FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛について 「★つ・ぶ・や・き★(1280043)」

愛するということの定義としてよく言われる、
「自分の命を捨ててでも相手を守りたいという想い」は、
果たしてどうなんだろうと思う。

親子関係における愛情という点では、
上の定義はずばり言い得ているけれど、
恋人や友人関係に及ぶとなると、ちょっと疑問だ。

相手を救ったという達成感に包まれて
魂だけになるのだから、本人的には幸せだ。

でも、自分を救ったことで相手が命を落としたという
とてつもない重圧感と、ひとり残された孤独にうちひしがれる
“愛されてた”人は、幸せなんだろか。

「私はあの人にこんなに愛されていたんだわ」と
そこから先の人生を明るくアグレッシブに生きて行ける人は
そうそういなくないか。

命を賭けるのは大げさにしても、
恋人や友人に対する愛情、友情を踏まえた言動を
みるにつけ、聞くにつけ、発するにつけ、
ときどきふと立ち止まることがある。

そこに愛はあるのか。

誰かを思うと、思われる。
思われると、思いたくなる。
誰かに何かしてあげたくなる。
してあげることが喜びになる。
これが“愛”の原型。

だから、想いが自分中心になった瞬間に、
“愛”は壊れてしまうのだ。

自分は相手を大切に思えているか。
どこまで自分を通すのか。
思っているからこそ、相手が傷ついても
言わなきゃならないことがあるんじゃないのか。
口にすることが、単なる自己満足になりはしないか。
どうすれば、想いが相手に伝わるのか…。

そんなふうな堂々巡りは、
そこにいろんな形の愛があるからこそ。

愛のない世界は能天気で楽ちんかもしれないけれど、
色彩のないモノクロームの世界に違いにない。

それはまさに、無神経で気遣いのない
毎日の満員電車みたいな。



連休明けのぼんやりとした頭には
今日のもろもろは刺激的すぎた。




関連記事

| ココロのヒダ | 22:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:愛について

おやぁ?
何かあったんですか?
 
愛が壊れかけているおいらにわちと難しい話ですねぇ…
 
愛してるって何?

| 黒びー | 2008/05/07 22:19 | URL | >> EDIT

Re[1]:愛について(05/07)

黒びーさん

>愛してるって何?
これ、子供がいない私には永遠のテーマですねぇ。
無償の愛を捧げることは、一生ないのかも?

恋愛における愛は…、なんでしょねー。

| なおニン | 2008/05/07 23:07 | URL | >> EDIT

Re:愛について(05/07)

よく考えてみると、今までこの事について深く考えたことってあったかな?
よく考えると、本当に難しい問題ですよね。
僕も改めて、愛について考えてみたいと思います。

| 大阪人06 | 2008/05/08 15:09 | URL | >> EDIT

反射神経かも

私の大事な人に何か問題が起きていたら
あれこれ考える前に身体が動いちゃいますね
前後のことなんかまるっきり考えないかと
それで自分が満足とか相手がどう思うとか
考える余裕はたぶん全然無いと思います。
ただ相手を助ける 事だけしか考えないだろーな
きっと

生意気な事言って スミマセン

| ぶらっく | 2008/05/08 20:36 | URL | >> EDIT

Re[1]:愛について(05/07)

大阪人06さん

漫然と生きちゃてることってありますよね。
自分にとってそれはなんなのか、
考えてみるのもいいかもですね。

| なおニン | 2008/05/08 21:13 | URL | >> EDIT

Re:反射神経かも(05/07)

ぶらっくさん

普通は自分を顧みないで助けるでしょうねぇ、やっぱり。
でも、自分がどうするとかしないとかじゃなく、
愛するってなんだろかと考えちゃったんです。

ひとことでは言い表せないものの代表選手かも(笑)

| なおニン | 2008/05/08 21:22 | URL | >> EDIT

ヅレてる?

まるで禅問答のようだよ。
今日一日、考えた。

ふだん考えないからなぁ、「愛」。

生きてる人間はすべからく、自分の「生」をどう全うするかに、全力を捧げて正解なのだと思っています。

本来人間は、エゴイストなのだと思う。

自分だけが助かる道を選択するのか、誰かのために犠牲になる道を選択するか。
結果は眞逆でも、その選択に、他人がどう思うかを考慮している余地はないし、自分がどう感じるのかを選択基準におくことはけして間違いじゃない、と思う。

ダンジョの「愛」は、お互いのエゴの極致で、ぶつかりあいじゃないですか。

レンアイもユウジョウも、その前提に成り立っていると思う。

ひとつ例外は、親子の関係。
ジブンが起因して新たな命が生まれる。
その尊さがもし救われるならば、自ら命を落としてもよいと思う。

それ以外の「生」は、エゴだし、それでいいと思う。

| inakaoyaji | 2008/05/08 22:09 | URL | >> EDIT

ヅレてないです。

inakaoyajiさん


>本来人間は、エゴイストなのだと思う。

天使や仏様のような人には、まだ出会ったことないものなぁ。
結局、なんにしても自己満足したいんだよね。

人間関係で疑問に思うことがあってね。
そっから思いが波及してしまった。

いくつになっても、お勉強することはたくさんあるねぇ。

| なおニン | 2008/05/09 10:13 | URL | >> EDIT

Re:愛について(05/07)

考えてみると
わたしゃカミさんに「愛してる」なんて
言ったことがなかったです(汗)

愛のかたちっていろいろありますよね。
夫婦はもちろん親、兄弟
はたまた職場でも形と意味は違うけど
存在しますよね。
人間これを失ったら
なんのために生きているのか
わからなくなるような・・・。

| ryouma4940 | 2008/05/09 10:51 | URL | >> EDIT

Re[1]:愛について(05/07)

ryouma4940さん

うん、まさに。

愛する相手のいない人生ってつまらんと思う。
愛するに値する相手って、
人生でそうそう出会えるものじゃないから、
大事にしなくちゃだよね。

奥様にたまにはいってみたら?(笑)
わかっててもうれしいものよ。

| なおニン | 2008/05/09 19:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2437-9386d9fd

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>