FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

見積もりに泣く 「★つ・ぶ・や・き★(1280038)」

今月初めから打ち合わせを重ねていたウェブ制作の新規案件。

船頭が多く、なかなか内容が決まらないこともあって、
今日やっと概算見積もりが出せたのだけど。

ぱらりと見積書を開くなり、頭をポリポリとやりながら、
苦笑するクライアント。

うちが出した数字の1/3程度の予算しかみていないらしい…。



あれもやりたい、これもいいと夢を語るクライアント。
それ相応の予算があると踏んだのが間違いだった。

素人でもそこそこのウェブサイトが作れてしまう時代。
でも、
伝えることとは?
使い勝手とは?
見やすさとは?
新しさとは?などといった、
編集の根本を踏まえたプロの仕事との違いは明らか。
出来上がってみればその秀逸さは一目瞭然なのだ。

まだ何も形にならないうちに急かされて出した数字だけで、
虫食いのように提案を削ぎ落とされても、
本来の企画意図が無になってしまうし、
企業イメージの一役を担うものとして
ある程度のクオリティーの維持は必須なのだけれど。



会社への報告。
構成案のやりなおしと金額調整。
クリエイターへの変更依頼。
客先から戻る地下鉄で、その煩雑さにうんざりしてたら、
うっかりひとつ手前で降りてしまった。

よほど予算が潤沢にある場合を除いては、
およその上限を、客先は算段しているはずだ。
特にウェブ制作のように、
予算に応じていかようにでも作る事ができるような仕事の場合は、
見積もりが後手に回っちゃいかん。

まずは懐具合のサグリを入れること。

これを肝に命じたい。

深い反省モードで、お酒を呑む気にもならない夜なのだ。



関連記事

| どうなの? | 23:28 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:見積もりに泣く

う~ん見積もりですかぁ…
 
あれこれやってくれ、でも予算わこれで…
難しいところなんでしょうね?
 
文句があるなら自分で作れって言ってやりたい!

| 黒びー | 2008/01/30 07:01 | URL | >> EDIT

Re:見積もりに泣く(01/29)

わが社のウェブサイト製作の
プロジェクトリーダーとして
作業をしました。
最初の製作費用見積りをみて
こんなにかかるものかと
言葉も出ませんでした。
自分でやればただなのに・・・。
あれやこれやで、○千万円。
削って削って何とか大台換えまで
落としましたが
その後の最終メンテで
元に戻ってしまいました(泣)
こういうものの値段て難しいですね。

| ryouma4940 | 2008/01/30 07:26 | URL | >> EDIT

Re:見積もりに泣く(01/29)

相手がいる仕事の場合、双方の折り合いがつく金額で合意して仕事がまとまるので、なかなか難しいですよね。
もう少し、話し合って両方が納得してまとまるといいですね。

| 平井くん | 2008/01/30 09:37 | URL | >> EDIT

Re:見積もりに泣く(01/29)

見積もりですか。。。耳が痛い話ですね。企業も予算に対してシビアだし、制作側も会社を運営していく手前、ある程度の金額を支払ってもらわないと困るしという両者の言い分がありますからね。両社の考えが分かるだけに、意識のズレを埋める作業が大事だなと思いました。

| miyo7386 | 2008/01/30 10:44 | URL | >> EDIT

Re:見積もりに泣く

お酒を呑む気にならないなんてよっぽどですよねぇ

そういう気持ちよくわかります。

先回りな営業?って大事ですもんねぇ

とは言え、僕は本日取引先の担当者に痛い思いをさせられましたが(爆)

気にせず淡々とこなしてやる((笑))

| ★LASTSCENEあっちん★ | 2008/01/30 12:51 | URL | >> EDIT

なんとも^^;

「シバラク」名では、
「バイク関連以外の事は、blogも書かないコメントも書かない」
というルールを自分で勝手に決めているのですが、
今回のなおニンさんの記事、
手が勝手に反応しちゃいました^^;

あまりにも人事とは言えない状況で、
「クライアントの夢と予算」vs「実際の製作の手間と費用」
これは永遠に擦り合わせが出来ない課題ですねぇ^^;

