう。魅力が減退しないように自分磨きが欠かせなくなる。疲れそうだ…。

こんなことを書くにはわけがある。
昨日飲んだ席で、
「付き合う相手がモテないと困る」という発言があった。
もっともだ。
「モテる」と「浮気がち」とは意味が違う。
いくらちやほやされようと、わき目を振らない男が一番カッコイイ。
彼は浮気なんかしないわと、信じさせてくれる男がいい。
女房はピリピリ心配してるのに、ダンナはまったくモテてないっていうパターンは、一番ダサい。

つまり、身の丈にあった相手を選ぶってことだ。

…なんだか我ながら要領を得ない話しになってしまっている。
やっぱり恋愛トークはノンアルコールじゃあ厳しいってことで、今日はおしまい。
関連記事

| 未分類 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/251-c13764c9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>