FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

コーヒータイム

日本にスターバックスがやってきて以来、日本人もコーヒーにこだわる人が増えたようだ。教育を受けたバリスタが入れたエスプレッソをいろいろにアレンジしたコーヒーが、300円やそこらで飲めるようになったのはうれしいこと。いまやその手のシアトル、あるいはイタリアからやってきました系のエスプレッソコーヒー店が次々にオープンしている。
それまではおいしいコーヒーを飲もうと思えば、しかるべき気取ったコーヒー店に行き、それこそ600円、700円という金額を払わなければ飲めなかった。ファーストフィード店のコーヒーなんてものは、薄くてコクがなくて、ミルクや砂糖でごまかさないと飲めないから、外でコーヒーを飲む機会はあまりなかった。最近はまったくいかないけど、ドトールや珈琲館あたりのコーヒーは、以前と少しは変わったのだろうか。
3年ほど前、福岡に帰省したときに、めずらしくエスプレッソを扱っているスタンド式のコーヒーショップがあって、母と弟のカフェオレといっしょに私の分を、
「エスプレッソをダブルで」とオーダーしたら、ふたつのエスプレッソが出てきてビックリした。この場合、ダブルは「2つ」じゃない。「2倍」ってことだ。そんなことも知らずにエスプレッソを売るな!

そんなことはいいとして、コーヒーをドリッパーを使って自分でいれるという行為は、余裕がなくてはできないことだ。優れもののコーヒーメーカーもたんとあるけど、私は敢えて、せっかち生活のタガ的にコーヒーをドリッパーでいれる。家でも、会社でも入れている。専門家にレクチャーを受けたわけではないから、我流ではあるけれど、一応聞きかじった「こつ」みたいなものは気にしながらいれている。我流だから、その都度味が微妙に違う。豆の量と湯量のバランスのほか、蒸らし時間や、お湯を注ぐスピードや温度も影響するようだ。
実は最近は、仕事に追いまくられている日中、ほとんど会社でコーヒーをいれていない。コーヒー好きのヤンスが、たまにいれてくれて、「申し訳ない」と思ったりする。
まったりとPCに向かう一日の、ほんの10分程度のコーヒータイム。気分転換兼ねて、その余裕は忘れないようにしたいものだ。
関連記事

| 未分類 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/221-3df8abfe

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>