FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今日のうまいもんと中原中也 「国内旅行について(62797)」

はわい温泉にある東郷湖という湖はしじみが名産。

昨夜、朝食にはしじみの味噌汁が付くんでしょうか?と
確認したのが功を奏したのか、
標準サイズの3倍はあろうかという大きなしじみの味噌汁が
どんぶりサイズの器で供された。
shijimi
滋味あふれるしじみのコクがたっぷりと出た味噌汁。
箸がとまらない。

10時過ぎに倉吉を出て、スーパーおきで日本海沿岸を走る。
松江や津和野を経て、湯田温泉へついたのは15時。
未だにここは単線なので、普通列車だと急行をやり過ごすため、
ずいぶんと待ち時間があるらしい。
鳥取は実に電車の便が悪い。

車内販売も廃止になったらしかったので、
倉吉駅で買っておいた鯖寿司がランチ。
sabasushi
一本1800円ほどもする鯖寿司は、押し寿司なのに
鯖がジューシーでなるほど美味。
やっとまともな駅弁にありつけた。

ようやく着いた湯田温泉。
駅周辺には住宅しかなく、まさに鄙びた感ありあり。
文学オタの父の所望で中原中也記念館へ。
古い家並に埋もれるように佇む外観は、意外なまでにモダン。
内部展示もシンプルで見やすく、思いのほか長々と滞在してしまった。

汚れちまった悲しみに浸った中也の世界は深い。
二冊買った詩集をゆっくり読むつもり。

夜は昨日カニを食べ過ぎたこともあって、
おいしいものをちょっとずと食べようと、居酒屋へ。
部屋で飲んだ中也ビールと、山口の名酒獺祭
勢いついていたので、
母の希望でにごり酒をいただいた後、私は日本酒「山頭火」。
赤なまこ酢やあんきも、ふぐ皮キムチ、そば寿司などなどを
ちょこちょこといただいた。

ちなみに獺祭(だっさい)とは、獺がまるでお祭りのように、
獲物を河原に並べる様。
数年前に船橋の鶏料理屋さんでいただいて以来、ファンだったのだ。
今日飲んだ大吟醸はフルーティーで、母もぞっこんだった。

いい気持ちになったところで、ホテル屋上の露天風呂へ。
母と貸し切り状態で、ひんやりとした風が吹き付ける中、
まったりと浸る。
ベッドに入ってもポカポカとしばらく火照りが
とれないくらい暖まった。

しかし。
電車移動と飲食の連続。
すでに母は体重が二キロ増という。
私は…、恐くて体重計に乗れない。



関連記事

| | 21:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あれ~?

明日はBIGHOPに集合ですよ~!
そんな遠くにいて間に合うんですか~( ̄ー ̄)ニヤリ

| ボニィ~ | 2008/03/15 22:22 | URL | >> EDIT

Re:あれ~?(03/14)

ボニィ~さん

どきっ。
まじですか。
きーてないよー。^^;

| なおニン | 2008/03/15 22:36 | URL | >> EDIT

Re:今日のうまいもんと中原中也

さーばーすーしーヽ(`Д´)ノ
オイシイデスヨネェ!

| 黒びー | 2008/03/15 23:23 | URL | >> EDIT

Re[1]:今日のうまいもんと中原中也(03/14)

黒びーさん
>さーばーすーしーヽ(`Д´)ノ
>オイシイデスヨネェ!

オイシカッタデスヨォ!(笑)
分厚い昆布の旨味がまた…。
あぁ、また食べたい!

| なおニン | 2008/03/16 17:12 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2384-4bc32a0c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>