FC2ブログ

なおねおなおん -naoneonaon-

いつか振り返る日のためのワタシメモ

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

波状路一気に進歩 「ξバイク好きの交流所ξ(9570)」

寝ても醒めてもオデコのあたりに浮かぶ波状路。
鉄製の梯子を寝かせたような9段のあの代物に、
呪われたような一週間だった。


今日は先週落としてしまった波状路の補習。
常に夜しか空いてなかった大型教習期間中、
はじめて朝、しかも2時間取れた。

「センタースタンドでエンジンかけて待ってて」

はい!とお返事したものの、未だひとりでできたことのないセンスタ。

今さら倒すの怖がってても仕方ないと、
ポイントを思い出しながら、捻挫が癒えない右足にうんと過重。

…できた。
腹括ればできるもんだ。



止まったバイクの上では、きっとすばらしくスタイリッシュな私。
「そうそう。その感じ。それでいいよ」

指導員べた褒め。

が、走り出すと途端にへっぴり腰。

でも今日はお気に入りベスト2に入る指導員。

精神的に落ち着いてアドバイスが聞けるし、
言われてることがよくわかる。

立ったまま余裕を持ってアプローチすることができてくると、
引け気味な腰をぐっといれて、
手前で適正なスピードにまで落とすことができてくる。
すると最初の台をぐいっと乗り越えるための
アクセルワークが出来てきて、
目線が先へと送れるようになり、
まぁ後は多少のばらつきはありつつも、
脱輪することはなくなった。

波状路とクランクをぐるぐる回ること1時間。
うち2回、クランクで足を付いたのが逆に気になったけど、
もぉ後は運だよ、運。

波状路、ハンコゲット。

続いて息付く間もなく見極め。



これまでのコースと一部ルートが変わるので、
後をついて一周回ったあと、
「はい、かっこいいところ見せてよ」と
お気に入りベスト1の指導員。

乗車→発進→外周→坂道発進→外周→急制動→
スラローム→踏切り→S字→クランク→見通しの悪い交差点→
障害物回避→一本橋→8の字→波状路→停止→駐車

書くとながっ…。
でも走るとあっという間。

良いも悪いもなく、
「じゃあ今のコースをくり返して。
その都度乗車からやるんだよー」

ぐるぐる、検定中の4輪でごった返すコースを
渋滞しつつ回っておわり。

「はい、じゃあね、これで2段階終わりですから。
明日受けるよね?
えぇー?じゃないの!受けなきゃ。
何かわからないところある?」

ってか、注意するところ、どこでしょう…?

「スラロームはもっと大回りしたほうがいいかなぁ。
結構ギリギリだからねぇ。
でも急に変えてもあれだからね、明日だし。
後は普通にさらーっとやれば大丈夫。
緊張するなってのは無理だけどね。普通にね」




…いらんこと聞いちまった感じ。

しかし、見極めってこんなに心もとないもんだっけ?

中免のときは、見極めの後に2時間も自主的に補習受けたくらいなのに、
今回はさっき波状路ができるようになったばっかだよ。

が、帰りがけに卒検予約。

後は野となれ山となれ。

帰って来てからはなぜかカレーを作って。

中免の時に穴があくほど観たDVDで覚える普通2輪免許合格のポイントで再シミュレーション。

寝不足祟って、いまごろおネム…。

関連記事

| バイク | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://naoneok.blog.fc2.com/tb.php/2059-c493b3b4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>