今日も見積書と要件定義書(仕様書)に挟まれて
悩みの尽きないシバラクでした。

| シバラク | 2008/01/30 15:00 | URL | >> EDIT

Re[1]:見積もりに泣く(01/29)

黒びーさん

ウェブは、素人が手を出すようになって、ホントにやりにくくなりました。

うちの社は、紙面制作が9割なので、幹部ですらウェブの実状に疎い連中が多く、なにしろ疲れます。

| なおニン | 2008/01/30 18:06 | URL | >> EDIT

Re[1]:見積もりに泣く(01/29)

ryouma4940さん

プログラムが必要となったりすると、あっという間に大台に乗りますよね。
個人のブログと、企業のウェブサイトとは別物なんですけどね。
「作業的には同じ事でしょ」とくる。
「そこをなんとか」とやられる。

受けた以上は、作品として恥ずかしくないものを作りたいという思いが、どんどん首を絞めてます。。。

| なおニン | 2008/01/30 18:08 | URL | >> EDIT

Re[1]:見積もりに泣く(01/29)

平井くんさん

お金がないと言われてしまうと、こちがら無理をするか、あるいランクを落とすしかなくなりますからね。
社内的な縛りもあって、アタマが痛いです。

| なおニン | 2008/01/30 18:11 | URL | >> EDIT

Re[1]:見積もりに泣く(01/29)

miyo7386さん

多少の値引きはいつも前提としてますけどね。
1/3への予算縮小では、重ねたブレストの意味すらなくなるってもんです。
目指すもののイメージが合致した時点で、客の夢はクリエイターの夢になりますからね。脱力です。

| なおニン | 2008/01/30 18:14 | URL | >> EDIT

Re[1]:見積もりに泣く(01/29)

★LASTSCENEあっちん★さん

私も営業的な立ち回りが多いですが、
繊細さと図太さの両方が求められますよね。

嗅ぎ取る感性に長けてないと、場合によっては必要な鈍感な振り(?)もできないし。
こうみえて、営業トークがからっきし下手なんですよ。
「淡々」ができない(笑)

| なおニン | 2008/01/30 18:19 | URL | >> EDIT

Re:なんとも^^;(01/29)

シバラクさん

同じ悩みを抱えていましたか。^^;

客先の夢に乗っかっていかないと、
仕事自体も乗れないんだけど、
乗りかかったあたりで出した見積りが元で、
夢がどんどん縮小されてくのって、たまらんです。

最初から、お金ないけどって言ってくれていれば…と、手前勝手なことを思ってしまうのです。。。


| なおニン | 2008/01/30 18:22 | URL | >> EDIT

Re[2]:見積もりに泣く(01/29)

なおニンさん>
ゴメンゴメン、
何かなおニンさんに対して
否定的なコメントになっちゃいましたね。

わが社を担当した会社に対して
疑問を持っていただけなんですよ。

先日某システム会社が
HPの修正費用を
最初50万と見積もってきて
たかがテキスト4つの程度の変更で
おかしいんじゃないかと言ったら
すぐに13万まで下げてきたのです。
これでは安くなったから喜ぶという以前に
この業者に対して不信感を持ってしまいますよね。

こんなことがあったせいで
不適切な表現になってしまいました。
ごめんなさい。

| ryouma4940 | 2008/01/31 09:42 | URL | >> EDIT

Re[3]:見積もりに泣く(01/29)

ryouma4940さん
>なおニンさん>
>ゴメンゴメン、
>何かなおニンさんに対して
>否定的なコメントになっちゃいましたね。
いえいえ、そんなふうには取ってないですよ。*^^*
逆に気を遣わちゃいましたね。
私も変なグチりかた、しちゃったもんだから。
こちらこそ、ごめんなさーい。

>先日某システム会社が
>HPの修正費用を
>最初50万と見積もってきて
>たかがテキスト4つの程度の変更で
>おかしいんじゃないかと言ったら
>すぐに13万まで下げてきたのです。
これはどういう見積りだったんでしょーねぇ。
構築なら、作り方を変えるとそれくらい安くすることはできるけど、
たかがテキスト修正で、そんなに費用が変わるなんてことないですし。
やーね、そういうの。

| なおニン | 2008/01/31 10:18 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2339-ed65256c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>