FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

失うということ。

昨日、大阪市の市道で遺体で発見された女性。

一週間前、自宅に押し入った強盗に、
生後わずか18日の愛息を殺された母親だった。

遺書めいたものがあることから、
歩道橋から飛び降り自殺をしたのではないかとみられている。



昨今、人が人を殺める事件が、起きない日はないといっても
過言じゃない。

都度、心痛め、やりきれない気持ちになるものの、
あまりにも頻発するこの手の事件は、
すぐに記憶から薄れ去ってしまう。

だけど。
人生を狂わされた遺族や周囲の関係者が、
命を落とした被害者の分まで生きようと
自らを叱咤する苦悩は想像に余りある。

亡くなった母親と、自身の大学卒業を待って
入籍する予定だった男性。
突然の凶行で、生き甲斐を失った彼女を支え、
生きることが供養になるのだと諭し、
前を向こうと、強い愛情で包み込むには、
彼自身の衝撃も大きく、また若すぎたのかもしれないけれど、
そこになにかしらの救いがなかったのかと悔やまれる。

孫と娘を相次いで失った、この女性の母親は、
私とほぼ同世代。

無惨に断ち切られた家族の歴史や、培ってきた生活の記憶と、
彼女はどうやって折り合いをつけていくんだろう。


こうした場合、やがては捕まるであろう加害者は、
彼女の自殺という事実も加味された上で処罰されるんだろうか…。

報道で知る端から消えていく数多の事件のなかで、
久しぶりに複雑な思いに至った事件だった。





関連記事

| どうなの? | 12:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:失うということ。

友だちや旦那さまや、ワタシの周りのだいじな人たち。勿論、全然大丈夫なわけはないのだけれど、彼らは突然ワタシの世界から居なくなることが薄らかに想像できる。だって彼らは突然ワタシの世界に現われた人たちだから。初めから知っているわけではないから。
ただ、我が子は。ワタシの中で生まれてから生まれる前から居なかったことが一秒も無い我が子を失うということがワタシには全然想像できなくて、その未知が途方もなく恐ろしいです。
同じくらいだいじな全員のことについて考えられない自分も今恐ろしいですが。と、事件をニュースで見ながら思いました。

| ナッちゃん | 2008/01/24 12:32 | URL | >> EDIT

Re:失うということ。(01/24)

僕も昨日、ニュースでこの事件の事を知りました。
地元の事件だったので、記憶に残っています。
生まれたばかりの赤ちゃんを何処の誰だか知らない男に殺されたんだから、その気持ちは誰にも分からないくらいのものだったんでしょうね。
本当につらい事件や事故が多すぎますよね。
それも毎日のように・・・
こんなところでも、最近の日本はおかしくなって来ていると感じます。

| 平井くん | 2008/01/24 12:37 | URL | >> EDIT

Re:失うということ。(01/24)

最初何気なく見ていたニュースで
また自殺者かと思っていたら
この女性が先日の悲惨な事件の被害者だと聞き
とても胸が痛みました。
突然我が子の命を目の前で奪われて
とても辛かったでしょう。
確か犯人はまだ検挙されていないのですよね。
日本の治安は非常に悪くなってきています。
昨年、自分の車が盗まれそうになり
愛車にしがみついたまでは良かったのですが
結局振り落とされて即死してしまったという
痛ましい事件。
迷宮入りかと思っていたら
昨日犯人が逮捕されました。
犯罪者は絶対にのさばらしちゃいけないと思います。
10年の時効なんて撤廃し
犯罪者には一生追われているという
苦しみを与え続ければいいと思います。

| ryouma4940 | 2008/01/24 12:48 | URL | >> EDIT

Re[1]:失うということ。(01/24)

ナッちゃんさん

そんな我が子にさえ手を掛ける人がいる今の世の中。
赤の他人の命を思う気持ちのありようなど、推して知るべしですね。
存在がなくなることなど考えすらしないものを、ある日突然失うことの衝撃…。
想像しただけで気が触れてしまいそうだから、人は考えないようにしているのかも知れないなと思ってしまいます。

| なおニン | 2008/01/24 13:50 | URL | >> EDIT

Re[1]:失うということ。(01/24)

平井くんさん

どんどんと生きにくい世の中になってきていますね。
何か、とりとめもないことに腹を立てながら生きている…そんな人ばかりのように思えてしまいます。
人ごとじゃないと思いつつも、防犯には案外気配りできていないかも?な気がしてます。

| なおニン | 2008/01/24 13:53 | URL | >> EDIT

Re[1]:失うということ。(01/24)

ryouma4940さん

ありましたねぇ、盗難車の事件。
被害者の気持ちはよくわかります。
人はどうして見境がなくなるんでしょうね。
ものごとの判断ができなくなる理由はなんなんでしょ。
どこで屈折してしまうんでしょうか。
こんなに異常な人たちが増えていく中で生きて行かなくてはならない子供を産まなかったことが、
もしかしたら正しかったのかも?なんて気すら思えてしまいます。

| なおニン | 2008/01/24 13:57 | URL | >> EDIT

Re:失うということ。

この事件のニュースを見たとき、なんとも言えないとてもいやな気分になりました。
 
何故なんの力もないか弱い存在の赤ちゃんを殺す必要があるのでしょうか…
 
本来赤ちゃんからわ、『私を守って』という匂いだか表情だかが出ていて、野性動物わそれを嗅ぎとり攻撃しないのだそうです。
 
そんな赤ちゃんを平気で殺してしまえる犯人や、親達…
 
そんな奴らわ人でもなければ動物ですらないと思います。
 
許されるなら同じ目にあわせてやりたいと思ってしまいます。

| 黒びー | 2008/01/25 06:32 | URL | >> EDIT

Re[1]:失うということ。(01/24)

黒びーさん

やりきれない思いになりますね。

鼻と口を同時に塞いだら、呼吸ができなくなることを、うっかり忘れていたといでもいうんでしょうか。

幼児が人間だという意識が、きっとない人なんじゃないかと思います。
殺す気はなかったのではないかと。

…そう、思いたいだけなのかもしれないけどね。

| なおニン | 2008/01/25 11:31 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2334-bc11cbe0

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>