FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

飛脚の道草

連休前半の27日。
午後から黒姫に出かける予定があった私は、ネットショッピングの配送を27日の午前中指定で依頼していた。
ところが待てど暮らせど荷物は届かず、結局外出予定の時間となり、13時15分に家を後にした。配送会社が特定できず、こちらから電話を入れることもできなかったからだ。
2日後、家に帰ると、ポストにあったS急便「不在連絡票」の配達時間欄には「14:15」とかかれていて、配達ミスの動かぬ証拠となった。
再配達依頼の電話をし、併せてクレームを入れると、驚いたことに「こちらには、11時過ぎに配達した記録が残っています」と返ってきた。
こんな悪質な事態をほっておけるはずがない。
さっそく次の日に、買い物をした店宛てにメールを入れる。
せっかく指定便でお送りいただいたのに、受け取れたのは29日でした。御社の信用問題にもなりかねないので、ご一報まで…、と。
するとその日仕事から帰宅すると、自宅にS急便城南営業所(なんで城南からかかってきたのか不明)から詫びの留守電が入っていて、その翌日には配達担当者の若者が菓子折りを持って詫びに来た。
「自分の個人的なミスでぇ…。午前中忙しいとかいってぇ…。なんでぇー、これお詫びの気持ちで…」
今後も配達での付き合いが予想される以上、ヘタにやりすぎて逆切れされたらたまらない。もう過ぎたことと気持ちを納め、菓子折りを受け取った。さぞ会社でも絞られたに違いない。その割に、悪びれもせず、ケロっとした表情なのがなんだか妙ではあったけど。
荷さばきの手荒さでは業界一と以前から酷評を聞いてはいたけど、我が家を担当する営業所のいい加減さは、今回始まったことではない。受付けからドライバーへの連絡ミスやらで、以前にもトラブルがあった。今回買い物をした店では、やはり他にもクレームが入っていて、Y運輸を併用することを検討中だとのメールが返ってきた。「安かろう悪かろう」は、そうそういつまでも続けられないだろう、S急便!今度やったら、本部にダイレクトクレーム入れるからね!
関連記事

| 未分類 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/207-daf802e5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>