FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

うまいのがなけりゃ、自分で作るべし

餃子好きの相方とは、ちょくちょくいろんな店で餃子をオーダーするのだけれど、なかなか唸る餃子には出会えない。彼的ランキングの第一位は、横浜中華街のなんとかいう店の餃子らしい。そこへは近く行くことにして、でもやっぱりおいしい餃子が手軽に食べたいよねー、などといっていたら、たまたま注文した生協の一口餃子がかなりおいしかった。多めのニラとひき肉の旨みがバランスいい。
それに触発されて、久し振りに餃子を作った。
本当は、皮から作りはずが、たまたま遊びに来た隣町ののり平が、あまりゆっくりしていられないということもあり、皮は市販ものに甘んじる。
豚挽き肉600gに、塩を振って水気をきつく絞ったニラ3把とその1/3のキャベツに、長ネギ1.5本分、しょうが汁、塩こしょう、醤油、オイスターソース、紹興酒、ごま油を入れ、タネを作る。練っている間にすでにいい香りがしてくる。
サラダ油を気持ち多めにいれたフライパンに餃子を並べこげめがつくのを見計らって、片栗粉をひとふりいれた水を加え、すぐにフタをする。焼き音が「ジュー」から「パチパチ」に変わってきたらフタをとり、ごま油を少量かけまわして完全に水分を飛ばす。片栗粉がぱりぱりになったら出来上がり。
合計73個作った餃子はどんどんなくなる。3回焼いて残ったのは8個程度。相方もえらくご満悦。
20個以上は食べてしまった私は、カロリーがひたすら気になったけど、後の祭り。
関連記事

| 未分類 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/209-bb5863f1

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>